宝篋山(461m)
(2012/12/23)

筑波山の南、つくば市の北東部に位置する標高461mの宝篋山
つくばにいた頃には道も整備されていなかった山だけど
その後コースが整備されたということで、話に聞いてからずっと気になっていた

ようやく登る機会が訪れたこの日は、生憎の曇り空ではあったけれど
低山ながらも変化のあるコースは魅力的で、里山らしい植生も豊富
山頂からの眺めも素晴らしく、いろんな面で期待以上!
緑の時期にも歩いてみたいな〜

小田休憩所〜常願寺コース〜宝篋山〜小田城コース〜小田休憩所

冬枯れ色の里山風景、なんだかほっとする
中央付近が目指す宝篋山

常願寺沢沿いをの沢の小道
曇天下で少し薄暗かったけど雰囲気は悪くない

ぐるぐるねじれて見事な造形

尖浅間山の直下にあった
フユイチゴの大群落を見つけた
急登を登ったご褒美?に
つまみ食いを美味しく楽しんだ

尖浅間山頂、岩の上からつくば方面が見えていた

宝篋山をのぞむ

晴れの予報はどこへ・・・
なんとも怪しい空模様・・・

落葉樹の明るい尾根道を宝篋山へ
サクラの時期にまた歩いてみたい!

歩き始めて約2時間、宝篋山(461m)に到着
曇天でも期待以上の展望が得られたのは
とっても幸運だった

山頂に着いたとたん
それまで隠れていた筑波山がど〜んと姿を現した
本当にきれいな山だな〜
北浦〜〜霞ヶ浦方面




関東平野方面
富士山は見えなかったけど、うっすらスカイツリーは見えていた
広々として開放的で気持ちがいい山頂で、ランチ休憩
さすがに空気は冷たく、暖かい飲み物&ラーメンが美味しかった〜

土浦市街&霞ヶ浦

白い日光連山!男体山も白根山も見えた!

落ち葉踏みしめ下る道
小田城コースは傾斜も緩く
ぐんぐん下れて快適だった



ヤマノイモの黄葉した葉っぱ
ハート型でかわいい♪

クロモジの冬芽はバルタン星人!

 
ようやく空が少し明るくなった


いろんなお顔のお地蔵様がずらり〜

14時過ぎ、小田休憩所に戻ってきた

風返峠付近より宝篋山

BACK
直線上に配置