Last Modified 2004/8/10
since 2004/6/6
English page is here.

PileMania 0.09
Counter


 自分のCW練習用に作ってみました。
 F1でCQ開始。いろんな局が呼んできます。
 コールサインが取れたらF2で返答。コールサインがあってれば向こうからナンバーが送られてきます。
 該当するコールサインが呼んできていない時は何の返事も来ません。もう一度F1でCQを出すか、F4で『?』を打ちます。
 ナンバーが取れなかったらF3で『NR?』を。
 リターンで交信確定ですが、確定できない場合はナンバーが間違ってます。もう一度聞き返してください。

 ノイズは大きくしすぎると耳を傷めます。変更してもすぐに反映されず、次に信号を送る際から適用されますのでご注意あれ。
 パイルは最大で64までにしました。そんなに増やしても聞き取れませんが。
 データファイルはzLogのスーパーチェックファイルと全く同じものを使用します。
 「Zlog.spc」というファイル名で同じフォルダにおいてください。


 こちらにサンプルのMP3を用意してみました。
 16局パイルです。しかもノイズつき。

 ダウンロードはこちらから。
Download with JA Data (LHA)
Download with JA Data (ZIP)
Download with WW DX Data (LHA)
Download with WW DX Data (ZIP)

 マニュアルのようなものはそのうち作りますが、とりあえずはこれでご勘弁を。


更新情報 Ver0.09
簡単ながらレートの表示に対応


更新情報 Ver0.08
タイマーを修正して、符号の尻切れを改善


更新情報 Ver0.07
速度をWPM表記にしました。


更新情報 Ver0.06
ナンバー欄で『P』などを入力すると誤動作したのを修正
コールサインが完全に一致していない場合、『/』以降が一致する局ももう一度呼んで来るように変更
コールサインが完全に一致していない場合、ある程度似ている局ももう一度呼んで来るように変更
受信した内容が間違っていても交信を確定できるように変更
ノイズの帯域をより低い周波数に変更(サンプリングレートを落としただけ)


更新情報 Ver0.05
TAB時に最初に短点が送られてしまうことがあるのを修正
コールサインが完全に一致していない場合、最初の3文字が一致する局がもう一度呼んで来るように変更
細かなデバッグ


更新情報 Ver0.04
キー操作関連を少し直しました。


連絡用のアドレス&ご意見ご感想もこちらへ
ja1dyb@1kw.jp