●歴史・沿革

  ●歴代会長紹介

  ●組織図

  ●会   則

  ●年間スケジュール

  ●例会場地図

  ●入会案内

  ●役員名簿

  ●会員名簿

  ●会員企業名簿

  ●未来創造委員会

  ●グロースハック委員会

  ●熊本福興委員会

 

グループウェア エンジェルタッチ

  アライアンスパートナー委員会

平成28年度委員会活動計画

スローガン:震災からの復興と持続的発展

 

 委員長

畠 山 直

活動方針

 2016年4月に発生した熊本地震によって、熊本市は街のシンボルである熊本城の各建造物や石垣が崩落するなどの壊滅的な被害を受けました。全国各地からの物心両面にわたるあたたかなご支援のおかげで私たち市民の日常生活においては速やかな復旧が図られているとはいえ、今回の震災が各地に残した爪痕はあまりにも大きく、地場産業の活力回復や観光振興の観点からみるならば従前のレベルに取り戻すまでの道程は依然として長く、また今後のそうしたプロセスにおいては少なからぬ困難があることが想定されます。

 こうした考えを踏まえ、当委員会では今期の活動の二本柱として「復興」と「持続的発展」を位置づけるとともに、これらの目標の下に主として以下の2つの取り組みを手掛けていくこととします。第1は、熊本市における震災からの復興の道筋について、短期的のみならず中長期的視野から皆で考え、作り上げる政策提言書の策定事業です。そして第2は、地域経済の発展と市民の気運醸成を目的としたイベント事業の創出です。

 いずれも、ゼロベースからの取り組みになります。そして、これらの活動については、例えば、地元市民を主とするのか(地域経済の域内循環を重視)、あるいは広域からの誘客に重きを置くのか(県外客の増加による域外からの財貨の流入を重視)などの企画立案段階からはじまり成果にいたるまでの一連の流れにおいて、メンバー全員の参画と知恵と創意工夫が不可欠であると考えています。

 しかしながら、このようなゼロからの活動であるからこそ、その分大きなやり甲斐と充実感が得られるものと確信しております。

 今こそ、わが街熊本へのご恩返しのために皆で一丸となりましょう!そして、熊本の経済団体の一員として、この街の復興と創造に携わることに大きな誇りと使命感を抱きながら共に行動しましょう!

  委員会活動計画

提言書『震災から復興と熊本市の持続的発展(仮)』の策定、および調査・研究活動

熊本地震復興事業の企画・立案、および実施に向けた各種の取り組み

大望年会の企画及び運営

新入会員及び会員歴の浅い会員に対するフォローアップ

 

  委員会メンバー

井口 昌武

垣下 裕

金子 慎一郎

桐原 京子

黒田 貴史

正源司 悠渡

高松 保行

平井 伸卓

東 健一郎

米村 悠誠

 

 

 

  

  熊本商工会議所青年部

 〒860-8547

 熊本市中央区横紺屋町10

 TEL:096-354-6688

 FAX:096-326-8343

 E-mail:info@kmt-cci.or.jp

   

 

 

YEGとは

リンクサイト

お問い合わせ

 

 

 

歴史・沿革

組織図

会 則

年間スケジュール

例会場地図

入会案内

 

 

役員紹介

会員名簿

会員企業名簿

 

 

未来創造委員会

グロースハック委員会

熊本福興委員会