金勝山&官ノ倉山
(2013/1/27)

関東の冬らしい、すっきりとした晴天に恵まれた1月最後の日曜日
東武東上線沿線、関東平野に面した東秩父といわれる山域にある低山を訪れた

駅から駅へ、金勝山と官ノ倉山をつないで歩くと
低山とはいえそこそこ歩き応えのある距離にもなり、冬の里山歩きにはもってこい

山頂から眺める雪化粧の北関東の展望は素晴らしく
冬鳥達との出逢いを楽しみながら、静かな里山ハイキングを楽しんだ

<コース>
東武竹沢駅〜東登山口〜金勝山〜裏金勝山〜小川げんきプラザ〜南登山口〜
吉田家住宅〜三光神社〜天王沼〜官ノ倉山〜石尊山〜北向不動尊〜八幡神社〜小川町駅>



金勝山(264m)

人気のない東武竹沢駅から線路沿いを北へ10分ほど歩いたところが金勝山の東登山口
沢コースを経て金勝山の山頂へ
展望を楽しんだ後、裏金勝山、小川げんきプラザを経て、南登山口へと一旦下山
今回通ったコース以外にも枝分かれする小道がいろいろあって、散策してみると楽しそうだった

歩き初めは薄暗い植林帯
池が完全に凍結していた

明るく気持ちのよい雑木林の中の道を登り山頂へ
森の中は風もなく、ぽかぽかしてきた

冬は小鳥の観察にもってこい
コルリのメスかなあ・・・?

駅から30分ほどで、金勝山に到着〜
山頂は風通しが良くちょっと寒い

北関東の展望、中央奥は赤城山

日光連山、男体山が大きく見えた

南登山口付近、のどかな里山風景に癒される

オレンジ色が鮮やかなジョウビタキに逢えた!



吉田家住宅

次の目的地、官ノ倉山へと向かう途中、国指定建造物の「吉田家住宅」に立ち寄ってみた
享保6年(1721)築、実年代のわかる県内最古の民家とのことで、無料で公開されている
江戸自体の典型的な民家の造りで、茅葺屋根は美しく
煙にいぶされて黒光りする内側の柱や屋根もとても良い感じで、なんだかホッとする空間だった





官ノ倉山(344.7m)

吉田家住宅から三光神社を経て、官ノ倉山の登り口となる天王沼へ
車も人もほとんどいない静かな道で車道歩きもあまり苦にならない
天王沼から官ノ倉峠まで、つづら折れの急登を15分、そこから岩の多い尾根をひとのぼりで山頂
目の前に広がった北関東〜関東平野の素晴らしい眺めに思わず歓声!

緑色の水が印象的な天王沼

東屋でランチ休憩

官ノ倉峠までは植林帯、林床はアオキだらけだった

官ノ倉山山頂
北には遠く志賀・草津方面の山から、榛名山、子持山、赤城山、日光連山、
東には加波山・筑波山、南には東京都心のビル群やスカイツリーもばっちり


山座同定できるARアプリで遊んでみた、結構使えるかも・・・

赤城山

筑波山

白い峰々がひときわ目立つ日光連山

都心方面、左の端にスカイツリー



石尊山(344.2m)

官ノ倉山から急斜面を下って軽く登り返したところにある石尊山
祠が2つあるこの山頂からの眺めも期待以上!

石尊山から来た北向不動尊まで一気に下ると、あとはのどかな里山の道を
道標にしたがってひたすら歩き、小川町駅へ・・・
思ったより歩き応えがあって疲れたのか、電車では池袋までぐっすり寝てしまった


石尊山の山頂

中央のこんもりしたピークが官ノ倉山

満開のロウバイ、あま〜い香りにうっとり

おまけ

BACK
直線上に配置