中国旅行が初めてのあなたにも、きっと役立つ情報満載
《 中国を楽しく旅行する 》


推古仏の源流・麦積山石窟北魏仏塑像(中国・甘粛省)(旅行記はこちら


■■■■ ありのままを見よう ■■■■
■■■ 予備知識を持って行こう ■■■
■ 人の旅行をなぞらえるのはよそう ■


あなたが中国旅行経験者なら、初めて中国に行こうとしている人のために

積極的に情報をお寄せください。初めての中国には不安がいっぱい

なのです。なお、ここは「ひとり旅」 ないしは「バジェット派」の

ホームページです。

恭賀新春

   
雪下出麦・款冬華
 
    初日出づ一人一人に真っ直ぐに   中戸川朝人

 山茶花が咲き、水仙が咲いて新年を迎えた。明けましておめでとう。
 笑門来福、全家平安。
 
今年もみな揃って笑いに包まれ平和で安寧な年であることを願っている。
 

 さて、二十四節気七十二候はすこし私の季節感と合わないところがあるが、とりあえずは季節の目安としてよく参照している。多くの人は誤解していると思うが、節気は1月1日からは始まらない。立春が始めとなる。したがって、節気は2月4日〜6日頃から始まるのであって、1月1日からは始まらない。これは歳首はいつかという議論になるが、実は正月初めから5日頃までは、節気は「冬至」、候は六十六候である。

  麦踏んで雪嶺の下の一頭顱     森澄雄
  麦踏のたつた一人にみな雪嶺    加藤楸邨
                                    
 で、その六十六候はというと、「雪下出麦」(雪わたりて麦出ずる)である。果たして正月から「麦」の成長に思いを致す人がひとりでもいるだろうか。麦は秋10月頃に種を蒔き、およそ1ヶ月で芽を出すが、そのあと徒長しないように、麦踏みをして土になじませ、厳しい冬を土にかじりついてじっとこらえる力を蓄える。そしてさらに霜柱の立つ厳しい寒さの中では、霜で根が浮き上がるのを防ぐため、浮き上がった麦を足で踏みつけて株張りがよくなるようにするのである。手を腰に当てただひたすらに歩を進める麦踏みは、単調で孤独な作業ではあるが、私も終戦後の一時期、少年時代に寒風の中、はるかに雪山を眺めながら、これを手伝だった記憶がある。しかし、これも今は昔のこと、今や「麦踏みローラー」による機械化が進んでいるようだ。
 1月5日前後に節気は「小寒」となり、更に1月21日前後には「大寒」へ進む。2018年の大寒はすでにカレンダーに記されているように1月20日、「小寒」は寒の入り、「大寒」は一年で一番寒い日。この日の朝に水を汲む「寒の水」は長持ちがする、この日に「味噌」や「酒」を仕込むと良いとされる。さらにこの日に生み落とされた卵は「寒たまご」といわれ、風水的には金運に恵まれるといわれる目出度い卵である。まさに「金の卵」である。
 大寒の節気の初候、通年でいえば第七十候は、「款冬華」(款冬(ふき)の華(はな)咲く)である。我が家で年末から年始にかけて最初に咲くのは水仙、今年の水仙は旧臘の25日、クリスマスの日に咲き始めた。正月花は福寿草というが、我が家の福寿草は鉢植だが年中外で育てているので、2月にならないと咲かない。いまは小庭の蕗の薹がいつ顔を出してくるか、毎朝楽しみにしている。
 さて寒の入りといえば、寒の内というのはいつまでか。立春の前の日、つまり節分までをいう。今年は2月3日が節分で2月4日が立春、暦的はこれで冬が終わるわけだが、実際はまだまだ寒さが続く。これを「余寒」といい、夏季の「残暑」に相当する。春はもうそこといわれても、2月いっぱいは厚手のコートが手放せない。   

  蕗のたうほろほろすがし利休箸     伊丹丈蘭

  初春を感じさせる蕗の薹のほろ苦さが待ち遠しい。

                                                (2018.01.01記)   
 中国のお正月「春」は2月16日、除夕(大晦日)の2月15日から2月21日まで7連休となる。
                               * * * * * *                
  突如不本意な削除によりかなりのファイルが利用不可になっています。現在鋭意復元作業中ですのでしばらくのお時間をいただけますようおねがいいたします。
                                                                 

最近の中国の天候はここ、2018年中国の祝祭日一覧は ここをクリック

なお、天気予報の見方については、 ここに簡単解説 があります。


中国旅游記

殆ど全土をカバーしています。旅行ごとの
まとめのほか都市別にも整理しています。 


中国旅游ノート

旅行を楽しむために旅行先に
関連した情報等を収集整理したものです。


中国留学記

上海大学、西安外語大、云南大学
蘇州大学での
短期留学記


中国旅行心得・指南

初めて中国を訪れる人に、安心して
いただけるようにまとめました。
中国語の天気予報の読み方、とり方
新規追加した。


中国語学習ノート

日本語と中国語--中国語の落とし穴--
中国語学習ノート斜め読み

中国旅行には欠かせない
教養の簡体字

四季雑木林 雪花風月

四季折々に感じたこと、思い巡らしたこと
などを記した雑文集。ほとんど主頁序言の
再掲です。
NEW !


Since July, 2004
中国を楽しく旅行する  Copyright (C) 2004-2018 K.Iwata, All rights reserved.
Updated: Jan., 2018 .

Counter