ここでは20年以上研究したポッケを紹介します(1989年購入¥30,000−)

2015年秋↓ デスネーション直後 2016年冬↓ エンジン修理中・・・

2012年冬↓ 2012年春↓
2008年冬↓ 2009年冬↓
2003年冬↓ 2004年春↓
2001年夏↓ 2001年冬↓
仕様諸元
・フロント/6インチディスクブレーキ
・リヤ/フォーゲル8インチホイル
・NISSHINマスターシリンンダー
オクムラエンジニアリングチャンバー
KRSチャンバー
YSR80エンジン
・ミクニ製ビックキャブレター

ビックリードバルブ
・デイトナハイスロットル
・キタコハンドルポスト
キタコ製ポッケ用アルミスイングアーム
・ジュラルミンハンドル
・足回りグレードアップ計画2012/5/20完了
・TZM50フロントフォーク
・スタビ付きスイングアーム
・油圧クラッチ
・カーボン製マフラープロテクター
・ステアリングダンパー
・インテークチャンバー
・KYB製MGS305ガスショック
・YSR用サイドスタンド
・V型TZR用ウインカー

・SP武川製パワーフィルター
・R1−Zテールランプ

・6v 30/30wハロゲンランプ
・DT90用120kmメーター
・YSR80用タコメーター
・EARL'Sメッシュホース
・Y.P.B.S.って何?
・リヤBOX装着11/Jan/09
・密閉式バッテリー装着03/Apr/10
・その他諸々


Yellow Pocke 10ヶ所の間違いさがしコーナー

このコーナーは2006年に鈴木音速堂の鈴木音吉サマが発行された原稿の間違い探しをもとに
実車で再現してみました。(音吉サマの原稿は下の方に↓にあります)

画像がロールオーバー効果になってますので、マウスのポインタを画像に持って行ってください。
答えは下の方に↓にありますよ

こちらが鈴木音速堂の鈴木音吉サマ発行の間違い探しの原稿です。
スキャナーの性能が悪く、綺麗に取り込めなくてスイマセン・・・



Yellow Pocke
10ヶ所の間違い探しの答え
 1:タイヤのサイズ(前後共に6インチ⇔8インチ)
 2:ディスクローターのデザイン
 3:フロントフォークAssy(ポッケ用⇔TZM用)
 4:ステップ(あり⇔なし)
 5:サイドスタンド(短⇔長)
 6:リヤサスの色(赤⇔青)
 7:タンクキャップ(ポッケ用⇔鍵付き)
 8:キャブレター(VM20⇔24フラット)
 9:スイングアーム(スタビあり⇔スタビなし)
10:ステダンの長さ(出っ張り多い⇔少ない)


自作ワンオフパーツ  (自慢の逸品です)
・ジュラルミン削り出しディスクハブ ・YSR80Eg搭載用チャンバーフランジ ・ステアリングダンパー用ブラケット

1993年当時の写真!
・ノーマルハンドル
・ノーマルメーター
・RX50エンジン

・アルミサイレンサー
・6インチディスクブレーキ
当時、ミ○ターバイクに投稿した頃の写真です。
そのころからディスクブレーキになってます。
サイレンサー部はエキパイがSP忠男ジャッカル、
サイレンサー本体がルーニー、出口部分はSSイシイ
といろいろ組み合わせて作りました。

でもノーマルマフラーではいいとこ75kmがやっとです
チャンバーを装着したらすぐ3ケタ逝っちゃいました!



ウルさま寄贈の1994年当時、雑誌に掲載された写真です。(ありがとうございます)