中国旅行が初めてのあなたにも、きっと役立つ情報満載
《 中国を楽しく旅行する 》



灼熱のトルファン「火焔山」(新疆ウイグル自治区)(旅行記はこちら)

■■■■ ありのままを見よう ■■■■
■■■ 予備知識を持って行こう ■■■
■ 人の旅行をなぞらえるのはよそう ■


あなたが中国旅行経験者なら、初めて中国に行こうとしている人のために

積極的に情報をお寄せください。初めての中国には不安がいっぱい

なのです。なお、ここは「ひとり旅」 ないしは「バジェット派の

ホームページです。


夾竹桃                    

歓迎光臨

 
                     夾竹桃
   
祝融・夾竹桃・半年紅・甲子桃
 

  そよりともせいで秋立つ事かいの  鬼 貫 

 8月7日は、はや立秋である。立秋をすぎれば、挨拶などでは残暑となるが、まだまだ日本列島は「そよりともせず」、猛暑の真っ盛りである。

 中国晩唐の詩人 王轂にちょうどいま時を詠った詩がある。中国も内陸部はことのほか暑さが厳しい。例えば、中国最奥内陸部にあるトルファン7月の過去最高気温は、47.8℃、平均最高気温は、39.6℃である。今日のトルファンの気温は(ここをクリック

    苦熱行          王 轂

  祝融南来鞭火龍
  祝融 南より来りて 火龍に鞭うち
  火旗焔焔焼天紅  火旗焔焔として 天を焼いて紅なり
  日輪当午凝不去  日輪 午に当りて 凝りて去らず
  万国如在洪炉中  万国 洪炉の中に在るが如し
  五岳翠乾雲彩滅  五岳 翠乾きて 雲彩滅し
  陽侯海底愁波竭  陽侯 海底に波の竭(つ)くるを愁う
  何当一夕金風発  何(いつ)か当(まさ)に 一夕 金風発し
  為我掃却天下熱  我が為に天下の熱を掃却すべき


 * 王轂 (ワングウ wang2 gu3 おうこく)=唐袁州 (いま山西省) 宜春の人、898年進士に登第 生卒年不詳  祝融=中国で火を司る神、夏の神。 火竜=中国神話伝説の神竜。口から火を吹くという。 洪炉=大きな炉  五岳=中国の信仰上の霊山、泰山(東岳)、衡山(南岳)、華山(西岳)、恒山(北岳)、嵩山(中岳)の五山をいう。 金風=秋風(五行思想では金は秋に配置される) 陽侯=中国古代伝説中の波濤の神  =中国語で暑いは「熱」、寒いは「冷」を用いる。
 夏の神、祝融が火龍に鞭打って南からやってきた。火の旗は燃えさかって、天を真っ赤に焼いている。日輪は真昼になって、じっとしたまま動こうとしない。国中が溶鉱炉の中にあるようだ。五岳の緑も乾ききって、雲の彩りも消えてしまい、海の神も海底で波が尽きてしまうのを心配している。何時になったら、夕暮れに秋風が吹き始めて、天下の熱を吹き払ってくれるのだろうか。

 暑さ真っ盛りの八月の花といえば、ひまわり、朝顔、それにさるすべり(百日紅)だろう。ところが家近くでの早朝散歩で目立つ花木は、夾竹桃だ。

 夾竹桃は身近な木であるが、その印象は暑苦しい。花の一つ一つを見れば、可憐ではあるが、簇がり咲くところは隙間がなく息苦しい。それにもまして、葉の厚ぼったさ、重なり合って譲らない様が、風も通さない。葉がそよぐという風情はこの木には全くないのが耐え難い。花の咲くさまは百日紅に似るが、百日紅は松に似て高く伸びて風を通し、辺りをを涼しくする。それに比べ、夾竹桃は葉が重なり合って風を通すこともなく、また、潅木だけに照りつける太陽を受けて、樹下に人に優しい木影を作るでもない。

 この夾竹桃、日本では6月から10月を花期としているが、原産地といわれる南アジア、地中海沿岸諸国ではもっと長く咲き続ける。だから、中国ではサルスベリの百日紅をはるかに超えて、半年紅という別名もあるくらいだ。

 ところで私は夾竹桃の実をこの目で見たことがない。とくに日本では、実を結ぶことが稀らしい。中国でもそのようで、甲子桃という別名もある。甲子というのは十干十二支で一回りする60年をいう。60年に1度しか実を結ばないというのがその由来らしい。いま世間で流布されているのは、夾竹桃という漢名をそのまま日本語読みにして用いているもので、もとの中国語は竹(の葉)と桃(の花)とが(夾)入り交じった木というのが、通説となっている*が、中国ではむしろ甲子桃(チアツタオ jia3 zi1 tao2 ) が原名で、夾竹桃(チアチュウタオ jia1 zhu2 tao2 ) と誤って広まったとの説がある。実際、方言では現在でも依然として甲子桃と呼んでいる地方があるという。
 * 中国ではこの流れで別名「柳桃」、「柳葉桃」あるいは「竹葉桃」ともいう

   ヒロシマの夾竹桃が咲きにけり   西嶋あさ子

 さりげなく詠まれた俳句であるが、その背後にはおそろしい惨劇とそれを乗り越えて復興に励んた人々のたくましさが深く刻まれている。

 昭和20年(1945年)8月6日、月曜日の朝快晴、午前8時15分。人類史上最初の原子爆弾が、広島に投下された。 爆発の瞬間、強烈な熱線と放射線が四方へ放射され、周囲の空気が膨張して超高圧の爆風となり、これら3つが複雑に作用して大きな被害をもたらした。この一発の兵器により当時の広島市の人口35万人(推定)のうち9万〜16万6千人が被爆から2〜4カ月以内に死亡したとされる。

 原爆により75年間草木も生えないといわれた焦土にいち早く咲いた花が夾竹桃で、当時復興に懸命の努力をしていた市民に希望と力を与えた。夾竹桃は市民投票で選ばれて、いまは広島市の市の花となっている。

     友よ歌おう    作詞 山内修一

  きょうちくとうは 咲いたけど
  ねむったひとは かえらない
  七つの河は きょうもまた
  あの日のように 流れてる
  くずれたドーム 傷のあと
  ねむったひとは かえらない  
                 (以下略)
 
 1945年7月26日、ポツダム宣言が出された。いわゆる日本の無条件降伏要求である。7月28日当時の鈴木貫太郎首相はこれを黙殺すると発表、8月6日広島、同9日長崎への原爆投下に及んで、10日に要求受け入れを表明し、同14日に無条件降伏を通告、こうして第二次世界大戦は終結した。

 もう少し権力中枢の決断が早ければと悔やまれてならない。権力を持つ者はこの教訓を決して忘れてはならないだろう。

                                                (2017.08.01記)   

 旧暦8月15日の中秋節は今年は10月4日で、国慶節の連休中に当たるので、これに含めて、国慶節を8連休とする。従って今年の国慶節は、10月1日から8日までの8連休となる。ただし9月30日(土)は出勤日とする。 

                               * * * * * *                
  突如不本意な削除によりかなりのファイルが利用不可になっています。現在鋭意復元作業中ですのでしばらくのお時間をいただけますようおねがいいたします。
                                                                

最近の中国の天候はここ、2017年中国の祝祭日一覧は ここをクリック

なお、天気予報の見方については、 ここに簡単解説 があります。


中国旅游記

殆ど全土をカバーしています。旅行ごとの
まとめのほか都市別にも整理しています。 


中国旅游ノート

旅行を楽しむために旅行先に
関連した情報等を収集整理したものです。


中国留学記

上海大学、西安外語大、云南大学
蘇州大学での
短期留学記


中国旅行心得・指南

初めて中国を訪れる人に、安心して
いただけるようにまとめました。
中国語の天気予報の読み方、とり方
新規追加した。


中国語学習ノート

日本語と中国語--中国語の落とし穴--
中国語学習ノート斜め読み

中国旅行には欠かせない
教養の簡体字

四季雑木林 雪花風月

四季折々に感じたこと、思い巡らしたこと
などを記した雑文集。ほとんど主頁序言の
再掲です。
NEW !


ゲストブックアーカイブズ

2004年〜2005年
2006年〜2007年

 2008年〜2009年
 

ゆっくり学ぶ中国語会

JR常磐線松戸駅近くにある
楽しい中国語教室

新会員 募集中!


Since July, 2004
中国を楽しく旅行する  Copyright (C) 2004-2017 K.Iwata, All rights reserved.
Updated: Aug., 2017 .

Counter