プロフィール
「ヤマポン通信」改め「ヤマポン総研」 管理人
山本 俊一郎(やまもと しゅんいちろう)
1965年生まれ 栃木県足利市在住

子供の時は、山本というハンコにしてもシンメトリーで面白みのない自分の苗字が大嫌いでした。しかし名は体を現すのか、長じて山歩きと本、とりわけ山の本が大好きになり、現金なことに今では山本という名前で本当に良かったと思っています。
「ヤマポンて何だよ?」とか「ヤマポンのポンていうのが良くないなあ」とか、よく知り合いに指摘されるので説明すると、日本をニッポンと読むのと同じ読みで、単に山本の「本」を音読みしただけです。

現在、古墳ムーディーズ大小山便り激渋温泉お山歩日記地産地消の楽しみを管理運営。次は足尾鉱毒事件と命懸けで闘った郷土の大偉人「田中正造」に関するページを立ち上げる予定です。

足尾に緑を育てる会の植樹デーにて立松和平さんとツーショット

ヤマポン総研 トップへ戻る