ルイ・ヴィトンで修理ってどうなんよ?

ここでは、ルイ・ヴィトンでの修理(ルイ・ヴィトンリペアサービス)の状況をレポートします (・∀・)つ
今回やっさん愛用のキーポールのファスナーが壊れてしまったので修理に出しました。
どのような流れで修理が行われるのか?どの位時間かかるのか?金額は?
その答えは…

はじめに…
やっさんの持ってるルイ・ヴィトンの紹介です。別にコレクターではないので沢山持ってる訳ではありませんが…

戻る



3ッ折長財布
6連キーケース
キーポール
LSTベルト
まず、定番アイテムの財布です。
やっさんもルイ ヴィトン第1号は財布でした。でも、1号の財布は
2ッ折だったため、ポケットに入れるとすっぽり入ってしまって
取り出すのが面倒でした…しかも、札が多いと中で広がって
余計に…( ´Д`)
なんで長財布にしました。
だいたいは女の子の持ってる3ッ折長財布です。
大きいが大容量のためかなり便利!( ^∇^)
ペン刺しにはハンズで買ったボールペン(パイロット製)が
長さ、太さともにバッチリです!たしか2〜300円かな?

これはキーケースですな6連です。
このキーケースには鍵が9個付いてます。
なんで、普段一番使う3台分の車の鍵だけ外に
出しっぱなしです。 中は実は凄く汚いです…( ´ロ`)
なんか黒い汚れが凄い ヒィィィ!(゜Д゜||)

んで、これはベルトですな♪
LSTってやつで、黒のバンドで、バックルが鉄板に
文字をくり貫いただけのシンプルなやつです。
バンドの裏側の皮の触り心地がかなり良いです。
でも、バックルの角がかなりツンツンなんでぶつけると
痛いです…(つД`)
てか、厚い鉄板に文字を綺麗に切り抜く技術に感動

ちなみにジーンズは普通のリーバイスです♪

んで、最後は壊れてしまったキーポールです。
かなり年季が入ってます (・∀・)つ
てか、中古です…持ち手が真っ白な新品がいやだった
ので、リサイクルショップや、質屋などに電話しまくって
ゲットした一品です ( ^∇^)
結構な数のお店に電話したが、ほとんどが「お客様、ちょうど
新品同様のがあります♪」だった… そんだったら正規店で
新品を買いますって感じでしたが、一軒だけ、B級品なら…
てのがあったのでそこでゲット!たしか新品で9万位だと思う
が、そのB級品は3万位だったと  いやー探せばありますね♪

ちなみに製造は85年なんで、20年がんばってます♪

こんな物ですな…ブランド好き、収集マニアではないんで、(金無いし)ルイ・ヴィトンはこんれだけです
             そんなイッパイもってても使わないしね (* ^ー゚)σ

では、本題にいきます

どうして壊れたか?
実は普段からファスナーの調子が悪かったんですよ…重いって言うのかな?
そんで、むりやり「おりゃ!」ってやったら「ブチッ!」て音して壊れた…( ´ロ`)
2005年6月12日の午前7時位の出来事
20年もがんばってればしょうがないですな!てか、20年持つ所のが凄いのかな??

無残!

「←ここ」が壊れた所です。
ファスナーの歯?の所の布が切れて見事に脱線しました…
キーポールはファスナーが2つあるんで使おうと思えば使えるが、やっぱ
修理ですよね?実は最初捨てようと思ったが、
ルイ・ヴィトンリペアサービスあるじゃん♪
て思ってルイ・ヴィトンリペアサービス(修理)を挑戦します( ^∇^)

クリックすると画像大きくなりますよ♪

2005年6月12日午前8時頃
ネットにてルイ・ヴィトンリペアサービスについて検索…ルイ・ヴィトンのHPにて確認   
ここ→ Louis Vuitton HP 
少し分かりにくかったため戸惑う…( ´Α`)
「うーん、ルイ・ヴィトンリペアサービスの受付は11時からか…」まだ時間あるな…
他も見ると、修理内容をお客様と直接相談し…、修理に熟練した職人がお直し…
うーん、興味しんしん、てか、どこにも「こんな修理はできますよ」だけで、「こんな修理はいくらですよ」
てのがなかったので不安…しかも、見積もりは製品を送って届きしだい確認してご連絡します
だったし…送ったは良いが、「5万円です♪」て言われたらどうしよう… 不安 ( ´Д`)


2005年6月12日午後13時頃
とりあえず電話で問い合わせしようと電話する
電話にでたのは綺麗な声の女の人♪やっさん的にはいかにも「職人」って感じの人が出ちゃうのかな?
と思ったので少しビックリ!

キーポールの症状を説明して、「概算で良いので見積もりできますか?」と聞いてみたら、
教えてくれました♪しかも、ファスナー全取替えで7000円位でした!
あまりに安かったので何回も確認しちゃいました ( ; ゚Д゚)
 「え?ファスナーだけで作業料別?」とか、「ファスナー全取替えでその値段なの?」ってね (*´д`)
注意…あくまで電話での見積もりは概算なんで、本見積もりは商品を送ってからです

ついでにキーポールに付いてる鍵のキーが無かったので、「キーだけ注文できる?」と聞いたら、答えは
「ノー」でした…。鍵はお店で新品買わないとダメらしい!キーの無い鍵は終わりです…

じゃー、お願いしますって事になったので、バックの渡し方法ですが、通常3種類
ルイ・ヴィトン直営店に持っていく
ルイ・ヴィトンリペアセンターに持っていく
ルイ・ヴィトンリペアセンターへ郵送する」 
となります。
やっさんは面倒なんで郵送にしました。
とりあえず「じゃあ修理お願いしますので、後日郵送します。」と言って電話を切りました。

ちなみにこのお姉さん、少し事務的過ぎるんじゃない?と思うのは俺だけかな? |´д`)

おりゃー♪
2005年6月12日午後13時過ぎ
どうせ修理に出すとファスナー全取替えなので、
鍵もおさらばになっちゃいそうなんで、外しました
ニッパーで「グリッ」とやったら「ボロッ」と取れた♪
思ったより簡単だった d(>∇<)
ピカピカ♪
2005年6月12日午後14時頃
金属磨きで鍵をコシコシしたらすげー綺麗になった
うーん、なにかに使えるかな?
とりあえず今の所良い用途が思い浮かばないので
部屋に飾ってあります。 (・∀・)つ
行ってきまーす♪
2005年6月14日午後14時頃
梱包♪けっこうでかいので、何にいれようか迷う…
とりあえずちょうど良い紙袋があったのでこれに♪
ちゃんと「取扱注意」のステッカーも2枚貼って、伝票
も貼って準備完了♪

2005年6月14日午後15時頃
クロネコに出向きバック(紙袋)を渡す
今の時間なら明日着くなと思ってたら時間の指定を
聞かれ、翌日の午前にお願いしました。
2005年6月15日午後14時頃
ルイ・ヴィトンから電話あり。修理の相談と見積もりの電話でした。
電話相手は多分前に電話した綺麗な声のお姉さんかな?
電話の見積もり通り修理代は約7000円でした。
後は、送料、代引き手数料があるんで支払い合計は8000円位?詳しくは忘れました…( ´Д`)
ファスナーはオリジナルでなくて、現行のファスナーらしいです。現行がどうゆうのかしらんが…
そして、納期は7月の上旬頃だそうです( ´ロ`)ノ  

やはりお姉さんは事務的な対応でした…

ま、気長に待ちましょう♪ (* ^ー゚)σ


気長に待つ… てか、半分忘れてる…  ( ゚Д゚)y─┛~~


2005年6月29日午前10時13分
自宅からやっさんの携帯に電話あり(電話取って無い)
留守電にかーちゃんから「電話掛けてー」とメッセージ有り


2005年6月29日午前10時43分
かーちゃんからメール「電話いらないかいけつした」
微妙な内容のメール…「電話いらない解決した」って事ですな… (* ^ー゚)σ
ただいまー♪
2005年6月30日午前2時頃
自宅に帰ってくる。

お、届いてるじゃないですか♪ ( ^∇^)
多分かーちゃんの電話は代引きが届いたからですな
てか、すげーコンパクトになってる…
写真じゃ分かりずらいが、送った時の半分位だった

今日は眠いんで、中身を見ずに就寝 (´д⊂)‥ハゥ
2005年6月30日午後10時頃

さて中身でも確認しますか…
中身を見ると、、バックはプチプチと紙で包装されてた
そして、その他に修理申し込み用紙が入ってた。
ま、次に修理する時にでも使いましょう♪
また壊れたら使うかな?
長い間おつかれさんです
2005年6月30日午後10時頃

バックの中でなんかがコロコロしてると思ったら、
外したファスナーが出てきた。

そう言えば、交換するのは新型(現行)のファスナー
って言ってたんで、どの辺が違うのか見比べて見よう
結構違うんだね
2005年6月30日午後10時頃

まずファスナーの金具。見れば分かると思うが、
上が新品、下が外したやつ。新品ピカピカ!

新品の方がファスナーの重要な部分(名前わからん)
がかなりデカイな♪
あとは、取っ手の部分が少しデザイン違うな…
「□」穴が「日」穴になってるのと、先っぽに少し
丸みがあるデザインになった。

後、綺麗。  当たり前か ( ´ロ`)
ここも違うし…
2005年6月30日午後10時頃

ファスナーのレール(?)の部分も検証
うーん、なんか一つ一つの「歯」がゴツクなってる…
一番最後(最初?)の部分の金具の形状も違いますな

てか、縫い目はちゃんと元の縫い穴を使って縫ってる
んですな…
面倒そうだ… ( ´ロ`)
ビシッ! と装着?
2005年6月30日午後10時頃

ついでなんで新しく錠(パドロック)も用意しました♪
              d(>∇<)

うーん、これが正しいパドロックの付け方なんかな?

「LV」マークを表にするのに結構手間取った…
なんかしらんが、悩んだ挙句に錠を取り付けすると
反対側になってしまうのが数回あった…

てか、パドロックって「錠」として使う機会あまり無いよね
               (つД`)
想像よりもかなり安い!
2005年6月30日午後10時頃

あ、金額の発表忘れてた…
修理代、戻りの送料、代引手数料、消費税合わせて
        8560円
でした。安い!実際は凄く高そうなイメージあったんで
なんだかお得な感じですな♪  (・∀・)つ
送りの送料と合わせて約1万円です!!

感想

安いですな!しかも、初期段階での不具合(ネバネバになった)などは無料の場合もあるみたいです。
なんで、「あれれ?」と思ったら早めにルイ・ヴィトンリペアサービスに出す事をお勧めします。
ま、持ってるルイ・ヴィトンになんか不具合あったら早めにルイ・ヴィトンリペアサービスに出しましょう♪
あ、偽者はダメですよん♪  d(>∇<)