アクセス解析
レンタル掲示板

   暗号「山上憶良」目次   


拙HPに興味を持たれた方のために(↓)

 

魏志倭人伝に見る春秋の筆法

箸墓は倭迹迹日百襲姫命墓か

紀貫之墓に建つ碑の裏面の銘

丹塗り矢伝説と箸墓伝説の池

三平方の定理に関係する暗号

万葉集の秘密に気付かせる注

ド素人が気にする万葉集の注

柿本人麿=中納言三輪高市麿

古代史の暗号を示唆する事柄

検索で知ることが出来た事柄

南京大虐殺は世界記憶遺産か

記憶遺産に申請する上野三碑


『「いろは歌」の暗号』

「いろは歌」の真の作者は誰か

「いろは」の暗号山上憶良」の「上」字型

「いろは」「たゐに」「あめつち」の暗号解読図

「いろは」と囮の暗号

「いろは」が秘める邪馬台国への道標

「いろは」の暗号「山上憶良+紀貫之」


倭国を日本と改めたのは誰か

西暦が明かす日本書紀の秘密

 こんなことでいいのか!歴史学研究会 

『日本書紀の謎を解く』の誤り(1)

『日本書紀の謎を解く』の誤り(2)

安本美典「数理歴史学」の誤り

真犯人が決まるDNA型鑑定

万代に語り継ぐべき倭王の名 

中国史書を重視する日本書紀

三平方の定理による古今伝授

 アッ!!と驚くGoogleマイマップ

羊蹄山発アクセスに関する謎 

マイマップの高良大社の分祀

検索で調べた高良大社の分祀

”「徒然草」と高良神社”に対し

明治9位階特進した紀貫之

巨匠本居宣長が遺した謎の歌

古代史本居宣長暗号

誤記された谷川士清天地歌

白石鼻巨石群位置意義

ド素人いた仮名序のなぞ

多過ぎる紀貫之する疑問

古今和歌真名序と仮名序   

ド素人が解いた古代史暗号

地図日本古代史秘密

電子国土が示す聖武陵位置

古墳直列を発見した13歳児

和歌捏造に関する状況的証拠

素人には気になる箸墓

 竹田昌暉著『日本書紀の暗号』を読んで 

発音を仮名でお教えください 

 神功紀の卑弥呼台与の記事 

 神武元年=BC660年の確認 

 バカバカしい二倍年暦説 

 『日本書紀』の年代復元式 

紀元節2月11日の意義

画竜点睛太安萬侶墓誌の墨書

古事記編纂1300年に際して


拙HPに非常に興味を感じた方以外には全く無意味な整理不行届きの目次

表題一覧表を含む補助的目次


数学嫌いには縁がないページ

関数電卓利用者向けのページ

日本書紀に関わる独断と偏見

1.学界の常識の誤り

2.古田武彦氏の説のウソ

3.安本美典氏の説の誤り

日本古代史の謎を解明する出発点

同じ文字なき歌の暗号「山上憶良」

「いろは」が明かす万葉集の成立時期

ド素人が唱える万葉集の成立時期

ド素人が填まる位置関係の不思議

ド素人が発見した古事記の大秘密

ド素人が明かす日本書紀の大秘密

ド素人が解読した字母歌の暗号

ド素人が発見した日本の秘密

箸墓が築造されたのはいつか

日本書紀の年代復元の要点

万葉集巻一巻頭の3首の実作者

斉明天皇陵の見直しは必要か

偽装された歴史を明かす暗号

「山上憶良」が暗号に使われる訳


 梅原猛著『葬られた王朝』を読んで 


邪馬台国を示す地図

邪馬台国所在地の目印=高良大社

 位置関係が気になる一宮の具体例 


万葉仮名「定家」にかかわる隠し事

神社の位置が物語る古代史の秘密

定家が選んだ「小倉百人一首」の謎

邪馬台国に関わる古今伝授の正体


上代特殊仮名遣いの「モ」について

『古事記と天武天皇の謎』を読む

巨大古墳の謎解きに役立つ位置関係を探る

古代の測量の可能性を探る

東西南北と三角定規の斜辺に託された古代史

新聞報道に関連する疑義


 偽装された歴史を明かす暗号   古代史の暗号解読に挑戦してみませんか?
旧著転載 『「いろは歌」の暗号』   日本という国の持つ不思議さを引き出す糸口
   第一部 古 代 からのメッセージ   謎解きの基礎となる「いろは歌」の暗号を紹介
    第二部 『万葉集』と山柿の秘密   2 山上憶良の正体  3 柿本人麻呂の正体

付録:『「いろは歌」の暗号』について 

 篠原央憲氏からの書簡、その他(旧著について)
前編 邪馬台国ファンへの新提言   当HPが伝えたい日本古代史の真相の原点
第一部   邪馬台国ファンを惑わす誤り   邪馬台国論争に関する若干の問題点を指摘
第二部 書紀が明かす邪馬台国の真相   全体像→日本書紀の年代復元の要点
第三部  暗号に託された古代史の秘密   後編の目玉となる事柄を紹介した予告編
後編 古代からの暗号メッセージ   日本古代史の真相を伝える暗号を幅広く紹介

1 字母歌と伊勢物語と万葉集の謎 

 本居宣長の暗号「山上憶良」の意義は重大!

2 古代の地図と測量に関わる暗号 

  平安時代、すでに北海道が測量されていた?

3 奇想天外な「いろは歌」の暗号 

 日本語を人造語と見る大胆な仮設の一検証
番外編 事実は小説よりも奇なり   古典に秘められた驚くべき一連の事実の紹介

古典に秘められた一連の事実の紹介 

 大伴家持と三平方の定理は日本数学史の目玉

日本語の秘密を探る非常識な試み 

 五十音と北海道の地図の結びき等も検討する

太田明氏の著書に関する批判的紹介 

 Q&Aとして、奇想天外な著書を検討した記録

太田氏の著書の批判的紹介での余禄 

 「日本書紀に関わる独断と偏見」は管理人の本音

地形図(桜井・畝傍山)上の遺跡の位置関係 

 地形図に直線を引くことが好きなら参考になる

遺跡の位置関係で気になる事柄 

 「太安万侶の墓の秘密」は一見に値する事柄

HP暗号「山上憶良」で伝えたい事柄 

 乗越えて戴きたい解説の拙さという「バカの壁」
 常識の壁を崩壊させる用意   2種類の「バカの壁」に対するむなしい取り組み

暗号から分かる邪馬台国 

 暗号が古代史(邪馬台国)にどう繋がるかを解説

万葉集成立の謎  

 結論が「日本書紀の謎を解く鍵=菅原道真」となる
雑録   引用記事、その他


ゲストブック  ⇒  明かり窓(ご返事)

MM3210のリンク集


ツイッター「暗号山上憶良」


古代史の暗号(総目次) 工事中


 

アクセスカウンター