昭和35年

×「日劇ダンシングチ−ム新春公演」-(01/01〜04)名鉄ホ−ル
 下の二枚の資料はweb上で発見したたもので「日劇レビュ−史」にはこの時代のNDTの地方公演に就いてはいっさい記述が有りませんのでこの時代にもNDTが外部出演して居た事を示す貴重な資料です。
この公演のスタッフ・出演者が殆ど同じなのでこのショ−は多分昨年年末日劇で公演された「日劇ビック・パレード」16景-(12/21〜30)を一部変更しての内容では無かったか?と思われます(昭和34年のぺ−ジ参照)。

 この時期のNDTは団員数もピ−クの時期で常時150名以上を数え、チ−ムの数も揃って居て「大おどり」以外ではA・B二班体制で交互に日劇の短期ショ−に出演し外部出演も多かったと思います。
   名鉄ホ−ル出演記録: http://www.e-meitetsu.com/mds/hall/02/01.html

 名鉄ホ−ル
でのNDTの公演は上のwebサイトに依ればこれ以後昭和42年迄「春のおどり」・「夏のおどり」の後に毎年2回1週間程度公演されて居ます、この時期が矢張りNDTの全盛期だった様です。


プロ表紙


×「新春スタ−・パレ−ド」8景-(01/01〜06)

 昭和35年の年頭日劇では映画スタ−の顔見せである慣例の「新春スタ−・パレ−ド」8景-(01/01〜06)が公演され名鉄ホ−ル公演の留守部隊はこの公演に出演して居ました。


同時上映映画
1959.12.26 サザエさんの脱線奥様  宝塚映画 青柳信雄 (12/28〜30)
1960.01.03 暗黒街の対決  東宝 岡本喜八


日劇の正月公演東宝の広告


「お姐ちゃん世界一周」12景-(1/7〜14)
 この年の正月には下の東宝の広告に見られるように慣例の「新春スタ-・パレード」に続いて「お姐ちゃん世界一周」が公演されました、此れは同じタイトルの「お姐ちゃん・・・」シリーズの映画の昨年来のヒットに合わせた企画でNDTトップ・スタ-の重山規子さんと東宝の団玲子・中島そのみさんのトリオが活躍したもので内容は他愛無い物でしたが満員の盛況でした。NDTからの映画出演は古くは2期生の小林トシ子・5期の荒井まき子(北原三枝)・6期の根岸明美さん等で現団員では上条美佐保さんもこの時期には二三本出て居たようです。


左からスリ−・ガイズ(瀬木俊一・夏木陽介・佐藤充)・藤村有弘・団冷子・中島そのみ・重山規子

左から横田米子・林八重子・内海安江・(武井義明)・若松久代

同時上映映画
1960.01.09 侍とお姐ちゃん  東宝 杉江敏男

 『お姐ちゃん』シリーズの成り立ち
            
http://blog1.fc2.com/yabuniramijapan/blog-category-3.html

 重山規子さんの「お姉ちゃんシリ−ズ」の映画情報は次のサイトを御覧下さい。
            http://movie.goo.ne.jp/cast/109181/
            
http://www.setabun.or.jp/filmfes_4th_2002.htm
  重山規子さん出演映画リスト:http://www.jmdb.ne.jp/person/p0167540.htm
         ポータルサイト http://topics_burst.sosite.jp/hito/?pid=16575
                     http://www2u.biglobe.ne.jp/~kazu60/jishu/kijoyu2.htm

団玲子さんの映画情報は

            *http://www.laputa-jp.com/laputa/program/dan/
            *http://www.nikkansports.com/ns/general/personal/2003/pe-031124.html:おくやみ
 中島そのみさんの映画情報は
            http://movie.goo.ne.jp/cast/106570/


団玲子・重山規子さん

昨年末松坂屋デパ−トの宣伝ポスタ−

「お姐ちゃんトリオ」の出演映画


1959年

大学のお姐ちゃん


ニッポン無責任時代

1962年

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD23308/index.html
http://www2u.biglobe.ne.jp/~kazu60/jishu/kijoyu2.htm


お姐ちゃんシリ−ズ主題歌レコ−ド

「大学のお姐ちゃん」 中島そのみ
日本コロムビア SA−166
大学のお姐ちゃん 中島そのみ
銀座ブラブラ
1959年3月

 東宝の同名映画主題歌。

「お姐ちゃんに任しとキ」
日本コロムビア SA−420
お姐ちゃんに任しとキ (中島そのみ、団令子、重山規子)
海にゃ俺らのゆめがある (神戸一郎)
1960年7月

 東宝の同名映画主題歌。バックはスィング・ウエスト。なにかちんどんやの雰囲気のバックで、手拍子に合わせて3人が入れ替わり歌います。♪花の都のどまんなか(ソレ!)ザギンのちゃんねだ、まかしとき!!という感じの爆発盤。当時の流行風俗を(1960年)切り取ったような雰囲気が濃厚にして、しびれます。やっぱ中島そのみのキュートなファニー・ボイスが光ります。映画はたぶん、プレ若大将の感じなんだろーなあ・・・。


×「歌う三橋美智也」5景-
(01/15〜21)
<出演> 大津美子 下谷ニ三子 由利徹 南利明 他

   
台本
同時上映映画:女が階段を上る時 監督:成瀬巳喜男 キャスト:高峰秀子 仲代達矢 他


×「第9回ウエスタン・カ−二バル」12景
-(01/22〜28)

   


×「魅惑の歌声」11景-(01/29〜02/05)


「春を呼ぶ歌」10景-(02/06〜12)


「ラテン・フィエスタ」6景-(02/13〜20)


「日劇レビュ−史」公演評274p


☆【ミュージック・ライフ’60/3月号】☆ロカビリー
 
 「ミッキー・カーチスの語る/日劇ウエスタン・カーニバルみたまま・3ページ」

「NDT16期生入団」-(ロケット・ビュ-ティズ第2期)
 「春のおどり」の前、昨年8月に第次2ロケット・ビューティ-ズとして公募した女性のみ39名がNDT16期生として入団して居ます、但しこの39名中「春のおどり」に出演されたのは半数以下の19 名で他の21名の方は以後の日劇の舞台には出演した様子はありません。

 此の中では後にスタ−と成られたのは亀谷静子さん唯一人でした。
亀谷静子さん(15)

「NDT17期生入団」-(東宝芸能学校第4期生
 同じ時期東宝芸能学校第4期の17期生19名(女性は10名・男性9名)も入団しました、17期生の女性の中からは残念ですがスタ−は生まれていません。
 17期生男性では北川璋さんが後にスタ−と成られ又鈴木馨さんは現在ダンスの講師をされて居ます。

 鈴木馨さんのwebサイトは
     *http://www4.shizuokaonline.com/gakuen/teachers/suzuki_kaoru.html

 右の香盤表は「春のおどり」第16景の「ライン・ダンス・パレード」に出演した今年卒業の東宝芸能学校第4期生24名(女性)ですがこの内
●色の方8名がNDT17期生として正規に入団されています(この他中根常世・鳴海好子の2名も入団)。 
北川璋(17) 鈴木馨(17)

16・17期生は此の「春のおどり」で初舞台を踏みこの団員を加えた72名による「ライン・ダンス・パレード」等が目を引いたと「日劇レビュ−史」にも舞台写真が掲載(275p)されていますが、実際には公演時間の関係で初日以後はカットされて仕舞いました(下記の「春のおどり」の項参照・・・"yachan"は初日を観て居ます、レビュ−を初日に観る醍醐味です)。

「NDTの姉妹団員」

 此の春入団した16期生の中に団員の妹が二名おります、右の写真は「日劇友の会」で当時月1回程度日曜の昼に日劇のそばの喫茶店白鳥でNDT団員を招待して行われて居た会員自由参加での例会(親睦会)のスナップだと思います、そこで”やちゃん”がNDTで知っている姉妹団員は次の9組の姉妹です。

.
1 川戸照子 戦前 川戸芳江 8 川戸美代子 10
2 和歌みつる 3 我満康子 16 - -
3 白石芙美子(冬美) 12 白石恵美子(夕子) 16 - -
4 川島栄子 12 川島碩子(三島明子) 19前 - -
5 上田明子(園田滝子) 16 上田美紀子 22 - -
6 西川純代 20 西川三知代 25 - -
7 酒巻潔子 22 酒巻千恵子 22 - -
8 大野知子 28 大野みな子 29 - -
9 川崎悦子 34 川崎裕子 34 - -
白石夕子・我満康子さん
左から16期生の白石夕子・我満康子さん-有楽町喫茶白鳥で

「川戸姉妹」
 以上の七組ですが中でも川戸さんは三姉妹で姉の照子さんは戦前のべビ-チ-ムからの出身らしいのですが?(昭和12年べビ-チ-ムの後期14名の内に名前が載って居ます-日劇レビュ-史40pに依る)

 芳江さんは8期生なので”やちゃん”が日劇を見始めた昭和28年秋には在籍して活躍されて居ました、残念ながら写真はありません(NDT全員の写真がプログラムに掲載される様に成ったのは昭和32年春「NDTお好み投票」が実施された時からの為)が妹の美代子さんが昭和31年夏プリティ等に余りにも早く抜擢された為か昭和31年「夏のおどり」後に退団されました。

 又川戸姉妹の思い出としては昭和31年の春頃と思いますが踊り子姉妹(芳江・美代子)として紹介された写真展が渋谷東急で行なわれ見に行った記憶があります。

川戸照子(戦前) 川戸芳江(08) 川戸美代子(10)

「和歌姉妹」
 和歌(本姓は我満)さん姉妹は姉のみつるさんは余り目立つ存在では在りませんが昭和42年春迄NDTのベテランとして頑張って居ましたが妹の康子さんは入団1〜2年で退団してしまいました。

和歌みつる(03) 我満康子(16)

「白石姉妹」
 白石さん姉妹は姉の冬美さんは昭和33年の豪州公演にも参加されましたが、妹の夕子さんの方がダンスの才能が有る事を認識したのか?昭和35年「夏のおどり」を最後に退団されましたが後にテレビ・ラジオのアニメ俳優として有名に成りました。
 白石冬美の声優道 http://www.seiyu-s.com/seiyudo/index_shiraishi1.html 参照

 妹の夕子さんは昭和36年12月からの台北・香港公演及び昭和38年ニュ−ジイランド公演に参加39年の「日劇夏のおどり」では奨励賞を受賞し昭和40年のオ−ストラリア公演にも参加されその後昭和41年に結婚退団しています。

 白石姉妹は当時のスポ-ツ紙の芸能欄に静岡から上京し四畳半のアパ−トに姉妹でつつましく生活して居る様子が写真入で紹介された記事を読んだ記憶があります。
白石芙美子(冬美)(12) 白石恵美子(夕子)(16)

「川島姉妹」
 川島さん姉妹は姉の栄子さんは昭和32年の東宝芸能学校一期生で同期の豊島千里さんとは従姉妹の関係で妹の碩子さんは昭和36年の東宝芸能学校五期生で栃木県小山から二時間かけての通勤、姉の栄子さんは数の多い12期生の中で余り目立った存在では無く昭和33年「夏のおどり」の後には退団されましたが妹の碩子さんは芸名を水藻麗子→三島明子と替え昭和39年の「日劇夏のおどり」では奨励賞を受賞し40年代には若手の有望なスタ−候補として期待されて居ます。
川島栄子(12) 川島碩子
(水藻麗子)・(三島明子)(19前)

「上田姉妹」
 上田さん姉妹は姉の明子さんは昭和35年秋入団16期生(第二回ロケットビュティズ)で妹の美紀子さんは昭和38年秋入団22期生です。
姉の明子さんは昭和37年の「夏のおどり」から芸名を園田滝子と改名して居ます、この為に最近までお二人が姉妹である事は知りませんでしたが今回の「日劇の集い」で
・・・SO第15回《日劇の集い》写真集参照
上田明子(16) 上田美紀子(22)

「西川姉妹」
 西川さん姉妹は姉の純代さんはダンスの天才で入団した昭和37年当時から注目され昭和40年代から日劇が無くなった昭和56年までNDTの踊りのトップ・スタ-として活躍され現在もダンスを続けておられます。

 妹の三知代さんも昭和46年秋にはNDTのスターの座につき日劇グランドレビューが消滅した昭和52年の年末まで在籍していましたが結婚退団しました、その後に就いてはNNDTの58人は いまを参照下さい。

 西川純代さんのwebサイトは
    *http://www.kk-video.co.jp/sakuhin/jazz/nishikawasumiyo.html
    http://college.e-doc.co.jp/ikepri/files/200504/homepage/public/hp/20050406886.html

    http://www9.ocn.ne.jp/~yukinaka/fr/frkagawa1.html
西川純代(20) 西川三知代(25)

「酒巻姉妹」
 昭和38年秋入団した22期生の酒巻潔子・酒巻千恵子のお二人は双子の姉妹と思われます。
酒巻潔子(22) 酒巻千恵子(22)

「大野姉妹」
 姉の知子さんは昭和44年秋入団した28期生で昭和45年夏に同期8人で結成された第2次トッピング・ド−ルのメンバーに選出されていますF昭和45年を参照下さい)。
妹のみな子さんは昭和45年秋入団の29期生です、御姉妹の写真は本人からの申し出により本ペ−ジより削除しました
(’05/07/10)。

大野知子(28) 大野みな子(29)

「川崎姉妹」
 昭和50年秋入団した32期生の川崎悦子・川崎裕子のお二人は双子の姉妹と思われます。
川崎悦子(34) 川崎裕子(34)

「藤井輝子・須藤圭子さん連名スタ-に」
 藤井さんは東洋音楽学校声楽科を経て東宝芸能学校第1期のNDT12期生でこの春より連名入りスタ-と成りこれ以後昭和49年まで日劇のトップ・シンガ―として活躍されて居ます、NNDTのトップ・シンガ-・・・U藤井輝子さんの時代)を参照。

 須藤圭子さんも藤井さんに次いでNDT三人目のソロ・シンガ-としてデビュ-し矢張りこの春より連名入りスタ-と成りました。
連名入りスタ-に
藤井輝子さん(12) 須藤圭子さん(12)

「スリ-・ラッツ誕生」
 
藤井・須藤さんの連名入りスタ-に昇進によるカトレアシスターズ解散に伴い
 昨年34年末の「コ-ラス・パレ-ド」に「歌う三人娘」としてデビュ-したコ-ラスチームをこの「春のおどり」から「スリ-・ラッツ」の愛称で正式に登場させました。

期別 団員名
11 横田米子・森田靖子
13 佐久間悦子


「スリ-・ラッツ」横田米子・佐久間悦子・森田靖子さん
「春のおどり」第12景「コ-カサスの春」
スリ-・ラッツの横田米子・佐久間悦子・森田靖子さん

「ラテン・フィエスタ」6景-(2/13〜20)
 「春のおどり」の前には2月にザ・ピ−ナッツが出演した「ラテン・フィエスタ」を見ましたが印象には残っては居ません。

昭和34年秋以降昭和35年春迄の主な退団者
 昨年の「秋のおどり」の後から今年の「春のおどり」が始まるこの時期までの間でスタ−では5期の大熊久子さんが又チ−ム経験者ではグラマ−の久保木浩子・鈴木英子、プリテイの原芳江さんが退団されました。


大熊久子(5)

川路悠貴子(5)

唐木喬子(6)

久保木浩子(10)

原芳江(10)

鈴木英子
(11)

石川桂子
(11)


NDT便り

「銀嶺に踊るNDT撮影会」-(02/16〜17)-「日劇春のおどり」宣伝キャンぺ−ン

日時:2月16〜17日
場所:上信越国境、万座温泉スキ−場

参加者:報道各社、NDT(参加者は15名右表参照)
宿舎:万座温泉 百泉園( 群馬県吾妻郡嬬恋村, 万座高原ロッジに建替→万座温泉ホテル,
    群馬県吾妻 郡嬬恋村, 譲渡. 万座観光ホテル, 群馬県吾妻郡嬬恋村, 万座プリンスホテルに改称.)
        
http://www.joy.hi-ho.ne.jp/ma0011/T-Gunma01.htm
        http://www.nta.co.jp/yadonavi/yado/yado_detail.do?hsi=2&tc=3327&sic=104

詳細は右下記のNDT便りを参照下さい
期別 団員名 人数
6 重山規子 1
8 檀 美智 1
10 大野きそ子・入江慧子・川瀬哲代 3
11 黒沢愛子・内海安江 2
12 藤井輝子 1
14 安藤矩子・上田妙子・三橋恵美子・渡辺洋子・竹内玉枝・横山正子・本田綾子 7

「第三次ロケット・ビュ―ティズを募集」-NDT18期生-(03/20)


 この所毎年募集して居るロケット・ビュ-ティズに対して女性ばかりでなく男性の一般公募の要望に答え、この春は女子のロケット・ビュ-ティズの他男士舞踊研究生と男女声楽研究生が初めて募集されました。



1960年週刊文春2月8日号
 巻末グラビア ロケット製造中のタイトルで日劇ダンシングチームNDT?の訓練?練習について掲載
「日劇春のおどり」第4景「ロケット・ビュティズ」の特訓中と思われます、ラインダンスの足の上げた位置をロ−プ?を張って揃える訓練中です(14・15期生-下のプロ参照)。



「日劇春のおどり」18景-(03/01〜31)・(04/01〜29)

チラシ

 
チラシ表

チラシ裏 

 「春のおどり」のプログラム(一の替わり)を手に入れたのでその詳細を追加します
内容としてはリストの-ハンガリ-狂詩曲第二番-の全曲を通しての演奏に合わせてバレ-を踊った川戸美代子さんとポンポン・シックスの第6景「ハンガリアン・ラプソディ」上条美佐保さんを中心とした第8景「バリ・フアンタジ−」・それに新しくコ−ラスグループとして結成されたスリ-・ラッツの活躍した第12景「コーカサスの春」・NDTのベテラン勢を繰り出した第10景「響けキャスタネットNO2」が再演されました。

 又昨年夏に結成されたピンクド−ルは第14景「拳銃に手をだすな」でハワイアンからバイオリン(内海安江・田口久子)・アコ−デオン(佐久間悦子)を加えたウエスタンバンドに変身活躍して居ます。
その他では第16景「ラインダンス・パレ−ド」にこの春入団のロケット2期の16期生と東宝芸能学校4期卒の17期生が参加総員72名の大ラインダンスと第17景プリティとスパ−クスの「スパニッシュ・タップ」です。
第16景「ラインダンス・パレ−ド」は右下のプロ差込に示す様に割愛となって居ますが、確か初日には上演され"yachan"はこれを観た記憶があります。

「春のおどり」に活躍した各チ−ムの詳細についてはN昭和35年春NDTチーム編成表を参照下さい。


一の替わりプロ表紙(03/01〜31)

ゲスト:高英男・朝丘雪路

ゲストは高英男・朝丘雪路さんでした、朝丘雪路さんの公式ホ−ムぺージは
     
http://www.morning-hill.com/


二の替わりプロ表紙(04/01〜29)

ゲスト:宮城まり子

「春のおどり」演目香盤表


第6景「ハンガリアン・ラプソディ」


第10景「響けキャスタネット」

 リストの-ハンガリ-狂詩曲第二番のレコードは早速買って来て当時よく聴いていました。

     VICTOR  ES-8036
      Rhapsody No.2 LISZT STOKOWSKI
          ハンガリ-狂詩曲-第二番-嬰ハ短調(リスト)
            ストコフスキー指揮 NBC交響楽団

ハンガリ-狂詩曲第二番のレコードのケ−ス

同時上映映画
1960.02.28 サザエさんの赤ちゃん誕生  宝塚映画 青柳信雄 (03/01〜05)
1960.02.28 嵐を呼ぶ楽団  宝塚映画 井上梅次 (03/06〜14)
1960.03.13 珍品堂主人  東京映画 豊田四郎 (03/15〜18)
1960.03.13 黒い画集 あるサラリーマンの証言  東宝 堀川弘通 (03/19〜21)
1960.03.22 若い素肌  東宝 川崎徹広 (03/22〜28)
1960.03.29 国定忠治  東宝 谷口千吉 (03/29〜04/04)

1960.03.29 サラリーマン出世太閤記 花婿部長No.1  東宝 筧正典 (04/04〜04/11)
1960.04.10 電送人間  東宝 福田純 (04/12〜18)
1960.04.17 羽織の大将  東宝 千葉泰樹 (04/19〜25)
1960.04.26 新・三等重役 当るも八卦の巻  東宝 杉江敏男 (04/26〜29)

「春のおどり」千秋楽BOX席入場券
 
第16景ラインダンス・パレ−ド


  「春のおどり」の舞台写真は在りませんがテレビの「日劇フォ−リ-ズ」を映したものとプログラムの写真複写を紹介します。

春のおどり」のテレビ画像 日劇ダンシングチ―ム舞台ALBUM 昭和35年-TJ「NDTテレビフォ―リ−ズ」・・・TOPぺ−ジ会員専用ページより

テレビの「日劇フォ−リ-ズ
テレビ画面タイトル→上条美佐保さん
 テレビ画面タイトルに
 金子薫子
 川戸美代子
 北秋昇平さんの
名前が
 タイトルの背景は日劇の客席と思われます。

 この他上条美佐保さん・スリ-・ラッツ・朝丘雪路さんのテレビ映像があります( テレビ画面を撮影)


第6景「「ハンガリアン・ラプソディ」で踊る羽鳥雅・川戸美代子さん
第6景「ハンガリアン・ラプソディ」で踊る羽鳥雅・川戸美代子さ
 →朝丘雪路さん

又左下は第9景「赤い花」の須藤圭子さんのスチ―ル写真で右下の二つの写真はY昭和38年「世紀の祭典」のチラシに掲載のされたもので何れも第12景「コ-カサスの春」の一場面です。




「ミサイル・アダジオ(九州本健・伊藤厚子さん)登場」-サンデ−毎日4月17日号に
 この年の「春のおどり」から男女ペア(九州本健・伊藤厚子さん)のアクロバット専門の特別ゲストとして「ミサイル・アダジオ」が登場して常に「三大おどり」の踊りの幕間の一景に彩を添える様に成り昭和44年の「春のおどり」まで10年間続きます。


第7景「オリエンタル・ム−ドのミサイル・アダジオ

家の光5月号 「日劇春のおどり」

   
グランドフィナ−レ

「第10回日劇レビュ−賞」
 この「春のおどり」に対する日劇レビュ−賞は内海安江さんがスパニッシュダンスで受賞された様です?「日劇レビュ−史」昭和36年「春のおどり」第13回日劇レビュ−ショウの項p289参照、その他の賞に就いては「日劇レビュ−史」の「春のおどり」の項276pにも記載がなくその他の資料も無いので不明です。




日劇レビュ−賞受賞
内海安江(11)

同時上映映画:「サザエさんの赤ちゃん誕生」江利チエミ(〜03/05)・ 「嵐を呼ぶ楽団」朝丘雪路(03/06〜03/14)・珍品堂主人(03/15〜03/18)・黒い画集(03/19〜03/21)・ 「国定忠次」三船敏郎(近日上映)

  N昭和35年度春のNDTスタ−名鑑及びN昭和35年春NDTチーム編成表を別ぺ−ジに作利ましたので御覧下さい、この「春のおどり」には東宝芸能学校第四期卒業生も参加した為にゲストを除いた出演者は200名に達しました。


「日劇友の会座談会」-日劇2階喫茶らせん
 「春のおどり」の後に日劇友の会第1回?の座談会が日劇二階の喫茶らせん(有楽町側に在って場内外から利用できた)で行われ”やっちゃん”は出席しました、NDTからは次に示す5名の方達が出席されました、白石冬美さんは今年春16期生として入団した恵美子(後に芸名夕子)さんの姉ですが「夏のおどり」後まもなく退団されてその後声優としてラジオの「パック・イン・ミュ−ジック」其の他アニメの声優等で活躍されました、大野きそ子さんも「夏のおどり」では元気な姿を見せて居ましたがその後退団されたようです、佐藤孝子さんは昭和34年の「夏のおどり」のピンク・ド−ルスのスチール・ギターで活躍され彼女はキュ−トな感じで昭和30年代後半まで舞台で頑張っていました。

 尚白石冬美さん関連のサイトを次に記載しておきます。

        プロフィ−ル               http://www.kenproduction.co.jp/shiraishi.htm
        
ナッチャコパックのホームページ   http://www2u.biglobe.ne.jp/~puck/index.htm
       
 冬美の部屋                http://www2u.biglobe.ne.jp/~puck/cgi-bin/bbs3/lachesis_heart.cgi
        ウルトラシリ-ズ俳優人名録      http://www14.big.or.jp/~hosoya/who/shi/shiraishi-fuyumi.htm

期別 参加されたNDT団員氏名
10 大野きそ子
11 佐藤孝子
12 八柳 健(剣之介)・白石冬美(芙美子)
左から大野きそ子・八柳 健(剣之介)・白石冬美(芙美子)・佐藤孝子さん
左から大野きそ子・八柳 健(剣之介)・白石冬美(芙美子)・佐藤孝子さん

注):この座談会の開催時期は今まで昭和36年の「春のおどり」の前として36年のぺ−ジに載せていましたが大野きそ子・白石冬美(芙美子)さんは昭和35年の秋には既に退団され、八柳 健(剣之介)さんは36年の春はヨ−ロッパ公演に参加して居ますので、ここに訂正致します(’05/10/01)。

週刊大衆5月23日号

   
若松久代(11)

 5月と6月には東京キュ−バン・ボ−イズのマンボ演奏のあった「ラテン・フェスティバルとザ・ピーナッツの出演しそのヒット・メドレ-を唄ったた「ピーナッツ・ホリデイ」を見て居ます。



×「第10回ウエスタン・カ−二バル」12景
-(05/07〜15)
 出演:ロカビリ−・オ−ルスターズ/NDT

同時上映映画
1960.05.10 恐妻党総裁に栄光あれ  東宝 青柳信雄


「ラテン・フェスティバル」11景-(05/16〜23)


有馬徹とノ−チュ・クバ−ナ・スリー・ラッツ・清水秀男・羽鳥雅一・福田富子・和歌みつる


「日劇レビュ−史」公演評278p

「日劇レビュ−史」公演評277p

同時上映映画
1960.05.15 路傍の石  東京映画 久松静児

週刊大衆5月23日号


「ピーナッツ・ホリデイ」12景-(06/01〜08)
 ピ-ナッツはこの時が日劇で始めてのワンマンショウでNDTからは上条さんが(ハレムノクターン)、スリー・ラッツが(パダン・パダン)を唄っています、このショ−の詳しい内容は次のサイトを参照下さい。
      http://peanuts-holiday.m78.com/1960holiday.htm
 ザ・ピ-ナッツのwebサイトは

     *
http://peanuts-holiday.m78.com/
     
下のピ-ナッツ・ホリデイのプロの表紙クリックすればプログラムの内容が見られます、このプロの末尾のぺ−ジにも「日劇友の会」会員募集の広告が載って居ます。


北秋昇平・大森慶子

福田富子・和歌みつる・金須宏・羽鳥雅一

 左下スリー・ラッツ・右下上条美佐保

同時上映映画
1960.05.21 娘・妻・母  東宝 成瀬巳喜男
http://www.cinema-today.net/0405/23p.html



×「パリ−ブェノスアイレス」10景-(06/09〜15)
B5判、8ページ 高英男、藤沢嵐子ほか。



×「ハワイアン・ハイライト」10景-(06/16〜27)
 この「ハワイアン・ハイライト」は好評の為かこの年より昭和43年まで毎年「夏のおどりの」前に9年間公演されて居ます、NDTはこの公演には昭和35年の今回は参加しましたが(この年の「夏のおどり」にはフラの景が有った為か?)以後は「夏のおどり」の稽古の為出演して居ません、この時代まだ海外旅行も一般的でなく制限されて居た為にハワイは憧れの土地でした。

昭和35年:「ハワイアン・ハイライト」10景-(06/16〜27)NDT出演・・・「日劇レビュ−史」公演評278〜279p
昭和36年:「ハワイアン・ハイライト」1場-(06/30〜07/0627)NDT出演ナシ・・・「日劇レビュ−史」公演評292p

昭和37年:「ハワイアン・ハイライト」11景-(06/23〜29)NDT出演ナシ・・・「日劇レビュ−史」公演評301p
昭和38年:「日劇ハワイアン・ハイライト」5景-(07/02〜07)NDT出演ナシ・・・「日劇レビュ−史」公演評319p
昭和39年:「ハワイアン・ハイライト」-(06/30〜07/06)NDT出演ナシ・・・「日劇レビュ−史」公演評335p
昭和40年:「日劇ハワイアン・ハイライト」10景-(07/02〜08)NDT出演ナシ・・・「日劇レビュ−史」公演評347p
昭和41年:「ハワイアン・ハイライト」8景-(06/23〜28)NDT出演ナシ・・・「日劇レビュ−史」公演評358p
昭和42年:「ハワイアン・ハイライト」9景-(06/30〜07/06)NDT出演ナシ・・・「日劇レビュ−史」公演評368p
昭和43年:「ハワイアン・ハイライト」12景-(06/23〜28)NDT出演ナシ・・・「日劇レビュ−史」公演評379p




「日劇レビュ−史」公演評278〜279p



「日劇友の会撮影会」-日比谷公園・・・TOPぺ−ジ会員専用ページより
 「春のおどり」の終わって6月の日曜日に日劇友の会第1回の撮影会が日比谷公園で開催されNDTからは次の五名が参加されました、午前10時からで約30名ほど集まったと思います、”やっちゃん”は好みに合った藤恵子さんを主に撮影しました、先日都内ウオ−キングの折日比谷公園を訪れ自由の鐘の場所では当時を懐かしく思い出してきました。


日比谷公園自由の鐘〜藤恵子さん

期別 参加されたNDT団員氏名
14 清水喜代美・六十里(ついひじ)節子・三橋恵美子
15 武井秀美・藤恵子






六十里節子・三橋恵美子さん
六十里節子・三橋恵美子さん
藤恵子さん

東京地方労働組合 有楽町日劇前 都電 路面電車 テレカ


「第二次プリティ・ガ−ルス」結成
 
プリティ・ガ−ルスは入江慧子・黒沢愛子さんが退団した?様で「夏のおどり」から12期生の近藤蕗子・水谷良子・豊島千里さんにより新編成の第二次プリティ・ガ−ルスを結成した様です、近藤・水谷さんはポンポン・シックスと兼務しています。

期別 団員名
12 近藤蕗子・水谷良子・豊島千里さん
近藤蕗子さん(12) 水谷良子さん(12) 豊島千里さん(12

春以降夏迄の主な退団者
 「春のおどり」の後から「夏のおどり」が始まるこの時期までの間でチ−ム経験者ではグラマ−の檀美智、プリテイの黒沢愛子、ポンポンの高橋早苗さんが退団されました。


檀美智(8)

黒沢愛子(11)

高橋早苗(11)


雑誌切抜き(週刊平凡)

週刊平凡 昭和35年水着グラビア

水野久美・原知佐子・村松恵子・春川ますみ・ 団令子 ・重山規子 ・北あけみ・田村まゆみ・星由里子・浜美枝

 

「日劇夏のおどり」18景-(07/01〜28)・(07/29〜08/24)
 此の公演では川戸美代子さんが胃を壊し体調不良で入院した為に11期の林八重子さんがバレ−第5景「ブルクリンの哀愁」で代役を勤めました。


一の替わりプロ表紙(07/01〜28) Album


清水秀男・福田富子・羽鳥雅一・和歌みつる・金須宏


二の替わりプロ表紙(07/29〜08/24)
若松久代(11)


ミサイルアダジオ・上条美佐保・重山規子・向井十九・奈加英夫


 
「夏のおどり」には”やちゃん”の大フアンである川戸美代子さんが胃病を患い初台の病院に入院休演の為寂しい舞台と成り、普通「三大おどり」は7〜8回程度見ていますが此れは2〜3回であったと思います。従って舞台の撮影も無かったようです、内容として川戸さんのバレ-に替り11期生の林八重子さんとポンポン・シックスが(白鳥の湖)をジャズ・アレンジした音楽で踊った第5景「ブルックリンの哀愁」です、バレ−(白鳥の湖)はこの時始めて観ましたがこの中で12期生の水谷良子さん等バレ−選抜チ−ムの四羽の白鳥の踊りが印象に残っています。
 又昭和28〜29年の夏のプ−ルが久ぶりに復活し其の上フィ−ナレのライン・ダンスのバックにはプ−ルの水を利用した大滝が登場した事が記憶にあります、林八重子さんはこの景のバレ-で日劇レビュー奨賞を受賞しました。

 下右は雑誌小説倶楽部9月特大号のグラビアぺ−ジに掲載されたNDT時代の白石冬美(12)さんのフラを踊る貴重な姿です、白石冬美さんは妹の恵美子(16)さんがこの2月に第二期ロケlット・ビュ−ティズとして入団したのに入れ替わりこの夏のおどりを最後に退団しました。

第2景「私の太陽」のスリ-・ラツッ

横田米子・佐久間悦子・森田靖子
第5景「ブルックリンの哀愁」のポンポン・シックス
第5景「ブルックリンの哀愁」のポンポン・シックス
野村直美・佐々木涼子・小雪美和子・水谷良子・島みゆき・近藤蕗子 
第7景「怪異牡丹寺」ジェットコミックス

能見英俊・藤村俊二
第8景「チャイナ・タップ」スリ−・スパ−クスとプリティ・ガ−ルス
高野善弘・梶鉄哉・粟田文隆・水谷良子・近藤蕗子・豊島千里

第13景「ハワイの休日」ピンク・ド-ルス

構成団員は昭和34年夏参照



小説倶楽部

白石冬美(12)さん

「夏のおどり」に活躍した各チ−ムの詳細についてはN昭和35年夏NDTチーム編成表を参照下さい。

日劇ダンシングチ―ム舞台ALBUM昭和35年-U・昭和35年「日劇夏のおどり」-プログラム掲載写真・・・TOPぺ−ジ会員専用ページより

「夏のおどり」演目香盤表

全18景 主演者 内容
第1景サマ-パレ-ド」 赤白黄青各22名合計88名に依る水着のラインダンス 日劇夏のおどりの開幕は赤白黄青の水着をまとった若き力溢れるラインダンスパレ-ド
第2景「私の太陽」 唄オ-・ソレ・ミオ」朝丘雪路・踊る男女各6名・コ-ラス:スリ-・ラツッ 見上げる空は青く静けし花馬車に乗って唄うイタリ-民謡
第3景「ベニスの宵」 A踊る男:北秋・進藤・山口 踊る女:和歌・滝沢・大森
B踊る男女各10名・C踊る男:10名・踊る女:20名・コ-ラス男女各12名
今日は年に一度のカ-二バル我を忘れて踊るタランテラのリズム、打ち鳴らすタンバリンの響き水の都ベニスのカ-二バルへ御案内
第4景「カ-二バルの曲芸」 ミサイル・アダジオ カ-二バルの男6名・女12名 カ-二バルは酣、現れたピエロとハレキ-ナの手に汗握るアクロバット
第5景「ブルックリンの哀愁」 青年:羽鳥・顔役:金須・オデット:林・ポンポンシックス・街娘:25名 美しい下町娘御デットは悪の手先に使われ金持ち青年に、いつしか心も浄化され清い愛情が
第6景「牡丹灯篭」 若者喬生:北秋昇平・牡丹の精:女24名 中国怪談の名作、妖気ただよう「牡丹灯篭の灯はいつしか牡丹寺に若者を導く
第7景「怪異牡丹寺」 若者:北秋・牡丹の女王:金子・女王の従者:ジェットコミックス・娘:森田靖子
骸骨の踊り:向井・奈加・牡丹の精:女24名24名他7名
コ-ラス女各7名
牡丹の化身と知らず牡丹の女王若者は怪しげな微笑に魂を奪われ心を許してしまう、そこにたどり付いたジェットコミック真夏の夜の怪談は笑いとスリルで猛暑を一掃
第8景「チャイナ・タップ」 プリティ・ガ−ルス スリ−・スパ−クス チャイナ・ルンバのメロディに合わせて踊るコミカルタップの小品
第9景「ファンキ-・ジャズ」 ピアノの男女羽鳥・福田 リズムの男8名・サックスの女3名・トランペットの女6名・ 新しく生まれ変わったファンキ-・ジャズ
第10景「或る恋の物語」 アイ・ジョ-ジ・上条美佐保・進藤・山口・桜井・他男16名・女24名 謝肉祭も間近な南米の或る国に起こった恋の物語
第11景「スリラ-時代」 清水秀男・重山規子 おなじみ清水・重山のコミックシリ-ズ
第12景「碧海の彼方」 唄「異教徒の恋」朝丘雪路・フラの女12名 日本人・外人・ボ−イの抱腹絶倒のコミック
第13景「ハワイの休日」 ピンク・ド-ルス・プ-ル水泳の乙女20名その他ホテルの客ボ-イ13名 ピンク・ド-ルスの演奏につれて嬉々として水に戯れる乙女達・ジェットコミック
第14景「スイング・ハワイ」 唄「スイ-ト・レイラニー」藤井輝子・フラの娘64名 ビ−ト族が醸し出す都会的な感覚を盛ったのモダン・ダンス
第15景カナカナの太鼓」 金須・向井・奈加他踊る男16名・打楽器の男10名・コ-ラス男4名 空間に描く筋肉のオブジェ・第一・ニ期のロケット・ビュ−ティズ
第16景「サマ-・ブリ-ズ」 唄「そよ風と私」朝丘雪路・踊る女16名 紺碧の空高く響き渡る「スタ-・ダスト」のメロディ
第17景「フィナ-レ」 ロケットビュ−ティズ 舞台一面の大滝の流をバックにマスカラのラインダンス
第18景「グランドフィナ-レ」 ゲスト・NDT全員 流れる水の音マスカラを打ち降るフラの娘アロハオエ主題歌に合わせてフィナ-レ

在団団員数:131名(女94・男37名)但しこの内川戸美代子・清水静江さんは休演
又16・17期生は出演されて居ません詳細は
N「昭和35年夏のNDT香盤表」-(昭和35年「夏のおどり」プログラムによる参照下さい。


主題歌&声楽専科

「日劇の舞台機構-プ−ルに就いて」
 
日劇には廻りり舞台は無くその代わりに舞台の前から1/3位の所に奥行き3メ−タ程で舞台間口一杯のスライド舞台があり、それが向かって右にスライドすると其の部分下からセリ舞台がセリあがりセリ舞台が降下すると右からスライド舞台が左にスライドしてセリ舞台の穴を塞ぐ機構に成って居てこの区間にプールの水槽を取り付け其の中に噴水の装置を仕掛ける為にセリとスライドの舞台機構がこの夏のおどりでは使用出来なくなり舞台転換のスピ−ドが悪く成っていましたN(昭和28年「夏のおどり」を参照下さい


「第11回日劇レビュ−賞」

 「夏のおどり」日劇レビュ−賞・新人賞の該当者は無く、11期の林八重子さんが第5景「ブルックリンの哀愁」での下町娘オデットに扮してのバレ−の技術を評価され日劇レビュ−奨励賞を受賞して居ます

林八重子さん(11)
第5景「ブルックリンの哀愁」

羽鳥雅一・金須宏・林八重子

「同時上映映画」

1960.06.26 青い野獣  東宝 堀川弘通 (07/01〜03)
1960.06.26 接吻泥棒  東宝 川島雄三 (07/04〜11)
1960.07.12 夜の流れ  東宝 川島雄三/成瀬巳喜男 (07/12〜18)
1960.07.12 新・三等重役 亭主教育の巻  東宝 杉江敏男(07/19〜25)
1960.07.26 幽霊繁盛記  東京映画 佐伯幸三(07/26〜08/01)
1960.07.31 大学の山賊たち  東宝 岡本喜八(08/02〜08)
1960.07.31 お姐ちゃんに任しとキ!  宝塚映画 筧正典(08/09〜13)
1960.08.14 男対男  東宝 谷口千吉(08/14〜20)
1960.08.14 ふんどし医者  東宝 稲垣浩 (08/21〜24)

 印の映画はは」プログラムの内容により観た記憶がありますのでこの間五回ほどこのショ−を観て居たと思われます。

×「第11回ウエスタンカーニバル」8景-(08/25〜31)

構成・演出:山本紫朗
振付:八木沼睦郎
装置:真木小太郎
衣装:吉村倭一
音楽:林一









出演者
 水原弘
 ミッキーカーチス
 坂本九
 
 ジェリ−藤尾
 森山加代子
 寺本圭一
 山下敬二郎
 佐々木功 
 井上ひろし 
 城操
 内田裕也
 菊池正夫

 NDT

同時上映映画


×「日劇ダンシングチ−ム公演」-(08/27〜09/04)名鉄ホ−ル
  出演:朝丘雪路、上条美佐保 他
内容は「夏のおどり」をべ−スにアレンジされた公演と思われます。
  http://www.e-meitetsu.com/mds/hall/02/01.html


「日劇友の会座談会」-日劇2階らせん

 「夏のおどり」の後に日劇友の会の座談会が二階の喫茶らせん(有楽町側に在って場内外から利用できた)で行われ”やっちゃん”は出席しました、初めてで緊張してあまりお話は出来ませんでしたが此れを機会に水谷さんのフアンに成ってしまいました。

 出席されたNDTの方は第二次プリティ・ガ−ルスを結成したばかりの近藤・水谷・豊島さんです。
期別 参加されたNDT団員
12 豊島千里近藤蕗子・水谷良子さん

豊島千里・近藤蕗子・水谷良子さん
左より豊島千里近藤蕗子・水谷良子さん

「平山城跡公園・多摩動物園」-リクリエイション-(8/27)・・・TOPぺ−ジ会員専用ページより
 「夏のおどり」が終わっての8月末の日曜日(27日)に友の会の始めてのバスツア-が行われてNDTからは次の15名の方達が参加され朝9時に日劇前からバスに分乗して出発し一日楽しく過ごす事が出来ました。
 ”yachan”がモデルを主にお願いしたのは島みゆき・稲瀬のり子・藤恵子さんの3人でした沢山写真を取りましたがその一部です、詳細はAlbumを見てください。


多摩動物園→島みゆきさん

http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/zoo/tama/
期別 参加されたNDT団員氏名
8  金子薫子
10  川瀬哲代・戸田隆子
11  淺川全子・島みゆき
12 ・宮前敏子
14  安藤矩子
15  稲瀬のり子・馬場江美子・波木瑛子・雨宮淑江・藤恵子・芳賀きえ子
17  井和世枝子・佐藤由紀
注) 馬場江美子さんは昭和37年に芸名を矢代江美と改名して居ます
 
    
多摩動物園の正門前で紀念写真
多摩動物園の正門前で紀念写真
→稲瀬のり子・馬場江美子さん

「日劇友の会撮影会」-赤坂離宮(迎賓館)-(9/18)・・・TOPぺ−ジ会員専用ページより
 9月の半ばすぎの日曜日(18日)に赤坂離宮(迎賓館)から食違見附にかけてのお堀端で第2回目の撮影会が行われました、NDTからは次の5名の方達が参加されました。
福田不二子さんは撮影途中に車の扉に指を挟まれる怪我をされて病院に行った為後半は4名でした。


赤坂離宮(迎賓館)→食違見附

http://www.age.jp/~docile/geihinkan.htm

期別 参加されたNDT団員氏名
11 佐藤孝子
12 藤井輝子
14 安藤矩子・福田不二子・清水喜代美




    
福田不二子さん
赤坂離宮清水喜代美・安藤矩子・佐藤孝子・藤井輝子さん
左から清水喜代美・安藤矩子・佐藤孝子・藤井輝子さん
食違見附佐藤・安藤・藤井・清水さん

夏以降秋迄の主な退団者

 「夏のおどり」の後から「秋のおどり」が始まるこの時期までの間でスタ−では5期の滝沢弘子大森慶子さんが又チ−ム経験者ではグラマ−の大野きそ子、プリテイの入江慧子さんが退団されました。

 その他では12期の桜間貞子・今井千鶴子・白石芙美子(冬美)及び高橋常治さん等女性12・男性4・合計163名が退団されて居ます(N「昭和35年度秋のNDTスタ−名鑑」を参照)

滝沢弘子(5) 大森慶子(5) 大野きそ子(10 入江慧子(10)

「NDT18期生入団」-(ロケット・ビュ-ティズ第3期)
 「秋のおどり」を前に、この春一般公募した18期生37名(女性24名・男性13名)が入団して居ますが(「日劇レビュ−史」に依る)、此の中で女性では残念ながら後にスタ-に成られた方は居ませんが、男性では清水秀男さんに次いでダンスのトップに成った神埼一人さんと古沢勇さん及び歌の天井健二さんの3名が入団後に夫々スタ-に成り日劇の舞台で活躍されます。

 然し実祭に秋のプログラムに名前の載って居る女性は23名・男性11名ですが「日劇レビュ−史」に名前の無い方が4名ほどおられます又この秋のプログラムには18期生の写真は掲載されて居ません。

 これで今年の新入団者は16・17・18期で総数95名(女性73・男性22名)に上り入団者が一番多い年に成っています。

神崎一人(18) 天井賢二(18) 古沢勇(18)

「チエミ大いに歌う」12景-(09/01〜07)


281p

週刊アサヒ芸能 9月18日号



「日劇秋のおどり」18景-(10/01〜24)・(10/25〜11/13)・(11/14〜25)
 この「秋のおどり」は三の替わり迄あり、全56日間の公演でした。


チラシ表 清水秀男・重山規子

チラシ裏


「日劇秋のおどり」一の替わりプログラム表紙

 

 下の「日劇秋のおどり」プログラムは二の替わりのものでゲスト歌手はビンボ・ダナオさんですが一の替りではペギ−葉山・ジェイリ−伊藤さん、三の替りでは朝丘雪路・平尾昌章さんで舞台撮影した物の中に第16景「秋に歌う」の朝丘さん・第10景「ラテン・キャバルケード」の平尾さんも写って居ます。


「日劇秋のおどり」二の替わりプログラム表紙

川戸美代子


「日劇秋のおどり」三の替わりプログラム表紙

クレ−ジィキャッツ出演


 「秋のおどり」には川戸美代子さんが復帰の報に”yachan”は初日を迎えた10月1日(土)が待ちきれず早速見に行きました、夏の休演を取り戻すかの様に大活躍で第3景「長刀」・第6景「ゴ−ルデン・サークル」-Eフランスの「カンカン」・第10景「ラテン・キャバルケード」のビギン・ザ・ビギンでの金須さんとのデュエット等で夫々主役を務め二回目の日劇レビュ―奨励賞を受賞しました。

 今回は羽田空港にオランダ(KLM)航空が就航した記念のタイアップ公演で第6景「ゴ-ルデン・サ-クル」は秋の日本を出発して世界一周の旅がテーマで三の替りまであり11月25日の楽日までの間10回以上日劇に通い舞台写真も張り切って沢山取りましたので良い作品をお見せ出来るのではないかと思います。

第1景「錦秋」水谷良子さん
 →スペイン若松久代さん











 
日劇レビュ−奨励賞
第6景「ゴ−ルデン・サークル」-Eフランスで「カンカン」を踊る川戸美代子さん
フランスの「カンカン」
 第6景「ゴ−ルデン・サークル」-Eフランスで「カンカン」を踊る川戸美代子さん、マウスを写真の上に出し入れすれば踊って居る様に見えます。





 日劇レビュ−奨励賞川戸美代子さん

 その他の景では福田・山口さんの第13景「舞踏への招待」でジャズに編曲されて居ましたが使用されたウェ−バ−の名曲「舞踏への招待」が気に入って”やちゃん”は早速レコードを購入し今でもCDに焼いて時々聴いています。



「舞踊へのお誘い」のレコードのケ-ス
WEBER:INVITATION TO THE DANCE
VICTOR ES-8101
第13景「舞踏への招待」で踊る福田・山口さん
第13景「舞踏への招待」で踊る福田・山口さん

「秋のおどり」主題歌」
 
この頃の「三大おどり」からそのショ−の主題歌が唄われる事が多く成って来ます。
この「秋のおどり」でも第1景「錦秋」の主題歌が作られ藤井輝子さんとスリ-・ラッツが唄って居ます。

 二の替りの期間(10/30〜11/12)は藤井さんは休演(外部出演?)で佐久間悦子さんが代役を果たし、佐久間さんの代役にはこの秋声楽専科生として入団されたばかりの18期生の本間紀子さんが務めた様です、本間さんは以後日劇混声合唱団の主要なメンバ−と成ります。


本間紀子(18)
「秋のおどり」主題歌」

「昭和35年度秋のNDT香盤表」-(昭和35年「秋のおどり」プログラムによる)
 「秋のおどり」の時期のNDTの団員数を「秋のおどり」のプログラムより調べて見ました、その詳細は別ぺ−ジにN「昭和35年度NDTスタ−名鑑」及び「昭和35年度秋のNDT香盤表」-(昭和35年「秋のおどり」プログラムによる)及びN昭和35年NDT第11回お好み投票を見て頂ければ判りますが「秋のおどり」に参加した団員は女性126名・男性54名・合計180名に昇ります。

藤井輝子・須藤桂子・馬場紀
さん特別スタ−に」
 声楽専科の藤井輝子・須藤桂子・馬場紀の三名の方は昭和35年10月1日付けで東宝演劇部契約者になり連名では特別スタ−扱いになりましたが昨年までスタ−として活躍されて居た5期生3名(大熊・大森・滝沢)がこの一年で全員退団されてしまいました。

 チームではポンポン・シックス:プリティ・ガ−ルス
スリ−・スパ−ク:スリ-・ラッツ:ジェットコミックの五組のチームはメンバ−も変わらず夫々健在でロケット・ビューティ−ズはこの「秋のおどり」では14・16期生と新入団の18期生から二組編成と成って更に充実して来ました。

 又この年昭和35年春から登場したミサイル・アダジオ(九州本健・伊藤厚子さん)が第15景「点と線」でアクロバテックな演技で舞台に彩を添えて居ました。

「日劇アクロバットチーム誕生」
 第6景「ゴ−ルデン・サークル」のカンカンには15〜17期生6名から成る「日劇アクロバットチーム」が誕生し舞台で回転等のアクロバテックダンスを披露しました。
この年以後はチームとしての活躍は在りませんでしたが、このメンバ−の中からアクロバテックな踊りを得意な方(藤・上田・白石・中根さん)が生まれ以後の「三大おどり」で活躍します。


左から藤・上田・中根・白石・雨宮・菊池

第一・ニ期のロケット・ビュ−ティズ
第15景「点と線」第一・ニ期のロケット・ビュ−ティズ
第17景「フィナ-レ」竹内・松岡さん

「秋のおどり」二の替り演目香盤表
 全17景と景数は昨年よりやや少なく成なりますが第6景「ゴ−ルデン・サークル」は オランダ・スペイン・アメリカ・チャイナ・フランスと5景に匹敵するので内容としてはむしろ多彩に成りました、ゲスト歌手はビンボ・ダナオさんの男1名のみでその他のコントのゲスト出演者は桂仔金治・EHエリックさんのお二方のみです。NDTが主演した景は下の青色で示した様にコントの出演した第5景と12景を除く15景に及びY昭和29年「夏のおどり」の演目香盤表Y昭和33年「夏のおどり」の演目香盤表と較べると可也多くなって来て居ます、この原因は次ぎの点が考えられます。

   1:今までのベテランに交じり若手の優秀な踊り手が増え各景に主演出来るまでに生長してきた事。
   2:スリ−・スパ−クと第二次のプリティ・ガ−ルズ及びポンポン・シックスの三つのチームが育ち各景に出演出来るように成った事。
   3:上条さんに続きカトレア・シスターズを卒業した藤井・須藤さんとNDT内から女性3名のソロ歌手が出現、コ-ラスチームも新しいスリ-・ラッツが誕生した事。
   4:コントの景にも外部からのお笑いタレントの出演が少なくNDTの団員である日劇ジェットコミックが出演する様に成りショーの流れが好く成った事。
   5:ラインダンス専門の日劇ロケットビュ-ティズが第一・ニ期のロケット・ビュ−ティズと第三期(NDT18期生)ロケット・ビュ−ティズ(初舞台)と2組が編成出来る程充実した事。

全17景 主演者 内容
第1景「錦秋」 唄藤井輝子NDT男(6名)女(89名)合唱男(7名)女(6名) 舞台一面に絢爛と波うつ千余の提灯、秋を讃える歌声と鈴の音
第2景「駒踊」 雌馬(中村・横田・小林・英)雄馬12名 秋空にホラ貝の響き太鼓と共にダイナミックに北国の駒踊り
第3景「長刀」 川戸美代子・桜井節子他12名・太鼓(能見・藤村) 山又山中空に浮ぶつきと和し 白タスキ、白装束の女ばかりの薙刀
第4景「野武士」 清水・重山・北秋以下NDT男女・朗詠−馬場 野武士の一群は今日も獲物を狙う
第5景「秋は観光シーズン」 桂仔金治・EHエリック・ジェットコミック 菊花薫る秋外人観光客とインチキガイドの爆笑偏
第6景「ゴ−ルデン・サークル」 唄藤井輝子・羽鳥・内海・若松・桜井・プリティ・ガ−ルス・スリ−・スパ−ク川戸・ポンポン・シックス 唄と踊りで世界を廻る舞踊組曲
オランダ・スペイン・アメリカ・チャイナ・フランス
第7景「儀仗兵のラインダンス」 リ−ダ−横田・儀仗兵NDT24名 軽快なマ−チのリズムに乗って英国風儀仗兵のラインダン
第8景「愛のメドレ−」 唄ビンボ・ダナオ-NDT男(16名)女(12名) 人恋し秋に情熱を込めて歌う恋の歓び悲しみ
第9景「つばめとマダム」 向井十九・奈加英夫NDT男(6名)女(4名) タンゴの調べ殿方とご婦人は恋の口説に余念がないコミックダンス
第10景「ラテン・キャバルケード」 ビンボ・ダナオ-上条美佐保清水・重山・羽鳥・金子・金須・川戸 名曲「ビギン・ザ・ビギン」によるラテンフォ−lリ−ズ
第11景「ニュ−・ロケットビュ-ティズ 第三期ロケット・ビュ−ティズの初舞台 第三期(NDT18期生)ロケット・ビュ−ティズの初舞台
第12景「お笑いコ−ナ−」 桂仔金治・EHエリック・ジェットコミック 日本人・外人・ボ−イの抱腹絶倒のコミック
第13景「舞踏への招待」 福田・山口とNDT男18名女8名 ウェ−バ−の名曲「舞踏への招待」をジャズに編曲モダンバレ−
第14景「ビ−ト・ニック・トリオ」 トリオ-羽鳥・金須・金子 ビ−ト族が醸し出す都会的な感覚を盛ったのモダン・ダンス
第15景「点と線」 ミサイル・アダジオ・ラインダンス24名 空間に描く筋肉のオブジェ・第一・ニ期のロケット・ビュ−ティズ
第16景「秋に歌う」 上条・ビンボ・・藤井・須藤・馬場・スリ-・ラッツ 紺碧の空高く響き渡る「スタ-・ダスト」のメロディ
第17景「フィナ-レ」 ゲスト・NDT全員 主題歌に合わせてフィナ-レ

第12回日劇レビュ−賞」
 レビュ-賞は第14景「ビ−ト・ニック・トリオ」」を踊った金子薫子さんが日劇レビュ−賞を、日劇レビュ−奨励賞は第3・6・10の各景で活躍された川戸美代子さんに、新人賞には13期の佐久間悦子さんが唄を評価(10/30〜11/12の間第1・第6景で藤井輝子さんの代役)されて夫々受賞して居ます

 
金子さんは昭和33年春の奨励賞・川戸さんは昭和32年夏の奨励賞と夫々二度目の受賞で,佐久間さんは始めての受賞です。

団員名 受賞理由
日劇レビュ−賞 金子薫子(8) 第14景「ビ−ト・ニック・トリオ」
日劇レビュ−奨励賞 川戸美代子(10) 第3・6・10の各景での活躍
日劇レビュ−賞新人賞 佐久間悦子(13) 10/30〜11/12の間第1・第6景で藤井輝子さんの代役
金子薫子(8) 川戸美代子(10 佐久間悦子(13)

日劇レビュ−賞
第14景「ビ−ト・ニック・トリオ」中央金子さん日劇レビュ−賞
第14景「ビ−ト・ニック・トリオ」中央金子さん
日劇レビュ−奨励賞

第10景「ラテン・キャバルケード川戸・金須さん
第3景「長刀」川戸・桜井さん
日劇レビュ−新人賞
スリ-・ラッツ-日劇レビュ−新人賞中央佐久間悦子
スリ-・ラッツ-中央佐久間悦子

「NDT便り」


 二の替わりのプログラムにも「NDT便り」が1ぺ−ジあり、11期生の若松久代・桜井節子さんの二人が掲載され
若松さんは「珍しい贈り物」の題でNDTお好み投票に依るフアンとの交流
桜井さんはこのプログラムの「表紙の人」として夫々紹介されています。


フアンから送られた真珠の首飾り


「秋のおどり」プロ表紙一部拡大

同時上映映画
1960.10.01 秋立ちぬ  東宝 成瀬巳喜男
1960.09.15 悪い奴ほどよく眠る  東宝=黒澤プロ 黒澤明
1960.10.11 続・姉さん女房 駄々っ子亭主  東宝 丸山誠治
1960.10.16 地の涯に生きるもの  東宝=森繁プロ 久松静児

1960.10.16 がんばれ!盤獄  宝塚映画 松林宗恵
1961.02.14 南の風と波  東宝 橋本忍
・・・・1961.02.14 公開日は間違いか?又は先行特別公開か?(プログラムに掲載あり)
1960.10.30 独立愚連隊西へ  東宝 岡本喜八

1960.10.30 唄祭ロマンス道中  宝塚映画 佐伯幸三
1960.11.13 花のセールスマン 背広三四郎  東宝 岩城英二
1960.11.20 お姐ちゃんはツイてるぜ  東宝 筧正典


週間実話-昭和35年12月19日号
 「日劇秋のおどり」より 金子薫子ニュ−・ロケットビュ-ティズ


ビ−ト・ニック・トリオの金子薫子とニュ−・ロケットビュ-ティズ


日劇ダンシングチ―ム舞台ALBUM 昭和35年-U「日劇秋のおどり」・・・TOPぺ−ジ会員専用ページより

日劇ダンシングチ―ム舞台ALBUM 昭和35年-W「日劇秋のおどり」-プログラム掲載写真・・・TOPぺ−ジ会員専用ページより


「NDTお好み投票」」
 この「秋のおどり」でNDTお好み投票も昭和32年の春に始まり11回目となりその懸賞賞品がプログラムの末尾のぺ−ジに載って居ます、賞品を見ると当時の庶民がどんな物を希望していたか判り興味が沸きます、A賞はソニ−テ−プコーダ-101型(オ−プンリ−ル式でこの時代にソニ−初期の量産品)”やっちゃん”も音楽録音機器として欲しかったので早速川戸美代子さんの名前で投票しました、その他の賞品ではスキ−用品一式が目を引きます。

 この投票は特別ゲスト出演者及びNDTの特別スタ−・東宝演劇部契約者(重山・上条・藤井さん等)は除く為に、投票対象者はNDT団員に限り女性98名・男性34名(この秋に初舞台を踏んだ18期生はプログラムにも写真が無く投票対象者に含まれませんでした)でその写真が二階ロ−ビ−に掲示されました。

 この
N秋のおどり」のNDTお好み投票の投票対象者の写真を別ぺ−ジに制作しましたので御覧下さい、「NDTお好み投票」もこの回を持って終了して仕舞いました、此れは毎回の当選者10名が殆ど変わらずこの年の年末からの長期海外公演で昭和36年の「春のおどり」に全員が出演出来なかった為と思われます。

 この他N
昭和35年度秋のNDTスタ−名鑑及びN昭和35年秋NDTチーム編成表を別ぺ−ジに作利ましたので御覧下さい。

「日劇場内改修の為休館」-(11/26〜12/31)
 「秋のおどり」が終わると日劇は昭和8年12月に建設竣工して以来26年、戦後の復旧(戦争中は風船爆弾の工場で在った)の為の小改修以来の大規模改修工事が年内一杯行われ一ヶ月以上の休館になった。
 2452の全部の座席が入れ替えら2068にされて下の座席図に見られる様に1階席では座席の横列は42から36列に減少し縦列は36から31列に変更され座席通路共に全体的に余裕を持ち、エプロン・ステージの幅も広がりその照明も新設され又エプロン・ステージと一番前の客席の間にも通路が設けられました。
 改修後一階席の座席数1060が前後でほぼ等分に分割され前側の両脇8列を除く448(7*4*16=448)席が後年(昭和51年「VIVA!AMERIKA]公演時等には指定席になりました。  
        

改造前の座席
 改造
改造後の座席 舞台から見た日劇の座席
改造前の座席 N改造後の座席クリックで広大 舞台から見た日劇の座席


×ヌ−ド特急「セックスカレンダ−」-(12/02〜30)
 OSミュ−ジック
 日劇改修中に上条美佐保さんは関西に進出して居ました。



「サンデ-毎日の表紙」-藤井輝子さん-(12/14)

昭和35年12月4日号(藤井輝子さん)

 この時期には12期生の藤井さんは東宝演劇部契約者となりNDTでも連名入しスタ-の座に付き、マスコミに取り上げられサンデ-毎日の表紙を飾っています。
 藤井輝子さんのwebサイトは

  *http://www.abc.i-dentity.com/cgi-bin/searchitem.cgi?logic=and&maxline=50&nowline=0&search_string=藤井輝子
  *http://lulu-r-me.hp.infoseek.co.jp/sounai/0327.html (115 薔薇 1973 リバティ- LTP-2883)

「海外公演-東南アジア・ヨ-ロッパ公演に出発」
 12月にNDTは次の二っの海外公演に出発しました英国公演はNDTの海外公演の中で一番大規模で参加した団員も多く期間も半年に及ぶものでした。
参照:海外公演資料リストINDEXのペ−ジ(H25/07/27)

名称 演題 期間 公演地 参加団員名・・・人員
東南アジア公演
日本舞踊団
國際文化振興会派遣
「踊る日劇」8景
「美しい日本の歌」
16景
S35/12/3〜S36/1/10
羽田発BOAC機953便
香港(12/05〜11)
サイゴン(12/14〜)
プノンペン(12/18〜)
ラング−ン(12/22〜)
ニューデリー(12/26〜)
カラチ(12/30〜)
コロンボ(01/02〜)
重山規子・金子薫子・桜井節子・内海安江・佐藤孝子・吉野克子・片山奈加子・田口久子・西条章子・千尋洋子・須藤圭子・佐久間悦子・・・総員12名
ヨ−ロッパ公演



「トウキョウ1961年」 S35/12/7〜約半年 グラスゴ-(スコットランド)
S35/12/17〜

ロンドン(コロシアム劇場)
S36/01/29〜

その他欧州各地
ゲスト
武井義明・沢村みつ子・中野bラザ−ス・・4名
女性
和歌みつる・上条美佐保・川戸美代子・新井重子・戸田隆子・川瀬哲代・中村清子・黒沢啓子・浅川全子・若松久代・横田米子・野村直美・島みゆき・藤井輝子・宮前敏子・東しのぶ・水戸千代・佐々木涼子・小雪美和子・水谷良子・山中清子・近藤蕗子・豊島千里・金原光代・松岡晴子・佐藤セツ子・安藤知子・清水貴代美・福田不二子・田村世知子・新村圭子・六十里節子・三谷幸代・力久摂子・高橋弘子・村山敏・稲瀬のり子・藤恵子・雨宮敏子・芳賀きえ子・中根常世・山崎盾子・佐藤由紀・・44名
男性
羽鳥雅一・馬場紀邦・山口滋・能見英俊・藤村俊二・村田大・八柳健・・7名
其の他役員スタッフ総員62名
東南アジア公演出発全員記念写真 東南アジア公演羽田出発
ヨ-ロッパ公演羽田出発
”やちゃん”一眼レフカメラ「アサヒぺンタクスS2」を購入-舞台撮影に就いて

 年末のボ−ナスをはたいて”やちゃん”は新しい一眼レフカメラ「アサヒぺンタクスS2」を手に入れました。
 社会人に成って満五年仕事も順調で毎日忙しい日の中この5年間に日劇には良く通ったものです、当時日劇での舞台写真の撮影はフラッシュ撮影で無ければフリ−でしたから、然し当時のフイルム感度はモノクロでもSAS200でカラ−はSAS 100が最高でしたから早い動作の動きでもシャツタ-速度は1/100以上では露出不足になり露出が悪いとフイルム粒子が荒れてしまいます、そこで下見を2〜3回はしてシャツターチャンスを予め決め撮影時には通路に面した前から5〜6列目の席を確保して撮影しました。


 このカメラは現在でも"yachan"の青春時代の思い出の一品として保存して居ます、頑丈なカメラなので現在でも撮影可能です、「アサヒぺンタクスS2」は昭和34年に新発売されて居ます(下のURLを参照下さい)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9

アサヒペンタックスS2

×「NHK紅白歌合戦」-(12/31)

第11回紅白歌合戦・1960.12.31 午後9:00〜11:40
日本劇場
司会 紅組・中村メイコ、白組・高橋圭三アナウンサー
     http://www.asahi-net.or.jp/~QM4H-IIM/kohaku.htm
      http://www.kouhaku.info/1960-59.html#11


「昭和35のNDTと”やっちゃん”」
 昭和35年はNDTが(日劇友の会)を発足させ実際の活動が開始されたので今までは舞台上での団員の姿だけを見るばかりでしたが、此の年”やっちゃん”は座談会(2)・バスツア-(1)・撮影会(2)に参加したので、参加された方々の舞台を見る事の楽しみが増えました。
 夏には川戸美代子さんが初台の病院に入院されこれは当時のスポ−ツ紙にも掲載(当時はNDTの記事も可也紙面を賑わしていた)されて心配しました。

 日劇改修中は年末恒例の「日劇ビック・パレ−ド」も有りませんでしたが、改修後は座席が良くなったので一日に実演を二回見るフアンに取っては有り難くなりました。

 年末には戦後二回目の大規模な海外公演の英国公演に川戸さんが参加された為に”やっちゃん”にとっては此れからの半年は寂しい日となりました。
ロンドンのコロシアム劇場は”やっちゃん”が定年後英国旅行の際トラファルガ−広場の脇道に面して立つ外観を見てNDTが40年ほど前にこの地を既に訪れたのかと感慨に耽りました。



田島法子(NDT12期) 宣伝写真
 Yahoo! Alerts - Auctions では■田島法子 日劇ダンシングチーム 春のおどり レビュー■  昭和40年代の日劇ダンシングチーム「田島法子」さんの宣伝用写真で、156×112ミリです。・・・とありますが間違いでは?


1960.08.14 男対男  東宝 谷口千吉

「夜に戯れて」-4月公演
http://enpaku.waseda.ac.jp/db/enpakujoho/detail.php
http://www.google.com/search?sourceid=navclient&ie=UTF-8&rls=GGLR,GGLR:2006-12,GGLR:en&q=%e5%a4%9c%e3%81%ab%e6%88%af%e3%82%8c%e3%81%a6
 この年の日劇ミュ―ジックホ―ル4月公演に根岸明美(6期OG)さんが出演されて居ます。


日劇/昭和35年/島淳子/藤尾竜子/パンフ/お色気/東京の下半身 
 日劇ミュージックホール/昭和35年/島淳子/藤尾竜子/パンフ/お色気/東京の下半身/グラマーショウ・K・みなみ/明日待子/香月顕子/堀隆子(7期OG)/須美汀子(8期OG)/塚越礼子(8期OG)


    初版-'04/10/25
    
改定1-'05/03/30
    改定2-'06/08/30「日劇夏のおどり」プロ
    
改定4-'08/01/25


ぺージトップに戻る

34年  36年