宇佐市四日市 桜岡天満宮 秋祭り

中津市より国道10号線を宇佐市に入り、道沿いの商店街の入り口に宇佐産業学校があり前の信号を右に折れると四日市町に入ります 
直ぐに古い鳥居の立つ桜岡神社があります。
すぐ近くに東本願寺 四日市別院があり今も縁日には人出の多い門前町であることが分かります。
各地から山車を集めている事が分かりますが 全て老朽化しております色々な形の山車を楽しめますが動かないものも見られました。
なおこの神社の秋祭りを撮影したのは 下記の理由からです。

中津祇園誌〔中津祇園研究会編〕より  新魚町祇園車一層式〔上祇園所属〕
《昭和5年か6年に大分県宇佐市四日市へ売却されました。新造計画がなされましたが戦争と戦後の混乱のためやむなく中止されました。
この車は宇佐市四日市桜岡八幡宮にて現役活躍中です。
現在、新魚町の人々は中津神社の御神輿を担ぎますが新魚町に祇園車が存在していた時は蠣瀬町の人々が中津神社の御神輿をかついでいました。

このことから 活躍中の元新魚町祇園車の様子を確認する為でしたが 他の祇園車の中で確かに活躍しておりました。
神社出発の様子と、御旅所からの出発時の御神輿は男女の若者だけが中心で威勢よく練っていました。 


































ご意見ご希望は城下町中津の掲示板にどうぞ

2006年9月25日
2006年9月30日
2007年5月9日

城下町中津


Counter