ahinet-2008
上野公園アヒル君収容センタから会員宅へ<2009.3>  ahiraa2goさん
動物愛護センターで保護されていたアヒル君ですが
収容期限の6日を過ぎ、飼い主さんが現れなかったことを確認し
本日ahiraa2goさんが引き取りに向かいました


(報告 ahiraa2goさん)


本日、動物愛護センターより、2/26に保護されたあひるの引き取りが完了しました。

担当の方の対応も親切で、何事もなく受け渡しが終わりました。

2時間半程の道のりをおとなしく車に揺られ、東京から神奈川まで
はるばるやってきたアヒル君。

北京ダックではなく、チェリーバレー種の男の子です。
見た目は元気そう、がぶがぶ噛みまくりです。
羽は少し汚れていましたが、センターに居る間は水に入っていなかったので、
仕方がありませんね。
羽の色は黄色っぽく、どうやらまだ1歳前後だと思われます。
くちばしがやや腫れていますが、気になる程ではないです。
他は外傷もなく、餌はカキンを少しと、ソーセージを食べて今、
外の小屋で静かにしています。

病院で検査してもらった結果も異常はなく、
このまま2、3日様子を見て何もなければうちの二羽と一緒にしてもいいだろうという事でした。

さて一つだけ残念な事が、、、右足にしりゅう炎ができています。
足の真ん中の部分が盛り上がり固くなってしまっていて
その上の関節まで影響をおよぼしているようで右足を付いて歩けません。
移動は羽と左足を使い器用にしています。
獣医さんの見立てでは、タコが治ってもこのままだろうと言う事です。

____________________________________

(その後の報告まとめ 宮永)

上野のアヒル君は『うえの君』『うえ様』と呼ばれ
ahiraa2goさんの趾瘤症治療方法で足裏の状態も日に日に良くなっているようです

ahiraa2goさんはバレエに携わっている方で、トウシューズを履く時に
足を保護するために色々な保護パッドを使用するそうです
そこからヒントを得て、下記内容のものを購入

●インドメタシン配合のクリーム
●傷パワーパッド
●魚の目保護パッド
●キネシオテープ

うえ様の趾瘤症大分固くなっており、地面に足をつけない状態
直接腫れている部分が地面にふれないように魚の目保護パッドで
腫れた部分の回りを覆い、傷パワーパッドを付け
インドメタシンクリームを塗りテープでぐるりと巻いているようです




戻る