足利行道山・大岩山
2014/4/13

風もなく穏やかなポカポカ陽気で、絶好のハイキング日和となった日曜日
以前より気になっていた足利行道山のハイキングコースを訪れた

趣ある深山の雰囲気の行道山のお寺からスタートするコースは
途中からは一転して明るい雑木林の中の尾根道となり
満開のヤマザクラや咲き始めたツツジ、芽吹きの森の美しさにうっとりウキウキしっぱなし
日光・足尾連山、関東平野の眺めも期待以上で、程よい歩き応えもある楽しい道だった


<コース>
行道山バス停〜行道山浄因寺〜寝釈迦〜行道山(石尊山見晴台)〜大岩山〜大岩毘沙門天〜両崖山〜織姫神社〜足利駅

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
行道山バス停〜行道山浄因寺

東武の足利市駅から小さなコミュニティバスに乗車
芽吹きの淡い色に包まれた車窓から見る里山の様子にうっとりしているうちに終点の行道山バス停に到着
市街地から離れ静かな山里の雰囲気漂うそこから、しばらく車道を歩き
広大な敷地を持つ浄因寺の境内へ
長い石段をのぼった先にあった周囲を急な岩崖で囲まれた浄因寺は
「関東の高野山」ともいわれる趣あるお寺だった

シロバナタンポポ

見上げると青空バックに桜が見頃

まぶしいほどのイロハモミジの新緑

杉林の下に可憐に咲いてたトウゴクサバノオ

この日のコースは「歴史のまちを望むみち」

浄因寺の石段で猫2匹がお出迎え♪

タチツボスミレ、薄紫の大きな花

浄因寺、本堂前の桜

いい雰囲気〜

岩壁に囲まれた美しい境内を見下ろす



行道山浄因寺〜寝釈迦〜行道山(石尊山見晴台)

浄因寺からは境内を回り込むようにさらに石段をのぼり、寝釈迦やたくさんの石仏のある岩壁の上に出た
そこからは楽しい雑木林の中の明るい尾根道歩き
トウゴクミツバツツジや咲き始めたヤマツツジが、芽吹きの山を彩っていた

トウゴクミツバツツジ

寝釈迦、思ってたより小さくてかわいらしい

寝釈迦のある岩の脇からの足利市方面の展望
休憩に最適なこの場所にはピクニックテーブルもあって、風もなく穏やかなポカポカ陽気に昼寝したくなった


行道山(石尊山見晴台)からの展望
かすんでいたけど、西にどっしり赤城山、北には白い日光白根山や男体山、足尾山地がよく見えた

白い三角形のピーク、日光白根山がきれいに見えた

その右手には男体山



行道山(石尊山見晴台)〜大岩山(417m)〜大岩毘沙門天

見晴台から明るい尾根道をたどり、20分ほどで次の大岩山についた
山頂に咲く満開のヤマザクラが素敵だった

大岩山からは急斜面を一気に下ると行き止まりの車道に出た
山道を直進することもできるけれど毘沙門天によることにして西へ400mほど車道を進んだ
ベンチやテーブルのある静かな見晴台でお花見ランチを楽しんでから、毘沙門天へと向かった

ヤマザクラと柔らかな春色に包まれた里山

大岩山山頂、東側は植林だけど西側は明るい雑木林

ヤマザクラ、私の一番好きな桜

西方向の展望

ソメイヨシノ、盛りは過ぎてもまだ見事

キブシ、もう芽吹きがはじまってた

見晴台、ベンチやトイレがあって桜満開なのに人気なし

満開の桜見ながらランチタイム♪


暖地性植物の自生地ということで
ヤブツバキやアラカシ、モミ、シロダモ、ヤブコウジなど
暖帯の植物が確かに多く見られた

足利は暖帯の植物のほほ北限に位置するとのこと
たくさんの色鮮やかなヤブツバキが
森に彩りを添えていた

大岩毘沙門天(最勝寺)の本堂
745年に開かれたと伝えられる真言宗の古刹
日本三毘沙門のひとつだそう

仁王門と鐘楼





大岩毘沙門天〜両崖山

毘沙門天からしばらく車道を進むと登山道に合流
そこからはまたアップダウンの続く尾根道となり、芽吹きの緑の中に咲くヤマツツジ、トウゴクミツバツツジや
満開のヤマザクラにみとれながら両崖山をめざした
想像していた以上に明るく気持ちの良い尾根道が続き、すれ違う人は少なく静かなのもよかった、

振り返って眺める大岩山、三角の姿が恰好いい

笑顔になれる春の道

ヤマツツジ

北関東道のトンネルの上

ニオイタチツボスミレかな

一期一会の春もみじ、この日この瞬間にしか見られない春の色

気持ちの良い道が続く、両崖山まであと一息!

大岩山、ずいぶん歩いてきたな

とがったピークは天狗山、次はあっちに行ってみよう

トウゴクミツバツツジ




両崖山(251m)〜織姫神社〜足利駅

アップダウンの連続に少々くたびれてきたところで、この日最後のピーク、両崖山の山頂に到着
大きなタブノキにが心地よい木陰をつくる両崖山の山頂は、今は石垣を残すのみの足利城址

快適なベンチで休憩後、織姫神社めざして足利市方面の眺めの良い尾根道を下り
織姫公園、織姫神社を経て足利駅へ

市内の温泉で汗を流しさっぱりした後、春の里山ハイキングが楽しめた一日に感謝しながら帰路についた

両崖山

暖帯の木、タブノキにこんなところで出会うとは・・・



雑木林が多い素敵な里山

アオダモ

足利市方面の眺めがすばらしい

三角形の姿が凛々しい大岩山

春色三昧

朱塗りの装いが素敵な織姫神社

石段下ってハイキング終了

穏やかな春の一日が満喫できた

BACK
直線上に配置