天城山 1405.6m (2006年12月30日)

 2006年最後の山歩きは、伊豆半島の最高峰、天城山へ。

冬らしくきりっと冷え込んだ冬晴れの一日。
天城らしいヒメシャラやアセビの目立つ森の中を
霜柱をざくざく踏みながら
静かな初冬の山歩きを楽しむことができました。

日本百名山50座も達成!


・・・ 真鶴半島 ・・・

すっきり晴れた12/29の午後、伊豆へ向かった途中に立ち寄りました。
空も海も山もきれい!

真鶴半島から見た天城山(左奥)

真鶴半島から見た丹沢・大山



・・・ 熱海のヒマラヤザクラ ・・・

熱海高校のそばのヒマラヤザクラ。
昭和43年にネパールの当時の皇太子が、熱海の桜と梅の返礼として送った種子から育ったものとか。

本来、12月初旬に満開になるという桜ですが、暖冬のためかわずかに咲き残っており、
ピンク色の濃いかわいらしい桜の花を見ることができました。



・・・ おまけ ・・・

初めて泊まった親会社の保養所は、リフォーム直後できれいで快適!!
温泉はもちろん、部屋の50インチの最新PDPにも感激♪♪



・・・ 天城山 ・・・

コース: 天城高原ゴルフ場P〜万二郎岳〜万三郎岳〜涸沢分岐〜ゴルフ場P

ゴルフ場の敷地内の登山者用駐車場から見た天城山

登山道には10cm以上に成長した霜柱がびっしり!

登山道脇の沢の水も凍って・・・

落ち葉が氷の中に閉じ込められていた

万二郎岳山頂

誰もいない静かな山頂


万二郎岳より万三郎岳方面に少し下ったあたりから展望を楽しめました

南方向

西方向 (中央奥:万三郎岳)

富士山の左には、白く雪化粧した
南アルプスの峰々も望めて感激!




アセビのトンネルが見事


ブナの梢

あたりはいつの間にかブナの森に・・・
力強く枝を伸ばしたブナ

   

木の下を埋め尽くブナの実

こぶいっぱいのブナの巨木


・・・ 天城山(万二郎岳)山頂 ・・・

無人の山頂はベンチもあって快適。
暖かなラーメンで、ほっと一息。
山頂からも富士山がきれいに望めました。


〜〜 氷の造形 〜〜

  
枯れた植物の中から染み出した水分が凍って作りだされた”シモバシラ”
飴細工のような美しさでした
  

無事下山

中伊豆スカイライン沿いの温泉"万天の湯”より


BACK

直線上に配置