ホームページに戻る
<円シザーの特徴>
当スクールでは、円カット技術に合ったオリジナルのシザーを考案、開発いたしました。このシザーは手首の延長線として、考えられシザーを持つハンドルをカーブさせたオリジナルのシザーです。

<1>
(円カットブラントシザー兼テーパースライド、エフェクトカットシザー)
このシザーは、リバーシブルに裏表とシザーを持ち替え左利き、右利きどちらの方でも使用できるように開発されています。使い方としては表側ではブラントカットで直線を切り、裏側では、テーパースライドやエフェクトカットの量感質感カットをメインにカットします。そして裏表交互に使うことによって曲線のラインを完璧に作ることが出来ます。また職業病のような手首の腱鞘炎等もかかりにくいシザーの形になっていますので、疲れずにカットをする事ができます。ぜひ、一度使用してもらいたい一品です!!

<2>
円カットオリジナルセニングシザー、30目)
このシザーは、30目のセニングになっていて少なすぎず、多すぎずに程よく毛束をすくことができます。またシザーのハンドルがカーブしていることによって、毛束の裏側から斜めにシザーが入るので髪を傷めずにカットする事ができます。そしてシザーの刃先を使って、エフェクトカットやストロークカットで細かくすいていく事ができ繊細なエアリー感の毛束感を出すことが可能になりました。ぜひ、一度試してもらいたい一品です!!

※当スクールのショップにてオリジナルのシザー(実用新案特許製品)やカット技術のビデオを販売しています。また通信教育コースの注文申し込みもこのE-shopホームページから注文、お支払いが可能になりました。ご利用の方は、ここからお申し込み下さい。下記URLホームページアドレスにクリックしてご覧下さい。


(URL)http://ovalround1.cart.fc2.com/(オーバルラウンドカットスクールショップ)

    
(上記アドレスをクリックして下さい。)

△をクリックするとスタートします。
□をクリックするとストップします。