Home

 


New!!

おかげさまで、横浜三渓園での秋の恒例の催し「観月会」、来園された大勢のお客様と一緒に、観月と音楽を楽しみ終了いたしました。

次回、11月には、チェンバロ奏者の大村千秋さんをお招きして山手234番館でのコンサートを催します。

また、20182月には、恒例の「横濱・西洋館de古楽2018」が開催され、3つのコンサートが開催される予定です。
その2つの内容が確定しましたので、お知らせいたします。

 

どうぞよろしくお願い致します

♪♪♪


  New!!

山手234番館バロック・コンサート

アンサンブル山手バロッコ第74回演奏会

西洋館で味わう

〜チェンバロとバッハ親子の家庭音楽〜

  “洋館で親しむバロック音楽”シリーズ

横浜山手の洋館で、古楽器によるひとときを楽しみませんか。

震災後の復興事業として外国人住宅として朝香吉蔵により建設された山手234番館。この歴史的な洋館で、素晴らしいチェンバロを使った18世紀風演奏会を再現します。

横浜出身の女流チェンバロ奏者、大村千秋さんを迎え、器楽メンバーと共に、バッハと息子たちのチェンバロを中心とした室内楽を楽しんでいただく企画です。
チェンバロと4つの古楽器(フラウト・トラヴェルソ、バロック・ヴァイオリン、バロック・ヴィオラ、バロック・チェロ)と共に当時のバッハ親子の家庭音楽会の雰囲気を味わいます。

   

 

曲目

(都合により曲目が変更になる場合もあります)  

J.S.バッハ

フランス組曲第5番 ト長調  BWV 816

ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ト長調 BWV1021

フルート、ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ト長調 BWV1038 

C.P.E.バッハ

フルートと通奏低音のためのソナタ ト長調 Wq.123

チェンバロ、フルート、ヴィオラとチェロのための四重奏曲 ト長調  Wq.95

他  

 

出演: 

チェンバロ:大村千秋

アンサンブル山手バロッコ
曽禰寛純(フラウト・トラヴェルソ)、角田幹夫(バロック・ヴァイオリン、ヴィオラ)、中尾晶子(バロック・チェロ) 

 

2017114() 18時開演(1730分開場) 山手234番館 

参加費:2,500円(飲食付)定員:36

申し込み: 928日(木)午前10時より山手234番館(下記)に電話、または、直接来館にて受け付けます

問合せ:山手234番館 (045-625-9393)横浜市中区山手町234-1 

主催:公益財団法人横浜市緑の協会/山手234番館  

 


New!!

横濱・西洋館de古楽2018コンサート
アンサンブル山手バロッコ第75回演奏会

洋館サロンで味わう テレマン〜管と弦の競演

  “洋館で親しむバロック音楽”シリーズ 

12回横浜山手芸術祭参加

 

山手西洋館で随一の雰囲気を誇るベーリックホールからお届けする、18世紀のサロンコンサート。 今回は、管楽器と弦楽器のソリストを迎え、協奏曲や室内楽のアンサンブルを、親密な空間で味わっていただきます。2017年にメモリアルイヤーを迎えたテレマン。弦楽器の協奏曲、複数の管楽器の協奏曲など、名曲ぞろいです。

朝岡聡の解説とともに、古楽器ならではの響きを生かした斬新なプログラムをお楽しみください。               

 

曲目

(都合により曲目が変更になる場合もあります)  

G.Ph.テレマン

リコーダー協奏曲 ハ長調  TWV51:C1

4つのヴァイオリンのための協奏曲 ハ長調 TWV40:203

リコーダーとファゴットのための協奏曲 ヘ長調 TWV52:F1

3つのヴァイオリンのための協奏曲 ヘ長調 《食卓の音楽 第2集》 TWV53:F1 

ファゴットと2本のフルートのための四重奏曲 ニ短調 《食卓の音楽 第2集》 TWV43:d1  

 

出演: 

国枝俊太郎(リコーダー、フラウト・トラヴェルソ)

永谷陽子(バロック・ファゴット)

小池はるみ、片桐恵里(バロック・ヴァイオリン) 

アンサンブル山手バロッコ
朝岡聡(ナビゲーター)、曽禰寛純(フラウト・トラヴェルソ)
原田純子、山口隆之(バロック・ヴァイオリン) 、小川有沙(バロック・ヴィオラ)
加藤久志(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、飯塚正己(コントラバス)、和田章(チェンバロ) 

 

2018211(日・祭日)18時開演(1730 開場) ベーリック・ホール(横浜市中区山手町72番地)

     みなとみらい線元町中華街駅5番、6番出口下車徒歩8分 

3,500円(全自由席:飲み物サービス付き)定員:60

予約申込み:ベーリック・ホール 045-663-5685 (電話予約のみ) (9:3017:00/2水曜日休館)

問合せ:ベーリック・ホール 045-663-5685 

主催:「横濱・西洋館de古楽」実行委員会

協力:アンサンブル山手バロッコ/The Table“ALICE”(主宰:竹内 薫) 


New!!

横濱・西洋館de古楽2018コンサート

薫る風〜新しい様式によるリュートのためのトッカータと舞曲  

  “洋館で親しむバロック音楽”シリーズ 

12回横浜山手芸術祭参加

 

エリスマン邸は、生糸貿易として活躍した、スイス生まれのフリッツ・エリスマン氏の邸宅でした。 「近代建築の父」といわれるチェコ出身の建築家アントニン・レーモンドの設計で、大正15年に完成しました。この由緒ある西洋館の応接の広間からお届けする、17世紀のサロンコンサート。 今回は、ヨーロッパで活躍中のリュート演奏家、野入志津子さんを迎え、リュート音楽に相応しい親密な空間で味わっていただきます。演奏される機会は少ない曲ですが、イタリアの薫る風を感じる名曲ぞろいです。古楽器ならではの響きを生かした斬新なプログラムをお楽しみください。                      

 

曲目

(都合により曲目が変更になる場合もあります)  

アレッサンドロ・ピッチニーニ :トッカータ、リチェルカーレ、パッサカリア

ジョヴァンニ・ジロラモ・カプスペルガー:トッカータ、トッカータ・アルベジアータ、コレンテ、ガリアルダ

アンドレア・ファルコニエーリ(ドーニ写本):甘美なメロディー、ファルコニエーリのコレンテ

ピエトロ・ パウロ・ メーリ :作者のディヴィジョン「愛よ 語っておくれ」、ブルーナへのコレンタ

ほか

 

出演: 野入志津子(リュート)

 

2018212(月・休日)18時開演(1730 開場) エリスマン邸(横浜市中区元町1-77-4)  

      みなとみらい線元町中華街駅5番、6番出口下車徒歩8

4,000円(限定35名。CDプレゼント付き、全自由席)

予約申込み:前売り予約は、esyamasemi@yahoo.co.jpで受付けます。

    コンサート名、お名前、枚数を明記して電子メールでご連絡ください。

主催:「横濱・西洋館de古楽」実行委員会

協力:アンサンブル山手バロッコ

 


 

電子メールでの案内をご希望の場合は、esyamasemi@yahoo.co.jp まで「山手バロッコ案内希望」とメールをお願いします。


 

Home