鳴虫山 1103.5m
2014/5/4

初夏の陽気と青空に恵まれたGW後半、新緑とツツジが見たくて日光の鳴虫山へ
雪を残した日光連山の展望を背景に、新緑真っ盛りのきらめく緑の中
紫、ピンク、白、オレンジと鮮やかな彩りを添えて咲くツツジは本当に可憐で美しく、ただただうっとりするばかり
爽やかな初夏の山満喫の充実したハイキングに大満足!

<コース>
御幸町P〜公民館〜鳴虫山登山口〜神ノ主山(842m)〜鳴虫山(1103.5m)〜合峰(1084m)〜独標(925m)〜憾満ヶ淵〜含満大谷橋〜神橋〜P

湯西川温泉 & 土呂部みずばしょう園

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
登山口〜神ノ主山

全体的に急登が多い鳴虫山への登山道
登り始めてしばらくは、爽やかな新緑とヤマツツジが色鮮やかな雑木林が続いた
途中から植林の中の急登にかわり、木々の合間に下界や日光連山を望みながらのぼると
北方向に眺めの良い神ノ主山の山頂に到着した

早朝の女峰山、青空の下きれい!

登山口へ向かう道端でニリンソウが咲いていた

手頃は周遊路の鳴虫山のハイキングコース

登山口付近ではヤマツツジがきれい

新緑&ヤマツツジ、初夏の色

新緑のトンネル

モミジの新緑

フモトスミレ

急登で一気に標高を稼ぐ

登り始めて40分ほどで神ノ主山(こうのすやま)842m

大真名子山、女峰山、赤薙山

木々の間から男体山

高原山、ちょっとぼんやり



神ノ主山〜鳴虫山


神ノ主山からは左に植林、右に雑木林を見ながらの尾根道歩き
小さなアップダウンがかなりあって、登りはかなりの急登だった

芽吹きの森の中、まず最初に色鮮やかに咲くトウゴクミツバツツジが出てきて
咲き始めのシロヤシオ、そして高度を上げるにつれ会いたかったアカヤシオも見られるようになり
足を止めてばかりでさっぱり先に進めず、コースタイム大幅オーバーで鳴虫山の山頂へ

シロヤシオ!まだ先はじめだったけど見られてラッキー

清楚なこの花の美しさは格別

イヌブナの新緑、薄い葉っぱがとてもきれい


トウゴクミツバツツジ

立派なイヌブナにみとれた

緑の中で色鮮やか

木の根が出た尾根道

落ちた花もまた可憐

女峰山きれい、登りたくなる〜

美しい初夏の森

やった!アカヤシオに会えた♪
  
林床にはカタクリの葉がいっぱい!まだ花が少しだけ残っていた

アカヤシオ、シロヤシオと男体山

アカヤシオ、やさしいピンク色の花がとっても素敵

地面に咲く散り落ちたアカヤシオ


カタクリ

残雪の女峰山とアカヤシオ



鳴虫山 1103.5m

二等三角点の立つ山頂は大賑わい
山頂が広いので思い思いに散らばってみな楽しそうに過ごしてた
日光連山の眺めを楽しみながらランチ休憩、風もなく穏やかな陽気で気持ち良かった




鳴虫山〜合峰〜独標〜発電所

かなりの急な下りがなんどか出てきて気が抜けない下山ルート
独標まではおおむね明るい雑木林で、淡い芽吹きの色からやや濃い緑へと
徐々に移り変わる春の森の色を楽しみながら下っていった

新緑まぶしい

背の低い笹に覆われた明るい尾根道を合峰へ

淡いピンクのアカヤシオ

オオカメノキ(ムシカリ)

トウゴクミツバツツジ

新緑色のカラマツ林の向こうに男体山


憾満ヶ淵〜含満大谷橋〜神橋〜P

景勝地の憾満ヶ淵だけでなく、大谷川沿いの新緑、それをバックに見る神橋など
駐車場に戻るまでの区間も見所が多く、楽しみながら歩くことができた

フデリンドウが咲いていた!

ヤマブキの色も春の色

春の森

並び地蔵(化地蔵)

溶岩からなる憾満ヶ淵、新緑と相まって美しい


チョウジザクラ





大谷川

優しい春色の山、本当に素敵

ヤマザクラ咲く

緑の中に映える紅の神橋

BACK
直線上に配置