●歴史・沿革

  ●歴代会長紹介

  ●組織図

  ●会  則

  ●年間スケジュール

  ●例会場地図

  ●入会案内

  ●役員名簿

  ●会員名簿

  ●会員企業名簿

  ●交流委員会

  ●研修委員会

  ●アライアンス委員会

 

グループウェア エンジェルタッチ

 

平成30年度スローガン

 

「立志共躍〜情熱で豊かな明日を迎えよう〜」

 

 

熊本商工会議所青年部

第18代会長 三好 正太

【所 信】

 歴代の諸先輩たちが、これまで築いてこられた功績と、大きな経済の変動そして熊本地震にも負けない社業経営を今日まで続けながら熊本商工会議所青年部での地域貢献・研鑚に従事されたことに深く敬意を払い、平成30年度会長を拝命させて頂きます三好正太と申します。皆様の期待に添えるよう会員一心一体で努めて参りますので、どうぞよろしくお願い致します。

 熊本地震から3年目を迎え、熊本県内では『地方創生』『創造的復興』の道半ばの状況です。公共事業では明るい話もある中で、被災地域・被災者の方々と話しますと、『これから』という言葉に未来のある方も多くいらっしゃいますが、過去の地震を教訓にすれば、この力強い言葉の裏に不安や心身的問題、企業においては急激な売上げの落込み・価格競争激化による価格の暴落など様々な問題がこの3年目以降から徐々に発生すると言われております。この問題・課題に対し県庁所在地YEGである当青年部が下支えとなることは、明治11年から脈々と築かれた商工会議所青年部としての大義であり、そのために、指針のように「常に研鑚を積んで教養を高めつつ、創造力と情熱を持って先導者となるべき行動を起し」、創設者の渋沢栄一氏らの想いに報いるためにも強い熊本商工会議所青年部を作る必要があると考えております。

 その想いで今年度スローガン『立志共躍(りっしきょうやく)〜情熱で豊かな明日を迎えよう〜』を掲げさせて頂きます。立志とは『志を持って将来の目標を成し遂げること』、共躍とは『ともに飛躍・躍進する』ことを意味する造語です。これまでの例会や研鑚の場の質を更に高めメンバーにリターンするためには、各々が当青年部に入会した意義・目的を明確にし、それを掴むべく道筋を作ることが私自身の課題でありますし会繁栄の原点だと考えております。異業種団体の利得は、『懇親・交流から会得する個人の信頼、信頼から生まれる社業の利益』であると私は感じております。これをメンバー全員で共感するため、今年度は会員増強を軸に活動範囲を広げ考えたいと思います。人が集えば運営も潤い、研鑚の場も増え、それにともなう副産物は様々で、地域に先導者としての行動を起せる強い熊本商工会議所青年部が築けると確信しております。

 最後になりますが、熊本地震の影響も大きい中、熊本商工会議所青年部・郷土熊本の発展にお力添えいただく役員の皆様方に深く感謝申し上げ、年度終わりには達成感・優越感の残る1年をお約束して会長の所信とさせて頂きます。

 

【基本方針】

       1.会員拡大にともなう交流と研鑚の拡充

   2.例会及び委員会・役員会の円滑化、支店長会・行政との交流、連携

   3.商工会議所事業への協力、連携

   4.熊本復興事業への推進と協力

  

 

  

 熊本商工会議所青年部

 〒860-0022

 熊本市中央区横紺屋町10

 TEL:096-354-6688

 FAX:096-326-8343

 E-mail:info@kmt-cci.or.jp

   

 

 

YEGとは

リンクサイト

お問い合わせ

 

 

 

歴史・沿革

組織図

会 則

年間スケジュール

例会場地図

入会案内

 

 

役員紹介

会員名簿

会員企業名簿

 

 

交流委員会

研修委員会

アライアンス委員会