火山ガス・エアロゾルのガイドライン

火山ガスとエアロゾル

下に示したリンクには、火山活動時に放出される典型的なガスとエアロゾルによる健康被害に関する情報が掲載されています。 それぞれのページにおいて、噴出物の性質、健康への影響、濃度に関する各国のガイドライン、 そして、火山活動における濃度や影響の事例が犠牲者数と併せて示されています。

火山ガス ガイドライン全データベースはここから 英語版PDFファイル がダウンロードできます。

噴出物に関するデータを見る前に、まず 火山ガスとエアロゾルの概要を読むことをお勧めします。 説明やガイドラインの中で使われているいくつかの用語については、 用語の解説 のページもあります。

個々の噴出物に関する情報は、下のリンクへお進みください。

二酸化硫黄(SO2) 硫化水素(H2S) 二酸化炭素(CO2)
塩化水素(HCl) フッ化水素(HF) 粒子状物質(PM)/エアロゾル
 
English Dutch French German Greek Italian Japanese Portuguese Russian Spanish Indonesian

最新情報

  IVHHNでは、降灰被害に関する2種類のパンフレットを作成いたしました。 噴火が始まった際に、多くの方々に配布するためのもので、現在、英語、日本語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語ならびにスワヒリ語版があります。 イタリア語版も、間もなく完成します。 詳細は、 パンフレットのページをご覧ください。

 

  

 

 

 

WebSTAT - Free Web Statistics