IVHHN logo
ホーム
目的と背景
新着情報
メンバー
パンフレット
ガイドライン&
データベース
学会・会議
入会案内
出版物
リンク
今後の予定
連絡先
訳注

推奨防塵マスク

火山灰から身を守るための推奨防塵マスク

英語版のガイドラインは、PDFファイルとして、ここからダウンロードできます。
IVHHN Recommended Dust Masks.pdf

はじめに

マスクの種類と規格

推奨マスク

良いマスクの見分け方

装着性

子供

職業曝露

保管

注意

参考文献

ガイドライン トップへ


はじめに

噴火に伴って、火山灰が気道や肺への刺激を引き起こすことがあります。 長年にわたってすい続けると、肺の疾患の原因となる可能性があります。 火山灰が大気中に浮遊している間には、火山灰にさらされている人々は自分たちを守るために マスクを着用することが非常に重要です。一般の人々がマスクを使う必要があるのは、浮遊する粉塵が平常値よりも高い間だけです。 清掃作業や庭園の手入れに携わる人々や住宅などの清掃を行う人々は、 火山灰が大気中を移動する恐れがある間はつねにマスクを着用しておく必要があります。


マスクの種類と規格

火山灰から身を守るためには、高性能で軽量の使い捨てマスクや呼吸器が適当です。 マスクは、利用者が経験すると予想される最大濃度で防護機能を発揮できるものでなければなりません。 適切な使い捨てマスクには、承認基準について試験を行ったことを示す「CE」のマークが付けられています。 また、例えばEUにおけるEN 149:2001や、米国におけるN95などの基準に関するマークもつけられています。 さらに、EUのマスクには、FFP1(低性能)、FFP2(中性能)、FFP3(高性能)などの記号 (FFP = Filtering Face Piece) も示されています。 米国のN95基準はFFP2またはFFP3とほぼ同等であり、地域職業曝露限界値の10倍までは効果があります(表2参照)。 FFPの数値が高いほど、適切に利用された場合のマスクの防護性能は高くなります。 2001年以前のマスクは、FFP2Sなどのように固体と液体に適したものが区別されていました。 使い捨てマスクは、鼻、口ならびにあごの一部を覆います。排気弁がついたものもあります。 頭と首の周りのゴムバンドで、適切な位置に固定します。

valve_mask mask

図1 & 2. マスクには弁付きのものと弁なしのものがあります。

弁付きマスクの方が快適です。弁付きでなければめがねが曇るので、特に、めがねを着けている人にとっては弁付きが快適です。 弁付きマスクは高温多湿の気候に向いています。


推奨マスク

下表には、スリーエム株式会社が扱っている適切なマスクの例を示しています。他にも多くの製造業者 (例えば、Willson, Moldex, Uline, Pyramexなど。参照文献の欄のインターネットアドレスをご覧ください) が同様のマスクを作っています。

表1. 3M製使い捨て式マスクの英国ならびにEUモデル
すべてがEN149基準を満たしています。
LOEL = Local Occupational Exposure Limit(地域職業曝露限界値)
英国3M 製品番号 種類 性能 職業限界値 弁の有無 付帯情報
8011 ハード FFP1 4 x LOEL 基本的なマスク
8812 ソフト FFP1 4 x LOEL  
8710E ソフト FFP1 4 x LOEL  
9312 折りたたみ FFP1 4 x LOEL  
9310 折りたたみ FFP1 4 x LOEL  
8822 ソフト FFP2 10 x LOEL 多湿条件可
8825 ソフト FFP2D 10 x LOEL 多湿条件可
8810 ソフト FFP2 10 x LOEL  
9322 折りたたみ FFP2 10 x LOEL 多湿条件可
9320 折りたたみ FFP2 10 x LOEL  
8835 ソフト FFP3D 20 x LOEL 多湿条件可
9332 折りたたみ FFP3 20 x LOEL 多湿条件可

 

Table 2. 3M製使い捨て式マスクの米国/カナダモデル
すべてがNIOSH 42CFR84 N95またはN100の基準を満たしています。
LOEL = Local Occupational Exposure Limit(地域職業曝露限界値)
米国3M製品番号 種類 性能 職業限界値 弁の有無 付帯情報
8000 ハード N95 - 短時間用
8210 & 8110S ソフト N95 10 x LOEL  
8511 & 8211 ソフト N95 10 x LOEL 多湿条件可
9210 折りたたみ N95 10 x LOEL 快適
9211 折りたたみ N95 10 x LOEL 多湿条件可
8233 ソフト N100 10 x LOEL 99.97 %
フィルター性能

 

Table 3. 3M製使い捨て式マスクの日本モデル
すべてが労働安全衛生法(1972年法律第五十七号)を満たしています。
性能: D = disposable(使い捨て); S = solid (固体); L = liquid(液体)。
1,2,3は、ほぼFFP1,2,3と同等。
日本3M製品番号 種類 性能 使用限度時間 弁の有無 付帯情報
8511 ソフト DS2 27時間  
8812 ソフト DS1 12 時間  
8233 ソフト DS3 38 時間  
8577 ソフト DL2 23 時間 多湿条件可
8210J ソフト DS2 13 時間  
8710 ソフト DS1 14 時間  
9913 ソフト DS1 11 時間  
8000J ハード DS1 3 時間  
9322 折りたたみ DS2 18 時間  
9312 折りたたみ DS1 19 時間  

 

英国ならびにEUでは、直径0.5ミクロン、 米国では直径0.3ミクロンより大きい粒子について防塵マスクの透過テストを行っています。 マスクに弁が付いていると、すべての環境において快適になるのですが、 私達は、特に高温多湿な気候の地域で、弁付きのマスクを使うことを推奨します。 人々に配布するマスクは、その人々の職業と、大気中の粉塵濃度を念頭において選ぶ必要があります。 例えば、一般の人々は、浮遊している火山起源の粉塵にさらされており、 粉塵のレベルが地域の職業曝露限界値の4倍を超えることがなければFFP1のマスクが適切でしょう。 清掃や庭の手入れなど高曝露作業に携わる労働者には、FFP2またはFFP3のものをお勧めします。 私達は、折りたたみマスクをお勧めします。 このマスクは、個別包装になっていて、清潔な保管や、簡単で衛生的な配布が可能だからです。 しかしながら、折りたたみマスクは、顔またはあごが小さい人には、あまりぴったりと合わないことがあります。


良いマスクの見分け方

防塵マスクは次の3つの点を満たす必要があります。

  • 適切な防塵が可能であること。
  • ぴったりと装着することができ、同時に身に付けるほかのいかなる防護用具とも両立しうること。
  • 十分に性能を発揮するように正しく利用されること。
マスクは、鼻やあごの周りからの漏れがまったくないように、ぴったりと装着された場合にのみ、 あなたの身を守ることができます。 高価なマスクであっても、それが顔をしっかりと覆うことができなければ、適切なものではありません。 しっかりとした装着は、密閉する部分でマスクとひげや髪のない皮膚がぴったりと接触しているかにかかっています。 すなわち、ひげやそのそり残しが装着に悪影響を及ぼし、保護機能を低下させる可能性があります。 多くの製造業者が、いろいろな顔の形や大きさに対応できるように様々なサイズのマスクを作っています。 一つのマスクがすべてに人にぴったりだろうと期待するべきではありません。 もし、あなたが、ある地域の人々にマスクを供給する責任がある立場にあるのであれば、 いくつかの違ったサイズや種類のものを発注しておくべきです。 しかしながら、多くの人々がいれば、すべての人にマスクがそれぞれぴったり合うということは不可能でしょう。 もし、資本に余裕があるのであれば、仕事において曝露する個々人などの高曝露集団にぴったりあうマスクを 探すための特別の努力をするべきです。


装着性

マスクがぴったり合っているか調べるために、鼻の高まりの辺りでマスクが顔の形に沿うようにしてあるヒモや布が 正しく調節されているかを確認してください。そして、マスクを正しい位置に装着して、速く吸ったり吐いたりします。 もし顔の周りでの漏れに気付いたならば、マスクを調節しなおして、もう一度、テストします。 詳しいやり方については、この文書の最後をご覧ください。


子供

残念ながら、子供の顔にぴったりと合うように作られたマスクはありません。 そのため、子供たちは、室内に留まって、火山灰がある間は、ほこりっぽい環境で遊ぶことをさける必要があります。


職業曝露

粉塵が多い条件での継続的な労働においては、 全面型で使い捨てでない交換式のフィルター付きのマスクの方が適切でしょう。 高温多湿条件の中では、このマスクの方が快適に装着できるという面もあります。 極端な条件ついては、 http://www.3m.com/intl/za/ohes_airstream.html に掲載されている電動送風ヘルメットをご覧ください。


保管

ここで紹介したマスクは使い捨てのものですが、供給が限られているのであれば、 再利用するために保管しておくことも可能です。 この場合、外部の粉塵で汚れてしまわないように清潔な袋や箱に入れておきます。 ほこりっぽい環境の中に、ぶら下げておくべきではありません。 呼吸がしづらくなったという兆候が最初に表れたときに交換しなければなりません。


注意

“ほこりよけマスク”、“快適マスク”、“衛生マスク”などと呼ばれる安いマスクを買うこともできます。 これらは軽量使い捨てマスクと似ているように見えますが、粉塵が多い環境で使うことを想定しておらず、 「CE」や「EN149/N95」などのマークが入っていません。 その代わりに、パッケージに「この製品は、呼吸器の防護にはご使用になれません」などと書かれていることがあります。 製品に承認基準を満たしていると明示されていな限り、そのマスクを火山灰からの防護のために使ってはいけません。


参考文献

防塵マスク製造業者:

マスク装着の方法:

健康安全基準:


謝辞

この文書は、IVHHNの専門家メンバーによる研究班が執筆しました。 IVHHNは関連会合へ支援をしていただいた英国リバーハルム財団に感謝いたします。

IVHHNは下の方々にも感謝いたします。
石峯康浩氏(日本の防災科学技術研究所)には、日本の健康安全基準を調べていただきました。
Jim Chisholm氏(英国健康安全行政官)には、この文書の吟味をしていただきました。


3Mによるマスク装着方法の説明

3M Mask Instructions



 

 


WebSTAT - Free Web Statistics