ZOOFOODのご注文はこちら↓ 有)TMfactory

tmfactory.zoofood@gmail.com

<ZOOFOODを取り扱うようになったきっかけ>会員塚本さん 

ZOOFOODはシリーズもので、名前からお分かりかと思いますが、動物園で長期飼育用に開発されて使用されている飼料です。アヒルは通常採卵用、もしくは食用のカモ肉として飼育されることが多く、ましてや北京ダックは少ない飼料でどれだけ短期間で太れるか、ということを主眼において「改良」された家禽ですから、なかなか同じDNAを持った野生のカモのように20年も生きることはありません。
(肉用のアヒルはニワトリと同じで1年くらいで肉として出荷されてしまうので)
だから1年で足の関節がだめになっても、誰もそんな事を気にしないような種の「改良」をされてきたのです。
動物園などで、「どれだけ長生きしたか」ということに意味がある場では、長期飼育に堪える飼料に気を遣っており、我が家でもこの飼料を使い始めて、メスの異常な産卵や肥満が解消され、羽の艶も良く、飲み水も汚れないので、夏場の汚水による感染症も防げて大変助かっています。

<成分表示>
粗蛋白16%
粗脂肪5.8%
粗繊維4.7%
粗灰分6.9%
カルシウム1.5%
リン0.6%
ME2,848Kcal/kg
これだけでは通常は栄養過多になるので、重量的におおざっぱに言えば、これに同量の青菜等(小松菜、タンポポ、ハコベ、スギナ、等。また色揚げ用と制癌作用を期待してトマト等)を与えています。

2016年現在価格は、1袋10kgで2,100円になっております。
送料も10kgだと近いところで1,310円、その上が1,520円、1,740円と上がっております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。




戻る