さぁ〜、はりきって、イってみようっ!



================================================================


序盤は超大作でご機嫌を伺ってみましょう!


================================================================





あまりにも有名な1本。豪華客船を舞台に壮絶なドラマが・・・。
そう誰もが知る超大作!あの「タイタニック」のパロディー ――――











パイパニック
パイパニック

慌てふためく巨乳ちゃんたちにもきっと壮絶なドラマが・・・。
見所はパッケージ裏キャッチコピー ――――











あなたも股間がデカプリオ。

プリプリっとデカく・・・なるかっ!





================================================================





仮想世界と現実が交錯する、VFX映画の傑作!
あの「マトリックス」のパロディー ――――











マゾリックス
マゾリックス

スローモーションでロウソクの火でも避けるのか・・・。
続編「リローデッド」も当然出てます ――――











マゾリックス
エローテッド


さらにストーリー紹介があるのさ。
救世主の名は確か「ネオ」だったはずが ――――











救世主「エロ」

これは想定の範囲内もいいとこだが、次は読めない、
人類最後の都市「ザイオン」が ――――











「イクオン」

果たして「エロリューション」は出たのか出ないのか・・・。






================================================================





全世界が熱狂したファンタジー・スペクタクル。
あの「ロード・オブ・ザ・リング」のパロディー ――――










ヌード・オブ・ザ・リング
ヌード・オブ・ザ・リング

指輪がナニにはまってスゴイことなるね、きっと。
ちなみにヘルスの待合室で出会ったという9人。
サブタイトル「旅の仲間」は ――――











「マラの仲間」

ここから怒涛の続編だ!第2部「二つの塔」は ――――










ヌード・オブ・ザ・リング
二つの魔羅


なぜかマラが漢字だ・・・!なんか勢いがある。なぜだかそう感じる。
そして完結編「王の帰還」は ――――










ヌード・オブ・ザ・リング
王の股間


どど〜ん!オチた。アカデミー賞当確の傑作ネーム!





================================================================





全世界一億人に読まれた傑作ファンタジーシリーズ、待望の映画化
あの「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のパロディー ――――










エロー・ポッターと
ヴァギナガンの囚人



これこそ全世界一億人の夢と冒険。






================================================================






古代ローマ帝国を舞台に復讐に燃える剣闘士を描く歴史スペクタクル巨編!。
あの「グラディエーター」のパロディー ――――











フェラディエーター
フェラディエーター

きっと戦うんでしょうね、あんな技やこんな技を駆使して・・・。
ついでにパッケージのコメントが ――――











「エローマ帝国」の「淫棒に立ち向かう・・・。」

いや、う、うまい・・・のか。





================================================================


お次は怒涛の新作快進撃にまいりましょう!


================================================================





ヤッチマイナーの「キル・ビル」のパロディー ――――










チク・ビル


シンプル・イズ・ベスト。傑作だねコリャ。





================================================================





バットマンから再登場「キャットウーマン」のパロディー ――――










キャット・ヤリマン


発情期でキャットがキーッてな感じか。





================================================================





大ヒットアメコミヒーロー「スパイダーマン」のパロディー ――――










スパ淫ダーマン


白いもんがピューッと・・・いや、スマン。





================================================================





話題騒然の社会派ドキュメンタリー「華氏911」のパロディー ――――










精氏902


902?どう読むかはあなた次第!?





================================================================





モンスター・ハンター「ヴァン・ヘルシング」のパロディー ――――










マン・ヘルチング


マンとチンがガチンコ勝負だな。






================================================================





新感覚スパイど派手アクション「トリプルX」のパロディー ――――










トリプルSEX


やっぱりコレですね・・・。






================================================================





魔性の女を巡るサスペンス「ファム・ファタール」のパロディー ――――










フェラ・シタール


見破らなければ、舐められる!じゃ、見破りません。





================================================================





実在した天才詐欺師を巨匠スピルバーグ監督が描く
あの「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のパロディー ――――










エッチ・ミー・ウフン・ウー・イヤン


うふん、いやん、って。絶妙っっっっっ!





================================================================





ニューヨークを舞台に、愛と復讐のギャング抗争を描く
あの「ギャング・オブ・ニューヨーク」のパロディー ――――










バイブ・オブ・ニューヨーク


ニューヨークの摩天楼に↑バイブがタっちゃってます・・・。





================================================================





熱狂のスポーツショーを描いた「ローラーボール」のパロディー ――――










マーラーボール


オリジナル同様ボールを追って熱狂です・・・きっと。






================================================================





ラスベガスが舞台の強盗アクション「スコーピオン」のパロディー ――――










スコーチオン


そんな単語もありそな気がする。





================================================================





サーファーガールの青春「ブルークラッシュ」のパロディー ――――










ブルー・エロッシュ


エロッシュ〜。なんかいい響き。エロッシュ〜。なんか気に入った。





================================================================



続いては大ヒットシリーズモノはいかがでしょう!


================================================================





巨匠スピルバーグが放つ最新技術を駆使した恐竜映画、
あの「ジュラシック・パーク」のパロディー ――――










エロティック・パーク
エロティック・パーク

あぁ、行ってみたい大人のテーマパーク。
キャッチコピー「6500万年を駆けるSFXアドベンチャー!」が ――――










6500万回カケるSEXアドベンチャー!

く〜、お見事!さらに当然のように出された続編はロストワールドを飛び超えて









エロティック・パークV


その恐怖のパッケージ裏には ――――









性器のスーパーバトル
貝獣フェテラノドンが襲いかかる!!


貝獣って・・・何?スピルバーグの夢の世界はここで実現・・・。





================================================================





軽快なノリでエイリアンを駆除する
あの「MIB メン・イン・ブラック」のパロディー ――――










WIB ウィメン・淫・ブラック


Mを逆さにすればWですから確かに上手い・・・わけでもないかっ。
本家コピー「彼らはノリで地球を守る」に対し ――――









彼女らは馬ノリで子宮を守る。

確かにそんな護身術があるのかもしれません。
さらに裏パッケージは ――――










守備範囲、恥丘。

狭っ。
あぁ、当然続編出てるわけです。










WIBU ウィメン・淫・ブラック2


ま、当然字をデカくするホドではないけどね。
またもパッケージ裏には ――――











全股間、勃起。

って、まあよくわかりません。






================================================================





大人気セクシー・スパイ、3人のエンジェルが活躍する
あの「チャーリーズ・エンジェル」のパロディー ――――










チャーリーズ・マンジェル
チャーリーズ・マンジェル

マンジェル、言葉の意味は分からんが確かにエロい。略してチャリマン。
一時この映画のパロディで笑いを誘った、
ほのぼのローンのCMをさらにパクったキャッチコピーは ――――









それは、レ!イ!プ!エンジェル

一人でデキた!ってジーコも言わねぇぞオイ。
さてさて続編「フルスロットル」は ――――










チャーリーズ・マンジェル
ディープスロットル



ううん、煮え切らないわ。直球でディープスロートでいいじゃないね。





================================================================





アメリカンコミックを見事映画化。
ミュータントの苦悩を描く「X−MEN」のパロディー ――――










SEX−MEN
SEX-MEN

やっちまった・・・、小学生レベル!
さらに開き直り意味不明パッケージコメントは ――――










顔MEN発射はミスティーク!

はぁ!?
そして恐るべきことにこんなショボタイトルで続編が ――――









SEX−MEN 2


わざわざ載せる必要もないですか、ああそうですか・・・。





================================================================





説明不要の大人気スパイ映画「007」シリーズより
「007 トゥモロー・ネバー・ダイ」のパロディー ――――










0072 タマロー・ネバー・ダイ


YEAH!タマロー!
続いて「007 ダイ・アナザー・デイ」のパロディー ――――










0075 デカ・マラーズ・デイ


0075へ数字がUP!この意味誰か教えて。





================================================================





世界の巨匠、ルーカス、スピルバーグがタッグを組んだ、
アドベンチャーの代名詞「インディ・ジョーンズ」シリーズのパロディー ――――










ミス・淫ディジョーンズ
ミス淫ディジョーンズ

あぁ、もはやナニも語るまい。
シリーズサブタイトルの悲しき変わり果てた姿をご覧あれ。
まずは「失われたアーク」が ――――










「失われたアクメ」

はいはい、それから「魔宮の伝説」が ――――










「魔界の子宮」

そんでもって、「最後の聖戦」はもう分かったでしょ ――――









「最後の性戦」

もう勝手にして・・・。





================================================================





VFXを駆使したポストインディジョーンズ。
「ハムナプトラ/黄金のピラミッド」のパロディー ――――










ハメナプトラ
黄金のフェラミッド

黄金のフェラミッド

2段階の合わせ技。しかし恐るべきは勝手に作ったオリジナル続編 ――――










ハメナプトラ2
太陽の精子フェラオ

太陽の精子フェラオ

シリーズ本家では「黄金のピラミッド」が2であり、1は「失われた砂漠の都」であった。
そんなのは全く無視の潔さ。言わんとしていることは「太陽の王子ファラオ」であろうか。
たたみかけるパッケージコメントには ――――










前作はフデオロシに過ぎなかった・・・。

そして  ――――










裏筋から来たツタンザーメン

誰か止めなさい。





================================================================


同じシリーズモノでも続編では名前変えちゃった編!


================================================================





近未来、サイボーグの死闘を描くアクション大作。
”I'll be back”の「ターミネーター」のパロディー ――――












タフミネーター
タフミネーター

決め台詞はもちろん”I'll be FUCK!
続編は名前を変えて ――――











タツミネーター2


続編で自分のギャグを押し通せないなんて、なんていい加減なんだ・・・。





================================================================





大ヒットTVゲームの映画化で話題を呼んだ 女冒険家の傑作アクション。
あの「トゥームレイダー」のパロディー ――――











トゥームレイパー
トゥームレイパー

さすがはセックス・ハンターってところか。
続編はまたも名前を変えてしまって ――――











バイブ・レイダー2


ちょっと元ネタがなくなってきたぞ。
驚くのが性器のヒロイン、ララ・クロフトがなんと ――――











ララ・カリブト。

こんな姓を受けて生まれた瞬間、死んでしまいたい・・・。





================================================================


続いては往年の名作広場!


================================================================





夢の殺人鬼フレディの恐怖を描く、ジェイソンと並ぶホラー映画の金字塔。
あの「エルム街の悪夢」のパロディー ――――










エロム街の悪夢
エロム街の悪夢

そんな街は絶対にうなされる。製作者はフレディに襲われないのか?
さらに世を震撼させたキャッチコピーは ――――









もっと腰をフレディ ―――。

そしてパッケージ裏には ――――










戦慄の前立腺。

ああ、ホラー界のヒーローよ、どこへ行く・・・。





================================================================




タイムトリップSFの金字塔
あの「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のパロディー ――――










ファック・トゥ・ザ・フューチャー


日本AV界には古くからファック・トゥ・ザ・ティーチャーって
ひとつ上いく傑作ネーミングがありましたっけ・・・。





================================================================





ベトナムの惨劇を描いたコッポラの名作「地獄の黙示録」のパロディー ――――










地獄の黙痴録


この作品パロるとはあまりに罰当たりな・・・。





================================================================


続いてはアカデミー賞にまで輝いた名作を蹂躙します!


================================================================





1994年アカデミー賞に輝いた不朽の名作。
トム・ハンクスの名演が光る「フォレスト・ガンプ」のパロディー ――――










フェラスト・ガンプ
フェラスト・ガンプ

なんと単純で強引なものの言いよう。
身の毛もよだつサブタイトル「一期一会」が ――――










一股一毛

いちこいちけ?どんな意味じゃ。
さらにパッケージ裏には軽快な意味不明言葉遊びが ――――








「ガンプは玩具に顔シャで感謝。」

ども、ありがとうございます。





================================================================





1999年アカデミー賞受賞作
「アメリカン・ビューティー」のパロディー ――――










ハメリカン・ビューティー
ハメリカン・ビューティー

ハメリカ人万歳!




================================================================





アカデミー賞作品賞は逃したものの、各界の賞を総なめにした傑作サスペンス
「L.A.コンフィデンシャル」のパロディー ――――










L.A.コカンフィデンシャル
L.A.コカンフィデンシャル

一文字加えるだけでとても感銘深い・・・、アホかっ。





================================================================


どんどんイキます!お次は近年の話題作から


================================================================





地球に残った最後の楽園。
デカプリオ主演「ザ・ビーチ」のパロディー ――――







ザ・ビーチク
ザ・ビーチク

コレには感動した!一文字加えるだけでこれだけ卑猥に!てか原題意味なし!
デカプリオ主演といえば当然キャッチコピーは ――――










サイズも声もデカプリオ。

あぁ、ハリウッドスターへの冒涜はどこまで続くのか・・・。





================================================================





巨匠スタンリー・キューブリックの遺作
あの「アイズ ワイド シャット」のパロディー ――――










アイズ ワイド スワップ


もともとスワッピング映画だからちっとも面白くないが、目玉は裏キャッチコピー
キューブリック監督は「構想に30年」も練ったわけだが ――――










構想に3年、撮影はたった3日!?

あの世のキューブリックも浮かばれまい。きっと構想は3時間なはずだ・・・。





================================================================





低予算で大ヒットを記録した魔女伝説の謎に迫る恐怖映画。
あの「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」のパロディー ――――










リアル・エッチ・プロジェクト
リアル・エッチ・プロジェクト

森をこだまする悲鳴?が聞こえてきそう・・・。
「怖くて、目をつぶれない。」とは本家のキャッチコピーだが ――――










太くて、足をとじれない。

勝手にひらいてなさい・・・。





================================================================





不可能指令に挑むスパイ映画の傑作。
M:I-2こと「ミッション:インポッシブル2」のパロディー ――――










ミッション:インサートフル2
ミッション・インサートフル2

このタイトルでは、イマイチ精彩を欠くが、
パッケージのコメントが秀逸 ――――










なお、このペニスは自動的に勃起する。

どんな不可能指令だ・・・。





================================================================





洋館が舞台のゴシックホラー
あの「アザーズ」のパロディー ――――










アナーズ


何だか光のモヤが穴に見えてきた・・・ちなみに本家キャッチコピーは
「その“アザーズ(存在)”が見えた時、全てが変わる」だが ――――










「その“アナーズ(陰部)”が見えた時、股間が変わる」 ――――

そうかもしんないね・・・。





================================================================





クールな高級車専門の泥棒たちが活躍。
スピーディー・アクション「60セカンズ」のパロディー ――――










69コカンズ
69コカンズ

69秒も股間が我慢できないそうだ・・・。
スタイリッシュなキャッチコピーは ――――










股間がドリフトする、V8亀頭の快感。

するかっ!ドリフト・・・。






================================================================


さあさあ、まったり旧作にイキましょう!


================================================================





シュワ主演アクションファンタジー「コナン・ザ・グレート」のパロディー ――――










コカン・ザ・グレート


ファンタジー・エロベンチャーだそうだ。
そして意味不明なパッケージ裏コピーがこれだ ――――










その男ハミチンなり。

言葉の意味はわからねぇが、とにかくスゴイ自信だ。





================================================================





伝説のインディアン、ジェロニモに迫った、
西部劇アクション「ジェロニモ」のパロディー ――――










ジ・エロニモ
ジ・エロニモ

ただ小さいェを大きいエに変えるだけで、これほど意味を変える知的センス。
きっとジェロニモも祟りたくなるキャッチコピーは ――――










インディアン、手、抜かない

恐るべしインディアン。意味深・・・なのか!?





================================================================


続いては一つのオリジナルから2つのネーミングが生まれたパターン・・・。


================================================================





「2001年宇宙の旅」のパロディー ――――










2001年恥丘の旅
2001年恥丘の旅

そして片や ――――










2001年絶頂の旅
2001年絶頂の旅

目くそ、鼻くそという言葉はこのためにある・・・。






================================================================


お次はその発想の乏しさから、哀愁さえただよう3作品・・・。


================================================================





「スピード2」のパロディー ――――










エロスピード2
エロスピード2

「1」もないのにいきなり「2」。ここらへんがかなりやっつけ仕事。





================================================================





「猿の惑星」のパロディー ――――









エロ猿の惑星
エロ猿の惑星

アホタイトルですが、パッケージのエロ猿はかなりいい顔してマス。





================================================================





「ウォーター・ワールド」のパロディー ――――










ウォーターSEXワールド


もういいね。家に帰って屁して寝ろ・・・。





================================================================


ゴシックホラーなんかはいかがでしょう。


================================================================





人造人間といえば「フランケンシュタイン」のパロディー ――――










フェランケンシュタイン
フェランケンシュタイン

それってただのダッチワイフでは!?





================================================================





続けてホラーもの「インタヴュー・ウィズ・ヴァンパイア」のパロディー ――――










インサート・ウィズ・ヴァンパイア
インサート・ウィズ・ヴァンパイア

挿すんですか?刺されるんですか?どっち?





================================================================





「インタヴュー・ウィズ・ヴァンパイア」の続編
「クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア」のパロディー ――――










クンニ・オブ・ザ・ヴァンパイア


吸うんですか?吸われるんですか?どっち?





================================================================


もうあとはガーッとまとめて一挙放出!


================================================================





おバカコメディ「オースティン・パワーズ・デラックス」のパロディー ――――










オールチン・パワーズ・デラックス
オールチン・パワーズ

なんかだんだん「チン」って英語に思えてきた・・・。





================================================================





消防士の死闘を描く「バックドラフト」のパロディー ――――










ファックドラフト
ファックドラフト

きっと火災と共に燃えるんでしょうな、体が。





================================================================





笑いで医療を変えた「パッチ・アダムス」のパロディー ――――










パッチ・アナルス
パッチ・アナルス

きっとナースが病を癒すんでしょうな、体で。





================================================================





アフィアと精神科医とのコメディ「アナライズ・ミー」のパロディー ――――










アナ・ライク・ミー
アナ・ライク・ミー

きっと何だかんだで仲良くなるんでしょうな、穴で。





================================================================





ラテン系傑作アクション「デスペラード」のパロディー ――――










デスフェラード


過激アクションてんこ盛りですナ、コリャ。






================================================================





デミ・ムーアのヌードが話題「素顔のままで」のパロディー ――――










素裸のままで


タイトルもパッケージも酷似。間違って借りちゃうよ。






================================================================





真珠湾奇襲の悲劇「パール・ハーバー」のパロディー ――――










パール・マーラー
パール・マーラー

リメンバー・パール・マーラー!!!





================================================================





逆セクハラで話題を呼んだ「ディスクロージャー」のパロディー ――――










メスクロージャー
メスクロージャー

何の意味もない。よほど想像しなきゃエロくもない。





================================================================





最速カーアクション「ドリヴン」のパロディー ――――










ヤリヴン
ヤリヴン

あはははは、はは・・・。





================================================================


いかがであったろうか?素晴らしきアホらしき愛すべき洋ピンパロ映画の世界!
脳みそ腐りそうなひと時であったが、最後に我が脳を癒す救世主的傑作を発見!
この作品をもってこのコーナーを締めさせていただく。


================================================================





正義の味方、怪傑のゾロの活躍を描く、
痛快アクション「マスク・オブ・ゾロ」のパロディー ――――










ムスコ・オブ・ゾロ
ムスコ・オブ・ゾロ

この完成度の高いモジリ、強引な日本語、卓越した韻の踏みよう、
これぞキング・オブ・パロディー!
最後にゾロが ――――










性技の味方

であることは、疑いの余地もない・・・。










home