炉台作製(設計編)
薪ストーブの導入を決めましたが、もろもろ予算の関係で炉台(ストーブをのせる台)はDIYで作ることになりました。HPを覗いてみると結構みんなさんセルフで施工しているようです。
レンガの並べ方や大きさは実物で検討したいところですが、まずはポンチ絵を書いてイメージをつかむことにしました。
右の絵が雑誌やネットを参考にして作製した我が家の炉台です。大きさは1300×1300。我が家で作製した絵を工務店のKさんへ送り、スケールに合わせ薪ストーブ(F500)を載せてもらいました。炉台の大きさもいいようです。F500は大型の薪ストーブなのですが、このサイズの炉台であればアクセサリーを置くスペースもありそうです
炉台作製(DIY編)
2004年3月27日(土)

そろそろ炉台作製の時が迫ってきたので道具を買ってきました。外構にも使うので買っても無駄にならないでしょう。

2004年5月6日(木)〜9(日)

引っ越しの片づけも一段落したので、GW最後のイベントとして炉台作製に取りかかりました。まずはレンガを並べてイメージの確認、大体予想通りで満足満足。次に炉台の下地となるコンパネを床に固定します。炉台の縁となるレンガ以外はこのコンパネに載せます。縁レンガはコンパネのエッジに合わせて並べることにしました。コンパネはレンガを並べる際のテンプレート的な役目が主です。まずは縁からスタート!今回はちょっとづつモルタルが必要なため、インスタントモルタルを使いました。バラで買うより割高ですが、ちょっとづつ使うには便利です。躊躇しながらも床の上に直にモルタルを塗り、レンガを載せていきます。予想通り平行を保って並べるのは結構難しいです。目地の部分は10mmのスぺーサーで隙間を確保しつつレンガを並べ、後から目地を詰めるようにしました。縁はストーブを載せる部分より高くなるようにしています。理由は灰や木屑がこぼれて床に落ちないようにするためです。縁が完成したら、次に肝心のストーブを載せる部分です。写真のとおり斜めにレンガを置くためカットが大変でしたが、コンパネの上にコンクリートボンド(キッチンレンガ貼りの余り)で貼り付けて目地を埋めるだけなので作業は簡単です。ただ、結構沢山の目地があるので時間は掛かりました。ほぼ半日腰を曲げて作業したため、作業が終わった時立ち上がるのが一苦労でした(;_;)

まずはレンガをざっくり並べてイメージの確認。一個4sもあるので、これだけでも一苦労・・・(^^ゞ コンパネを床に張りました。木ネジできっちり留めます。ドイトでカットしてもらったので寸法はバッチリです。
縁のレンガは薪ストーブを置く面に対して高くなるようにしました。結構灰や木屑が炉台からこぼれると聞いたからです。掃除用に一部分だけ縁を低くしました。 薪ストーブを置く面は写真のように45度で並べました。見栄えは良いけど、半端をカットするのが結構大変です。スーパービバホームで買った2枚で980円のダイヤモンドカッターとタガネでバンバン切りました。
土台が完成!まだ湿った状態なので汚い感じですが・・・。 乾いても汚かった・・・目地作業でモルタルの付いたレンガをスポンジで拭いたけど・・・乾いたら結構白くなってしまった。

2004年6月25日(木)

今日はお役所が家の固定資産税を決めるため、我が家をチェックするとの連絡があり休暇を取りました。折角休暇を取ったので炉台の立ち上がり壁の作業を開始!まずは本で読んだ通りレンガを水につけたっぷりと水を吸わせます。毎回思うのですが、モルタルの練り加減は難しいです。固いと扱い易いのですが積んだ後の微調整が難しく、柔らかすぎるとデロデロ目地部から流れ出て汚くなります。まあ、汚れは最後にスポンジで拭けば落とせるので、どっちかと言うと柔らかい方がいいかな。10段以上積むので水平を確認しながら慎重に積みました。家の検査が途中で入り、初めての積み作業ということもあり2段で今日は終了!

段々感じが出てきました。早く続きをやりたいな〜

2004年8月11日(水)〜12日(木)

11日の駐車場アプローチ穴掘りを終えて、午後からTくんも参加して炉台のレンガ積み上げを行いました。Tくん、レンガ積みは初めてで『難しい〜!』を連発。でもすぐに慣れたようです。11日は3段積んで終了。
12日は妻と二人で作業を行いました。朝6時から夕方6時までひたすらモルタル盛って、レンガを載せて、水平取って、目地詰めの繰り返しです。最後レンガが足りなくなって一段積めませんでしたが、ほぼ作業は終了しました。出来上がりは上々!約3万円で立派な炉台が出来て二人とも大満足でした。

Tくんと作業中。 大分出来てきました。ココまで形が見えると結構楽しい!
ミニ水準器を使って水平を出してます。積みは難しい・・・・。 ほぼ完成!レンガ足りなくなってしまい作業はココで終了。あと一段積む予定です。

2004年8月15日(日)

レンガが足りなくなってしまい、積むことの出来なかった最後の一段を積みました。今回使ったレンガは日本煉瓦製造の焼き過ぎレンガをドイトへ注文して手に入れたのですが、足りなくなったのはたった5個だけです。注文は面倒臭いのでちょっと遠いのですが、春日部のジョイ本へ買いに行きました。早速最後の一段を積み始めましたが・・・あれ!?なんかサイズが微妙に違う?どうも見た感じは同じ色合いなのですが、メーカーが違う為か巾が2〜3mm大きいのです。まあ、微妙な違いなのでストーブ側の面が一定になるように積んでごまかしました。これで工務店へ薪ストーブの設置をお願い出来るぞ〜!


やっと完成しました。モルタルでレンガが汚れていますが、これはサンポールで洗う予定です。

BACK