TOPへ戻る


施術方法
(患者さんと相談の上、施術方法を決めます。)

さくら治療院で主に使用する鍼パイオネックス 主に使用する使い捨て鍼のセイリン・パイオネックスです。
(その他、刺さないツボ刺激ツール)

一般的な長い鍼は頭部などに使います。(髪の毛でパイオネックスが使えないため)


井穴・頭部刺絡療法の道具ハイタッチなどの写真 自律神経・体性神経の調整の井穴・頭部刺絡療法に使う改良三稜鍼とハイタッチはオートクレーブ(高圧滅菌器)で治療毎に滅菌し、針先は使い捨てです。
さくら治療院の主なお灸(灸点紙使用)写真 お灸は主に灸点紙を2枚重ねた隔物灸をします。
(皮膚に直に据えるものを直接灸といいます。当院では
 患者さんの要望が無い限りやりません)
 
痕が残らず、あまり熱さを感じずにツボに刺激を加える方法です
吸玉療法の道具の写真 吸玉療法(CUPPING THERAPY)

首・肩・背中・腰の広い範囲のコリに使います。
(手動式ポンプで患者さんに強くないか聞きながら圧を調整します)


注)マッサージは行なっていません。


予約・お問い合わせは
TEL&FAX 03−3766−2787

 日曜祝日も営業
メールによる予約・問い合わせはこちら→   
 
 
京急梅屋敷駅から徒歩3分、蒲田駅から自転車で6分
東京都大田区大森中3−1−20小暮ビル1階