Rockを知ったのは、HatsuさんのHPでした
その頃の私は、アヒルのHPの存在を全く知らず過ごしていました

ぴぴを飼い始めて半年にもなるのに独自の飼い方で過ごす毎日・・・
本屋にはアヒルに関しての書物がありません
購入したペットショップで質問するも詳しい回答は返ってきません
他にアヒルを飼っている人も見当たらず

「一体、この飼い方でよいのだろうか?」

何だか野生の生き物を(当時はアヒルを野生の水鳥と思っていた)
たまたま飼ってしまったという罪悪感しかありませんでした

ぴぴは、バーディーを食べ野菜を食べてどんどん大きくなりました
    ※鶏の配合飼料※

半年が過ぎた頃 『我が家のペット・アヒル・ガチョウ』 よりヒットしたアヒルサイト!
「やった!いた!他にも飼っている人がいるんだ!」

HatsuさんのHPを会社のインターネットで発見!
そのまま出力して用紙を家に持ち帰ったことを覚えています
今から3年前でした

本当に嬉しかった(^-^)

2001年4月 南町のアヒさみで(アヒルたちを連れて集会を開いた)会ったRockは
「がぁがぁがぁがぁ!!!」と叫び続けていました

「Rockは、どうしたの?」

そう聞いた私に・・・

Hatsuさんは

「家では自分だけが注目されているのにここでは違うから怒っているんだよ」
と笑って答えました

今、ぴぴがアヒさみに行った時に「がぁがぁがぁっ!」と叫んでいます

1羽飼いのアヒル見知りです

その頃のRockは、4歳位だったよね・・・

今のぴぴと同じ位の大きさだったね・・・
撮った画像でのRockとぴぴは、全く体系も同じでそっくりな生粋北京同士。
Rockは、少し黄色かかっていましたね
Hatsuさんのお母さまにとっても懐いていて、プチトマトを一生懸命食べていたよね

その時には、もう沖縄に行くことが決まっていましたね



Rockがいなかったら・・・

アヒル飼いの方たちはとっても困っていたと思うよ

室内飼いのオムツや病気のことなど

Rockがいたから

アヒル飼いを始めた人が安心して雛に接触できるのだと思うよ


Rock・・・大好きだよ

Rock・・・ありがとう



2003.11.21 ROCKのご冥福をお祈り申しあげます