熊本県宇土市走潟町大雨で田んぼに迷い込んだアヒル保護 <2012.7.3>
投稿者:熊本県現会員my girl さん2名
                                          

あひるネットワークフォームメールより下記内容で依頼がありました

___________________________________

家のそばで大雨の日からアヒルが迷い込んでいます。怪我をしているようであまり歩きません。
餌にパンをやると食べます。触ろうとすると声を出して警戒します。

どうした方がいいでしょうか?

___________________________________

<あひるネットワーク返信>

●アヒルが迷い込んでいるのは自宅の庭先ですか?それとも自宅の側の川ですか?
●怪我をしているというのは、どのような様子からそう思いましたか?
●警戒している声はどんな鳴き声ですか?
●アヒルの画像を送信ください。
●そのアヒルは飛んでいますか?

<投稿者さんより>

自宅側の田んぼの用水路付近です。怪我は左の羽根に人間でいう怪我の後の
血の塊みたいなのがありました。
時々場所は移動しているみたいですが飛んではいません。
鳴き声はグワァグワァみたいな声です。

→投稿者さんから届いた画像とメール内容で北京ダックの雌と判断。

<あひるネットワーク返信>保護協力を依頼しました

田んぼは投稿者さんの家の側で、アヒルの様子は良く見える感じでしょうか?
画像では怪我の様子は伺えないのですが、ずっと座っている状態ですか?
血の塊とは気になるところです。動けなく座ったままで夜間その場所で過ごしているのでは、
外敵(タヌキ、イタチ、ハクビシン)などに襲われてしまいます。
場所を移動しているとは、用水路付近で何十メートルも移動はしていませんよね?
鳴き声、画像で雌のアヒルと判断しています。

熊本県に会員がおらず、すぐに現地へ行ってアヒルの様子を見ることができない状況です。
投稿者さんの協力が必要となりそうです。
アヒルを一時保護(安全な場所で一時様子を見る)は可能でしょうか?

<投稿者さんより>

田んぼの用水路は家の側にあります。
そうですねそんな長い距離は移動はしてないです。保護するのは全然大丈夫です。
昨日も保護しようと思いましたがどうやって捕まえていいのか分からず困っていました。
捕まえかたのアドバイスお願いします。
家の場所はどういった所が安全でしょうか?田舎なので場所はかなりあります。

→一時保護の意思を確認


保護の前例をまとめたページを紹介。アヒル保護について(あひるネットワークHPより)

<あひるネットワーク返信>保護についての進行をお伝えしました

モタモタとしか歩けない傷を負っているアヒルでも、必死に逃げ回るかもしれませんが、
保護というか、捕獲するつもりで取りかかって大丈夫です。
チャンスを逃さず、ゆっくりと近づき、ガバっと!両羽根を取り押さえてしまいます。
用意したダンボール等に入れてしまい蓋をしても大丈夫です(空気穴を確認ください)
そして、家まで連れて来てください。
田んぼの水路にいるとのことで、大きな水場には逃げる恐れがないので
取り押さえることは難しくないと予想していますが・・・。

本日は様子が確認しやすい、ダンボールの中、玄関先に居させてあげてください。
(ご家族は鳥類大丈夫ですか?)
日中は簡単な柵で逃げないよう囲いを作り、庭先に居させてください。

アヒルが落ち着いたら、足に怪我がないか?お腹や背中に傷はないか
羽根を掻き分け確認もお願いします。
ご協力感謝致します!
でも飛べないアヒルがどうやって田んぼまでやってきたのか・・・・?
近くに川があるのでしょうか?
保護と同時に、近隣でアヒルを飼っていた人はいないか?
近くの川や池にいたアヒルが逃げ出したなど情報はないか?
確認ください。

→電話でのやり取りも行い。投稿があってからの2日後無事保護され、動物病院で手当を受けました

<投稿者さんより>

先生が言うには怪我からのうほう(腫瘍みたいな感じ)になっていて、手術はできないそうです。
一日一回抗生物質を飲ませて現状維持だそうです。

 

 

一ヶ月分の抗生剤を処方してくださった動物病院の先生。
「野鳥の保護だから無料」とのことですが、野鳥ではないとわかっているはず。
野外で保護され野鳥として暮らしていたという意味だと思います。 外傷が何とも痛々しいのですが、その後傷跡もカサブタになっていているとのことです。
アヒルの経過をこのまま見守り、お庭で飼ってくださることとなりました。

名前は「空ちゃん」です。

今現在、熊本県の会員さんになってくださった投稿者さんのmy girl さん。
空ちゃんの足の腫れが気になるとの連絡が入っています。
鳥類を診察できる動物病院を探し診断を受けることとなっています。

九州地区での大雨のニュースはこちら関東でも連日報道されていました。
空ちゃんも増水した川から流れ田んぼに行き着いたようです。
動けなくなり、怪我を負い、血を流しているアヒルは外敵にすぐに狙われてしまいます。
連日、夜間でも様子を見に行ってくださっていたmy girlさんと同居の方に感謝致します。

2012.7.25 あひるネットワーク宮永(西田)


※送付したzoofoodはあひるネットワークの募金と会費より支出されています※
また送料の一部はzoofood取り扱い業者(会員けいさん)より寄付されています

--------------------------------------------------------------------------------

「1月21日17時35分、空が天国に旅立って行きました。」との悲しい報告が入っています。

〜ご冥福をお祈りいたします〜

「傷口も綺麗になり、秋口には換羽も落ち着いて綺麗な羽根がたくさん生えました。
1月に入り、傷を負った方とは逆の右脚が悪くなりました。
前日までは普通にご飯も完食していたし、元気もありました。

21日、仕事から帰宅していつもの様にお風呂Timeの時に急死しました。
まるで、帰ってくるのを待っててくれてるみたいでした。
最近、ようやく慣れてきてくれてた矢先でした。

空と出会い、色々な方との交流が出来た事に感謝しています。   」

 

 

   

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                            TOPへ戻る