干しゆず皮
ゆず加工品6種(砂糖漬けゆず味噌その1ゆず味噌その2柚べしゆずマーマレード干しゆず皮
今年(2007-2008 Winter)は、我が家のゆずは大豊作で、ゆず味噌もゆべしもゆずマーマレードも食べきれないほど大量に作ったのに、まだ野菜コンテナ2箱分くらいのゆずが余って年を越してしまった。みすみすダメにするのも勿体ないと思っていたら、たまたまNHKの生活情報番組か何かで、ゆずの皮を干して乾燥させて保存する方法を目にした。冷凍するよりも干した方がむしろ香りが持続するという話だったので、こりゃ、えーこと知ったということで、早速トライ。作り方はゆずを半割にして中身をくり抜き、ゆず皮を更に半分に切って千切りに刻んで、ざるに広げて天日干しで乾燥させるだけ。干し上がったゆず皮は、乾燥剤と一緒にジップロックにでも詰めておけば、常温で保存できる(はず)。使い方はいろいろあると思うが、水で戻してお吸い物に浮かべたり、夏に野菜を浅漬けする時に香り付けに入れたり等々、まあ、おいおい考えるとしましょう。試しに乾燥したままのゆず皮をミルで粉砕して、暖ったかいうどんに七味唐辛子と一緒に振りかけてみたら、滅茶苦茶ウマイのなんの。これは使える!ということで、今シーズンは結局、コンテナ1箱分のゆずを干し皮にした。(で、最終的に余ったゆずは状態が今イチなので、毎日風呂に浮かべて香りを楽しめば良しと。)
ゆずを半割にして中身をくりぬいて皮を刻む 皮は4分の1大にして千切りにする
ざるに広げて天日干しする アップ
カラカラに干し上がったら完成 乾燥剤と一緒にジップロック等に詰めて保存する

ゆず加工品6種(砂糖漬けゆず味噌その1ゆず味噌その2柚べしゆずマーマレード干しゆず皮
地産地消の楽しみ トップへ戻る