Home

 


New!!

おかげさまで、横浜市中区制90周年・開港記念会館100周年を記念した提案事業

“開港記念会館でバッハの音楽劇(ドラマ・ペル・ムジカ)”は、素晴らしいゲストのみなさま、満員のお客様とともに終了いたしました。

次回、10月には、横浜三渓園での秋の恒例の催し「観月会」に出演いたします。

11月には、チェンバロ奏者の大村千秋さんをお招きしての開催を予定しております。詳細決まり次第ご案内いたします。お楽しみに。

 

また、山手西洋館でコンサートを継続的にされておりますソプラノ歌手の木島千夏さんの14回目のコンサートが9月に開催されます。
わたしどもも運営のお手伝いをさせていただきます。

 

どうぞよろしくお願い致します

♪♪♪


New!!

三溪園「観月会」コンサート

アンサンブルの楽しみ〜II

   アンサンブル山手バロッコ第73回演奏会
“洋館で親しむバロック音楽”シリーズ


(
前回の出演風景)

横浜の名園「三溪園」。開園時間を延長し、来園者の皆様に、ライトアップされた古建築とともに月を見上げながら、秋のそぞろ歩きを楽しんでいただきます。内苑の臨春閣(重要文化財)では伝統音楽の演奏を日替わりで実施します。年間で唯一、夜間に内苑を開放するイベントとなります。最終日の109日は、臨春閣が建築されたころに聴かれていた西洋音楽:バロック音楽を名園の雰囲気のなかでご一緒に味わいます。当時使われていたチェンバロや木製のフルート、バロック・ヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバなどの古楽器を使って演奏します。

曲目

(都合により曲目が変更になる場合もあります)  

ヘンデル ドイツアリア

ラモー クラヴサン・コンセールより

ヘンデル チェンバロ(オルガン)協奏曲 変ロ長調 作品4-6   

ヴィヴァルディ フルート協奏曲 イ短調 F.XII-No.11

テレマン ハンブルク四重奏曲より 組曲 ロ短調

バッハ 狩りのカンタータより アリア

 他  

 

出演: 

加藤 詩菜(ソプラノ)  

アンサンブル山手バロッコ
曽禰寛純(フラウト・トラヴェルソ)、角田幹夫(バロック・ヴァイオリン)
小川有沙(バロック・ヴィオラ)、渡辺比登志(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
和田章(チェンバロ)

2017109(月・祝) 午後1800分開演

三溪園 臨春閣 (鑑賞は臨春閣前の芝生からとなります)

三渓園へのアクセスは http://www.sankeien.or.jp/access/index.html を参照ください。

入場無料 (三溪園入園料のみお支払いください)
  

主催:公益財団法人 三溪園保勝会

横浜市中区本牧三之谷 58-1 (045-621-0634

三溪園ホームページ: http://www.sankeien.or.jp/

  


New!!

山手111番館 コンサート、木島千夏西洋館コンサートVol.14

美わしの島へ・4 

〜イギリスの歌と鍵盤音楽〜

  “洋館で親しむバロック音楽”シリーズ

横浜山手の洋館、山手111番館は、広い芝生を前庭とし、ローズガーデンを見下ろす住宅として大正15(1926)年に建てられました。限定35名、古き香りのただよう西洋館の贅沢な空間で、「美しの島」と題してシェイクスピアの劇に登場する歌、イギリスのオルフェウスと言われるパーセルの歌曲、ピアノ伴奏が美しいハイドンやピントの作品、重厚ながらどこか親しみやすいヴォーン・ウィリアムズ…など、ルネサンス、バロックから近現代まで、時代を追ってイギリスの歌と鍵盤音楽の世界をお楽しみいただきます。休憩時間には、ワインやお茶・お菓子も楽しみます。

曲目

(都合により曲目が変更になる場合もあります)  

作者不詳:柳のうた

レイニアー:野原が花で飾られることはなく

バード:ファンシー

パーセル:ひとときの音楽、最も美しい島

ハイドン:彼女は愛を語らなかった

ピント:自然への祈り

スタンフォード:恋人よ、どこへ行く?

ヴォーン・ウィリアムズ:沈黙の昼  他  

 

出演: 

木島千夏(ソプラノ)
寺村朋子(チェンバロ)、清水千裕(ピアノ)

2017918(月・祝) 午後6時開演(5時半開場)

山手111番館(横浜市指定文化財)

入場料 2,500円(ワイン、茶菓付き) 定員35名 要予約 

811日(金・祝)より山手111番館(045-623-2957にて、事前予約受付けます。

予約・問合せ: 山手111番館(9:3017:00開館 第2水曜休館) 

主催: 主催: 公益財団法人 横浜市緑の協会
協力: アンサンブル山手バロッコ  



 

電子メールでの案内をご希望の場合は、esyamasemi@yahoo.co.jp まで「山手バロッコ案内希望」とメールをお願いします。


 

Home