くくり猿について
  =くくり猿は“心”をコントロールするアイテム!=

くくり猿はまさに、お猿さんが手足をくくられて動けない姿をあらわしています。 お猿さんは人間に近い動物といわれていますが、所詮は動物、欲のままに行動します。動物園に行けば、お猿さんは欲のまま走り回っていますね。 この姿を人間の中にある、欲望に喩えてあり、人間の中にある「欲望」が動かないように、庚申さんによってくくりつけられているのです。

くくり猿に願い事を託して、それを叶える秘訣は、欲を一つ我慢することです。

皆さんが願われたことを叶えようと努力しようとするとき、欲望のこころが動いて、それを妨げようとする、それをくくりつけ、庚申さんにうまくコントロールしてもらうためです。 ですから、ご自身の中でお猿さんが走り回るようにこの欲の心が動き出し、悪いことをしたり、努力を怠りそうなときたら、庚申さんの怖い顔を思い出して、「罰が当たる」と自身を戒め、くくり猿のように欲望のこころをコントロールしてください。
良い行いをしていれば、くくり猿も庚申のお使いとして、皆さんを助けてくれることでしょう。

欲望がおっこたら、、合掌して、庚申さんを念じて真言を唱えてください

おん でいば やきしゃ ばんた ばんた かかかか そわか

願いが叶いましたら、庚申堂へお送りください。撥遣(念を抜く)しお焚きあげいたします。 

新しいくくり猿は現金書留でも受付けております
 

信心の皆様に奉納されたくくり猿
境内のいたるところに吊り下がっています


くくり猿は一つ一つ、真心をこめて手造りされます。

くくり猿の体内には御本尊青面金剛の御札が納められ、開眼の秘法によって魂が込められております。

単なる土産物では無く、庚申尊の御分霊の入った『御守』です。

都合により参拝できない場合は現金書留でもお受けしております。
くくり猿 一体 五百円
赤 青 黄色

小型くくり猿  五百円

五連くくり猿(五猿)
       二千五百円