「刊戦艦大和を作る」横須賀オフ会レポート
2008.11.15 - 2008.11.16

 創刊号が発売されてから早3年以上が経過し、多くの方が戦艦大和の模型製作に挑戦されていることと思います。 現在まで約3年間、製作の楽しさや苦労を共にされた方、他の人の製作を楽しみに見ていた方、その他興味のある方で集い、2008年11月15日、16日の2日間、無事にオフ会を開催する事ができました。



 オフ会のコアな部分については、参加された方々がそれぞれ面白可笑しく記事にされることと思いますので、ここでは簡単に概要のみレポートしてみたいと思います。










【初日 PM12:00】


集合場所は、お台場船の科学館前です。
船の形をした有名な博物館です。


1/50 YAMATO!
管理人は仕事の都合で間に合いませんでしたが、ここでの一番の目的はこの大和です。
精密に作られた1/50モデルで大和ミュージアムの模型に次ぐ大きさではないでしょうか?

写真をクリックすると、もう少し多くの写真を見ることができます。


その他南極観測船「宗谷」等を見学しました。



【初日 PM6:00】 宴会宿泊場所の「割烹旅館 東京湾」に到着です。


大きな模型の搬入に旅館の人は驚いていたようです。
ちなみにこれはひでやんさんの1/144モデルです。
喫水線のところで上下に分かれるようになっています。総重量は60kg以上!
とても一人では運べません。

遠方から軽バンで持参してくれました。
その他マイカーで模型を運んでくれた皆様お疲れ様でした。





みんな集まったところで宴会の開始です。
かんぱーい!









皆さんで持ち寄ったプレゼント品をじゃんけんでゲットします。
最初はグゥー!

持ってきてくれた方がそれぞれプレゼント品にまつわる話もしてくれました。



こんなプレゼント品も!
もちろん刃はついていない模造品ですが、とても良いものだそうです。
マイカーで来られた方限定でのじゃんけんとなりました。(持ち歩けないですよね!)



戦利品?!
一人でこんなにも貰った方もおられます!
じゃんけんが弱い管理人は何も貰えませんでしたが、じゃんけんの強い人もいるものですね。

中には売れるものもあるとのことで、ヤフオクに流さないように!と念を押されていました。
ヤフオクで見かけた方は管理人までご一報を!(笑)



戦利品?!
手ぶらで来た管理人は何も貰えなくて当然といえば当然なのですが、これを貰いました。
オフ会のためにとセレナRXさんが全員に作ってきてくれました。ありがとう!





ここで持ち寄った模型を少し紹介します。

クリックすると拡大表示します。 クリックすると拡大表示します。 クリックすると拡大表示します。 クリックすると拡大表示します。 クリックすると拡大表示します。
クリックすると拡大表示します。 クリックすると拡大表示します。 クリックすると拡大表示します。 クリックすると拡大表示します。








可動部分が多い大和魂さんの大和ですが、特別に動画でお見せします。
砲塔を回転させると砲身が上下するようになっています。

再生ボタンをクリックすると再生されますが、動画を見るためには Adobe Flash Player がコンピュータにインストールされている必要があります。
宴会の後は、比較的広い人の部屋へ集まって、模型談義(と、たけさんいじり)に花がさきました。



【二日目 AM8:30】



旅館を出る前に集合写真を撮りました。
帰り際に「屋根裏部屋の男」さんのお友達「つな吉」さんが訪ねてきてくれました。
大きな集合写真は下の方にあります。



【二日目 AM9:00】 三笠公園



オフ会のフィナーレは三笠公園です。
あいにくの天気でしたが「よこすかカレーフェスティバル」というのをやっていて結構な人出でした。



またまたお友達です。
ここでポータルサイトでもおなじみ「うさ旦那」さんと「屋根裏部屋の男」さんのお友達「まこっち」さんが訪ねてきてくれました。



集合写真。
「まこっち」さんが撮ってくれました。カメラマンさせてしまってゴメンなさい!


戦艦三笠
本物サイズで復元されています。
写真をクリックすると、もう少し多くの写真を見ることができます。








最後に、今回参加者の皆さんです。
誰が誰だかは、ご想像にお任せしようと思います。(顔出しNGの方は連絡してください。)


参加者(順不同)
大和魂さん、本間優太郎さん、屋根裏部屋の男さん、ダイヤマトさん、ななちさん、まっつんさん、セレナRXさん、としゆき爺さん、ひでやんさん、takesanさん、まささん、ひよこさん、ポータルサイトの管理人

ゲスト
つな吉さん、うさ旦那さん、まこっちさん

以上、16名(注:うさ旦那さん、まこっちさんは写っていません。)

お疲れ様でした。また次回のオフ会でお会いしましょう!