大田区の鍼灸(はりきゅう)院さくら治療院のホームページTOPへ戻る

潰瘍性大腸炎の鍼灸治療について

当院に大学の同期のA君が潰瘍性大腸炎のため来院(2009年5月2日)
しました。その時の施術内容と、その後A君から送られてきたメールによる
病状の経過報告を載せます。(本人に許可を得ています)
メール内容は多少、省略したところはありますが、ほぼ原文のままです。
病院での治療と同時進行で行われたセルフケア(自己治療)の一例として、
この病に苦しむ方の参考になれば幸いです。



もっともつらい症状は血便(1年前くらいから)
医師による診断は潰瘍性大腸炎
サラゾピリン服用


その他の症状は肩甲間部と腰部のコリ、右ひざ痛
くしゃみ・鼻づまり・鼻血など


第1診(5月2日)
     右季肋部緊張 右F2・F5で10→2
     体幹の前屈・回旋制限 両H5F5
     前屈は改善、回旋は変化なし
     右ひざ裏ジャンプサイン 操体法の揺らし
     つま先上げで10→2
     ファインタッチとせんねん灸(2種類)による
     セルフケアの方法と自律神経のバランスについて
     の説明


第2診(7月16日)
     みぞおちの圧痛 左F1F6で10→0
     左季肋部緊張 H5F5で10→0
     肩甲間部〜腰部に吸玉
     腰椎に顕著な可動性減少→マニピュレーション


井穴刺絡学による潰瘍性大腸炎の治療セオリーの左F1F6
(胃腸症状に対する)・副交感神経異常興奮の抑制(潰瘍に
対する)H5F5と身体の歪み・緊張を取る施術を行いました。

その後は患者さんによる自宅でのセルフケアのみで、経過報告
と疑問に対するアドバイスなどのメールのやり取りだけです。

セルフケアは基本的に3日に1度のお灸(症状が辛い時は毎日)
途中に自分で刺絡を1度、途中からツボ(井穴)にパイオネックス
を貼る方法を紹介したところA君に合っていたようで、頻繁に実践
していたようです。


    治療後にA君から来たメールです↓


2009 9/19
大腸内視鏡検査の結果、盲腸付近に僅かな潰瘍があるものの
非常に良いとの事、直腸も僅かなタダレがあるがカンカイしたとの事
この調子でいってくれとの事でした

先生からしてみれば驚いた、もっと酷い状況と思っていたみたい
炎症が拡がるどころか縮んでいたから
      9/29
食欲が増えて二キロ太り、頑張って一キロ減らした
ダイエットって本当に辛い
      10/
頻繁に、いつもの場所に灸していると、いつも熱く感じるんだが、
スパン
開いてやってみると不思議と熱く感じない
やはり定期的にやり続けないと具合悪くなるみたい
間違いなく自律神経の病だと実感出来る
      10/10 
最近調子いい
ただ昨日、市の健康診断に行ったら去年より3キロ体重増えていた
なかなか難しい、この病気は普通、体重減少するみたいだが
      11/
内視鏡生検の結果、潰瘍性大腸炎の典型的な粘膜であるが、
非常に良好で望ましい状態だったとの事 細胞レベルで元気だったみたい
奇形とか腫瘍に繋がるような細胞はなかったみたい 先生に褒められた
酒飲んでるけど調子いい たいていこの時期に再発する人多いみたい
せんねん灸が無くなったので、一ランク上げてみた 鼻も調子いい
去年より楽になっている
2010  /22
最近、芳しくない 仕方ないのでいつもの場所にファインタッチ刺した
あまり血が出ないんだが電子針より効果はあるか?
お腹は一日二回便が出る 出血は微か分からない程度 腹部が興奮して
いるのは自覚出来る
       2/23
今日は落ち着きました 多少は効いたかな?
血を絞り出せない途中で気持ち悪くなる 
お腹の興奮治まっている
       3/3
芳しくない 出血が止まってくれない 
先週、風邪をひいて発熱したんだが抗生物質で体調改善、
しかしその後ダラダラ 
風邪をひくと悪化することは聞いていたんだが
       3/4
肩から首がガチガチに張って痛い 関節炎みたい
腸はサラゾ座薬で一段落、出血は僅かにあるが攻撃対象が腸から
肩関節に移行したものと思われる リウマチみたいな感じ
朝一番がつらく、動かしていると多少改善 血液検査してもリウマチ
因子は見つからないが症状はほとんどリウマチ サイトカインの活動が
激しくなっていると思われる
       5/29
大腸のほうは大分良くなった 違和感もない
一時ヤバクなった時もあったが、なんとかクリア
あと副鼻炎をなんとかしたい
       6/8
主治医「どうして出血が止まったんだろう?」
 A君「実は薬指に灸してもらったんです」
   「なんで」
   「交感神経を高める為に」
   「なら血圧上がるはずだね?」といわれ主治医みずから血圧測定
   「高いようではないね」困惑している様子 
主治医もかなり疑問持っているようだった
       6/10
パイオネックス効く もう手放せない
どんな酷い鼻炎でも張るだけで20分くらいで治まる H5両手だけで
十分 恐れいった 後鼻漏が消失
嫁さんがアトピーでクラリチン毎日飲んでも夜中痒いらしく、試しに
片手に貼ってもらったら痒さで起きる事が無くなった
       7/22
寝冷えしたのか腹が張り下痢もしたんだが痛くて仕方ないのでH5に
ハリボーイを50回、灸もやったら3分で改善、張りも解消した 
凄いな


途中、再燃する事もありましたが、セルフケアを続けることで自分にあった刺激方法・
刺激量、どういう生活態度になると調子が悪くなるかなどがわかり、現在はサラゾピリンを
1日4錠服用と鍼灸によるセルフケア(H5F5の灸・パイオネックス:副交感神経の異常興奮
の抑制)で、血便も腹痛もない良好な状態を維持。
「薬の量が増えずにすんでいる事がうれしい」と話していました。
福岡 ぎんなん治療院 稲舛先生の潰瘍性大腸炎と菊芋についての動画です。
予約・お問い合わせは
 TEL&FAX 03−3766−2787
メールはygycr655@ybb.ne.jpまで
   TOP   はじめに   施術方法   料金・地図   院内写真   プロフィール