上記支出の保護では、病院での診療や薬代のみ請求でその他の費用は、私負担してくださっています。

2008年に明石公園で保護をしたりんちゃん、るんちゃんの治療費や薬代、呼吸器用バイトル等の請求がまとめて報告されています
公園内にいた時、おそらく鳩から感染したであろうマイコプラズマという完治の難しい肺炎を患い面倒を見続けている兵庫県春風さんです。
※内訳金額は、領収証確認済み(会員HP記載どおり)
呼吸機材(ネブライザー)の73.500円は春風さんが自己負担されています】

埼玉県鶴ヶ島市雷電池(かんだちがいけ)のアヒル保護では、会員のぐあさんが初回診療費用のみ請求で、その後の治療費は自己負担してくださっています
(ラムちゃん)

福岡県小郡市築地川雌アヒル保護では、会員jyotetuさんが向かい、保護後自己負担で手当等と面倒をみてくださっています。

三重県鈴鹿市荒神山観音寺のアヒル保護では、会員mimiさんが経過観察を続け保護をしています。
費用等すべて自己負担してくださっています。(ジュリアちゃん)

大阪府吹田市春日大池の雌アヒルの件では、経過観察を会員hibikiさんと岡崎支部長が続け保護に至っています。(けいさん宅:めいちゃん)

横浜市都筑区徳生公園のアヒル保護では、宮永が公園調査、動物病院で保護されていたアヒルを迎えに行き、会員ahiraa2goさんが引き取り手当等
面倒をみてくださっています。

(請求報告や領収証の送付は、月中にお知らせください。
期が過ぎてからの請求は、今後認めないこととします)

保護アヒルたちの報告

募金のお礼