Home

 


New!!

コンサート「西洋館で味わう〜チェンバロとバッハ親子の家庭音楽-II〜」は、おかげさまで満員のお客様においでいただき、
美味しいワインとともに秋の夜を五感で味わい、楽しく終了いたしました。ありがとうございました。

129日の木島千夏さんのクリスマスコンサートです。(おかげさまで予約満席になりました。)

次のアンサンブル山手バロッコのコンサートは、外交官の家で、ファゴットの永谷陽子さんをお迎えし、フランスのモーツァルトといわれたドヴィエンヌと、本家モーツァルトの室内楽をお届けします。

1111日より西洋館(外交官の家)で予約受付開始しております。こちらもどうぞよろしくお願い致します。

♪♪♪

New!!

2010年より継続しております「横濱・西洋館de古楽」。2019年も、実行委員長 朝岡聡とともに、2月〜3月にバッハの音楽を縦糸に、3つのコンサートで企画いたしました。
受付を開始いたします。よろしくお願いいたします。


New!!

歌とリュートの響きで味わう 〜イタリアのクリスマス〜

“洋館で親しむバロック音楽”シリーズ、木島千夏 西洋館コンサート Vol.15 (おかげさまで予約満席になりました)     
             

 


New!!

外交官の家で味わう庭園と音楽

古楽器の響きで味わう 〜パリのモーツァルト〜

アンサンブル山手バロッコ第81回演奏会 “洋館で親しむバロック音楽”シリーズ 

横浜山手の洋館で古楽器によるひとときを楽しみませんか。外交官の家は、ニューヨーク総領事などをつとめた明治政府の外交官内田定槌氏の邸宅を、寄贈を受けた横浜市が山手イタリア山に移築復原したものです。このイタリア式庭園を臨む洋館の雰囲気を生かし、モーツァルトとフランスのモーツァルトと称されたドヴィエンヌの室内楽をお楽しみいただくコンサートを企画しました。クラシカル・ファゴットの永谷陽子さんをお迎えし、地元の古楽アンサンブルと共に、当時のスタイルの管楽器と弦楽器を組み合わせ、外交官の家の親密な空間で、いにしえの木の響きと音楽を味わっていただきます。            

 

曲目

(都合により曲目が変更になる場合もあります)  

F.ドヴィエンヌ(1759-1803

 フルートとファゴットのための協奏交響曲 ヘ長調 Op.31より 第1楽章 

 ファゴット四重奏曲 ト短調 Op.73, No. 3

 フルート四重奏曲 ニ長調 Op.66, No. 2

 

W.A.モーツァルト (1756-1791

 ファゴットとチェロのためのソナタ 変ロ長調 K.292

 弦楽四重奏曲 第3番 ト長調 K.156

 

出演:  

永谷 陽子(クラシカル・ファゴット)            

アンサンブル山手バロッコ

曽禰 寛純(クラシカル・フルート)

角田 幹夫、原田 純子(クラシカル・ヴァイオリン、ヴィオラ)

小川 有沙(クラシカル・ヴィオラ)、中尾 晶子(クラシカル・チェロ)

 

2019119日(土) 18時開演(1730分開場)外交官の家  

 JR京浜東北・根岸線「石川町駅」より徒歩5分 、JR京浜東北・根岸線または横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町駅」より神奈中バス 11系統「イタリア山庭園前」下車徒歩2

 

参加費:3,000円(指定席:10席限定)、2,500円(自由席) 定員:35名(飲食付)

1111日(日)午前10時より外交官の家(下記)に電話、または、直接来館にて受け付けます。
(料金は前払い※とさせていただきます。 ※:来館でのお支払い、振込でのお支払いのいずれかの方法となります。詳細はチラシ裏面参照ください。)

問合せ:外交官の家(開館時間9:3017:00 第4水曜日は休館) 電話:045-662-8819

主催:公益財団法人横浜市緑の協会/外交官の家


New!!

横濱・西洋館de古楽2019 〜むかしの楽器は素敵だ〜

山手の西洋館にいにしえの王侯貴族の音楽空間が蘇る!バッハやモーツァルトはこんな楽器を演奏していた。

見て聴いて楽しむ古楽のコンサート。2019年もこの季節がやってまいりました。

2019年は、2月〜3月にバッハの音楽を縦糸に、3つのコンサートでお楽しみください。

主催:横濱・西洋館de古楽実行委員会(実行委員長 朝岡 聡)

 

以下に3つのコンサートをご案内いたします。


New!!

13回山手芸術祭参加 「横濱・西洋館de古楽2019」オープニング・コンサート

洋館サロンで味わう

バッハとアーベルの音楽会

アンサンブル山手バロッコ第82回演奏会 “洋館で親しむバロック音楽”シリーズ 

横浜山手の洋館、山手111番館は、広い芝生を前庭とし、ローズガーデンを見下ろす住宅として 1926年に建てられました。設計者はJ.H.モーガン。彼は横浜を中心に数多くの作品を残していますが、彼の代表作である山手111番館の吹き抜けの素晴らしい広間で、王侯貴族の楽器ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのアンサンブルの響きを味わいます。   

 「むかしの楽器は素敵だ」をテーマにする古楽祭「横濱・西洋館de古楽2019」のオープニング・コンサートは、坪田一子さん、寺村朋子さんのお二人に企画いただき、親子二代にわたって深い親交を結んだ、鍵盤楽器の名手バッハとヴィオラ・ダ・ガンバの名手アーベルの音楽を、様々な切り口でお楽しみいただきます。
予約者限定35名の親密な空間のコンサート、早めの予約をお待ちしております。

横濱・西洋館de古楽2019実行委員長 朝岡聡 

曲目

(都合により曲目が変更になる場合もあります)  

J.S.バッハ

アンナ・マグダレーナ・バッハの音楽帳より (ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロ合奏)

メヌエット、ロンド、アリア、コラール「ただ愛する神の摂理にまかすもの」 ほか

ソナタ ニ短調 BWV964 (チェンバロ独奏)

ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタ ト長調
  

C.F.アーベル

ヴィオラ・ダ・ガンバと通奏低音のためのソナタ ト長調

無伴奏ヴィオラ・ダ・ガンバのための組曲 ニ短調 ほか

 

出演:  

坪田 一子(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

寺村 朋子(チェンバロ)                    

 

201922(土) 18時開演(1730 開場) 山手111番館 (横浜市中区山手町111

 【電車】 みなとみらい線「元町・中華街」駅下車6番出口アメリカ山公園口から徒歩6

【バス】 JR「桜木町」駅から、神奈川中央交通バス11系統、市営バス20系統、または市営バス「あかいくつ」で「港の見える丘公園」下車徒歩1

 

入場料: 3,500円(定員35名 全自由席)

予約・問合せ:アンサンブル山手バロッコ
(日程、人数、お名前を明記の上、esyamasemi@yahoo.co.jpへ電子メールをお送りください)

主催:「横濱・西洋館de古楽」実行委員会   協力:アンサンブル山手バロッコ

 

 


New!!

「横濱・西洋館de古楽2019」コンサート

洋館サロンで味わう

Trios for Two

〜リコーダーとチェンバロによるバッハ室内楽〜 

 “洋館で親しむバロック音楽”シリーズ 

横浜市イギリス館は、1937年に、英国総領事公邸として建設された由緒ある建物です。広々としたテラスで芝生の庭につながっている素晴らしい客間で、 リコーダーとチェンバロの
アンサンブルの響きを味わいます。

今回は、根岸基夫さん、鈴木理賀さん、お二人に登場いただき、「Trios for Two(二人で三重奏)」というテーマで、バッハがオルガン独奏や様々な楽器のために作曲したトリオ・ソナタを、リコーダーとチェンバロのアンサンブルでお楽しみいただきます。

「むかしの楽器は素敵だ」をテーマにする古楽祭「横濱・西洋館de古楽2019」の二番目のコンサート。朝岡聡の解説とともに、古楽器ならではの新鮮な響きを生かした斬新なプログラムをお楽しみください。限定60名の親密な空間のコンサート、早めの予約をお待ちしております。

横濱・西洋館de古楽2019実行委員長 朝岡聡 

曲目

(都合により曲目が変更になる場合もあります)  

J.S.バッハ

ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ト長調 BWV1021

フルートとオブリガート・チェンバロのためのソナタ イ長調 BWV1032

オルガンのためのソナタ 第4番 イ短調(原調:ホ短調) BWV528

オルガンのためのソナタ 第6番 ハ長調(原調:ト長調) BWV530 ほか 

注:リコーダーとチェンバロによる演奏

 

出演:  

根岸 基夫(リコーダー)

鈴木 理賀(チェンバロ)                 

 

201933日(日)14時開演(1330 開場)

横浜市イギリス館(横浜市中区山手町115-3

【電車】 みなとみらい線「元町・中華街」駅下車 6番出口アメリカ山公園口から徒歩6

【バス】 JR「桜木町」駅から、神奈川中央交通バス11系統、市営バス20系統、または市営バス「あかいくつ」で「港の見える丘公園」下車徒歩1

 

入場料: 3,500円(定員60名 全自由席)

予約・問合せ:アンサンブル山手バロッコ
(日程、人数、お名前を明記の上、esyamasemi@yahoo.co.jpへ電子メールをお送りください)

主催:「横濱・西洋館de古楽」実行委員会   協力:アンサンブル山手バロッコ

 

 


New!!

「横濱・西洋館de古楽2019」ファイナルコンサート

ダブルリーズ 西洋館コンサートVol.8

J. S. バッハ 誕生日スペシャル 

 “洋館で親しむバロック音楽”シリーズ 

「ダブルリーズ」は、18世紀に使われていたスタイルのオーボエとファゴット、それにチェンバロという編成の、女性4人のグループです。2012年より毎年、横浜山手でバロック音楽コンサートを続けて参りました。今年のコンサートは、ヨハン・セバシティアン・バッハの誕生日(1675年ユリウス暦321日)にちなんで名曲を選りすぐって演奏します。

 春の花が咲き乱れる「港の見える丘公演」の西洋館で、ご一緒にバッハのお誕生日をお祝いしましょう!

横濱・西洋館de古楽2019実行委員長 朝岡聡 

曲目

(都合により曲目が変更になる場合もあります)  

J.S.バッハ

ソナタ ハ長調 BWV 1032(ファゴットとオブリガート・チェンバロ:江崎浩司編)

ソナタ ト短調 BWV 1020(オーボエとオブリガート・チェンバロ)

トリオ・ソナタ ホ短調 BWV 76/8528(オーボエ・ダモーレ、ファゴットと通奏低

音:P.ダークセン編を元に)

インヴェンション 第10 BWV 781 ほか(チェンバロ独奏)

トリオ・ソナタ ト長調 BWV 10382本のオーボエと通奏低音)ほか

 

出演:  

ダブルリーズ

大山 有里子(バロック・オーボエ)、今西 香菜子(バロック・オーボエ)

永谷 陽子(バロック・ファゴット)、寺村 朋子(チェンバロ)                 

 

2019321日(木・祝)14: 00開演(13: 30開場)
横浜市イギリス館(横浜市中区山手町115-3

【電車】 みなとみらい線「元町・中華街」駅下車 6番出口アメリカ山公園口から徒歩6

【バス】 JR「桜木町」駅から、神奈川中央交通バス11系統、市営バス20系統、または市営バス「あかいくつ」で「港の見える丘公園」下車徒歩1

 

入場料: 3,500円(定員60名 全自由席)

予約・問合せ:クラングレーデ コンサート事務局  
(日程、人数、お名前を明記の上、concert@zav.att.ne.jpへ電子メールをお送りください。電話/FAXは、045-982-3201です。)

 

主催:「横濱・西洋館de古楽」実行委員会   後援:横浜市中区役所 日本チェンバロ協会

協力:クラングレーデ コンサート事務局、アンサンブル山手バロッコ


電子メールでの案内をご希望の場合は、esyamasemi@yahoo.co.jp まで「山手バロッコ案内希望」とメールをお願いします。


 

Home