合元寺 (赤壁) 中津市寺町 

ご意見ご希望は城下町中津の掲示板にどうぞ

浄土宗西山派 開基の空誉上人は天正15年(1587年)黒田孝高にしたがって姫路から。
空誉上人は宇都宮氏の庶子だっつたので、宇都宮鎮房を謀略結婚により、誘殺した時、従臣が城内を脱出、この寺を拠点に最後を遂げた。
以来 門前の白壁は塗り替えても、血の痕が絶えないので、ついに赤色に塗られた。
なお現在でも寺の柱に刀傷が残る。

関連先 城井神社 (宇都宮鎮房公) 扇城神社(従者)を祀る。

中津市 寺町 赤壁 合元寺

中津市 寺町 赤壁 合元寺

中津市 寺町 赤壁 合元寺



中津市 寺町 赤壁 合元寺

2005年2月15日
2005年9月5日

2009年1月30日

Counter