大和ハウス9階建てマンション問題


NEW 9階建てマンションの建設が計画されていたが、大和ハウスの大幅譲歩により、5階建てになる予定。


経過報告

*平成17年3月付けの経過報告です。

 日頃、大和ハウス工業kkの計画している(仮称)ディーグランセ山手の建設に対する反対運動に、ご理解とご支援をいただき誠にありがとうございます。遅ればせながら今までの経過を報告させていただきます。
 大和ハウスとの話し合いは山手町会館にて、 第1回 5月24日  第2回 6月16日  第3回 7月9日  第4回 8月27日  第5回 9月13日  第6回 10月8日<の6回行われました。
 建築物の低層化、日照や風害の問題、プライバシー問題、機械式駐車場の騒音問題などを提示してみても、はぐらかしや沈黙、資料の持参忘れなどがあり、話し合いがかみ合いませんでした。また、第1回目の話し合いから、浜松支店長やマンション営業所長の出席を依頼したにもかかわらず、実現しませんでした。会社側の提示は、9階の1戸を削除し、8階建てにすること、電波障害対策をすることのみで、その他の要求に関しては、ほとんど前向きな回答は得られませんでした。
 なお、第4回の終わり頃になり、すでに確認申請を名古屋の検査機関に出し、受理されたという発表があり、そのやり方が紳士的でないと怒りの声が一斉に上がりました。
第6回終了時に、次回は施工業者を同行しての工事説明会を10月18日の週に開きたいと約束しました。しかし、そのご連絡はなく、11月25日に「浜松市中高建築物の建築に係る紛争の予防および調整に関する条例」に基づく「あっせん」の申し出があったことが知らされました。これを受けて、住民側も応ずることにしました。
 「あっせん」は浜松市が近隣関係住民と建築主等との間に立って、良好な近隣関係を保つとともに、地域における健全な居住環境の維持および向上をするために、問題の整理、助言などを行い、双方の話し合いによって解決に導く行為です。
 「あっせん」は、 第1回 12月13日  第2回 12月20日  第3回 1月14日  第4回 1月28日(三者会議)に開かれました。
 その結果、8階の北側の1戸と東側のベランダの飛び出し部を削除して、プライバシー保護対策とするという回答内容がありましたが、要求内容とかけ離れていて決着しませんでした。
 2月4日をもって「あっせん」の打ち切りがなされました。2月9日、大和ハウス工業kkから「調停」申出書の提出がありました。「調停」とは「あっせん」の打ち切り後、当事者双方からの申し出により、建築紛争調停委員会が専門的な立場から行うものです。
 それに対し、住民側も調停申出書の提出を2月10日に行いました。
 「意見聴取」は第1回 3月11日、第2回 3月24日に行われました。
 その結果、会社の最終妥協案として、総7階、27戸にするという提示がありました。これに対して、住民側としては、山手町で進行中の「地区計画」との関係もあり、了承できるものではないと回答しました。次回(3回目)に調停委員会から調停案が提出される予定です。
 なお、調停の期間は4月19日までです。
今後も住民の皆様のご意見を伺いながら対応していきたいと思います。

山手町高層建築物 建設反対実行委員会 委員長 奥田 勝

*平成17年5月17日付け報告です

NEW 山手町で要望通りの決着、大和ハウス(株)より地上5階建て、高さ16.5mの改正案

山手町住民の皆様へ
山手町高層建築物建築反対実行委員会 委員長 奥田 勝 

                           
日頃、大和ハウス工業ΚΚの計画している(仮称)ディーグランセ山手の建設に対する反対運動に、
ご理解とご支援いただき誠にありがとうございます。
調停の結果をご報告させていただきます。4月21日に第3回目の「調停」が行われ調停案が出されました。
その内容は
・ 建築主は、当該建築物を高さ17m以下の計画とすること。
・ 近隣関係者は、当該建築物の敷地周辺に掲げている建設反対を旨とする看板などをすべて撤去すること。
・ 建築主等及び近隣関係住民は、当該建築物の工事を進めるうえで、相互の立場を尊重し、誠意を持って協力すること。
・ 近隣関係住民は、将来当該建築物に居住する者と良好な近隣関係を損なわないよう努めること。また、建築主も、そのような関係が保持できるよう努めること。
・ 建築主等及び近隣関係住民は、今後の当該建築物の係る問題については、自主的に解決するよう努めること。
この調停案の受諾勧告書が出され、5月16日までに、調停案受諾勧告回答書の提出を求められました。  
実行委員会は、受諾することとして、調停委員会に回答書を提出しました。
大和ハウス工業も受諾すれば、改めて変更された計画が提示され、工事説明会もありますので、それらについても話し合いの場が設けられます。
ここに至るまでの皆様方の、厚いご支援、ご協力を心から感謝いたします。


平成17年5月16日、大和ハウス(株)の高層マンション建設に付き浜松市建築紛争調停委員会の調停案受諾勧告書に山手町高層建築物建設反対実行委員会と大和ハウス(株)が受諾の書類を浜松市建築指導課へ提出する。