大室ダムのアヒルを保護しています H22.2.16
アヒルが、「立てなくなり、うずくまっている」とアヒルたちを
見守っている市民の方より連絡があり、緊急保護しました。

片足がパンパンに腫れており、動物病院で診察を受けた結果
ばい菌が入り関節炎を発症しているとのことです。

嘴の色も悪く、栄養障害を起こしていますので、
このまま会員宅で療養しながら様子を見ていくことにしました。

水場だからとアヒルを置いていかないようにしてください。
アヒルは野鳥ではありません。
この場所にアヒルやガチョウを遺棄することは犯罪になります。
見つけた場合は、警察へ通報します。

また、釣り糸に絡まったり、釣り糸が足に刺さる事故により
水鳥たちが苦しめられています。
釣り禁止地域に指定されていますので十分ご注意願います。
※取り締まりを強化しています※
http://www.geocities.jp/ahiru_net/
あひるネットワーク栃木支部