寂地山系 案内板山口の山main menu

寂地山系のカタクリ

2016.04.10

 右谷山〜寂地山〜冠山の稜線では、4月下旬から5月上旬にかけて、カタクリが薄紫色の花をつけます。
 カタクリの花は、夜の間は閉じていて、朝、陽が出て暖かくなるとラッパ状に開き始めます。気温が上がるにつれて花が開いていって、昼頃になると、花びらが反対方向に反っくり返って、よく写真で見る姿になります。

 カタクリ鑑賞のお薦めポイントは、寂地峡から稜線に出た、みのこし峠附近(特に寂地山方向)、犬戻し峡から稜線にでた所附近(特に右谷山方向)、冠山頂 手前です。他にも南寂地山附近右谷山方向、右谷山頂附近みのこし峠側も多いです。昔は寂地山頂、寂地山頂の向こう(冠山側)も多かったのですが、最近は少 なくなった気がします。
 群生と言っても、小さな花が、わりと間隔を置いて生えているので、”一面赤紫色”と言う訳にはいかず、やや迫力不足です。もっと密集していたら凄いのに ね。

Gallery” カタクリの花” … カタクリの花の写真集
カタクリ攻略ガイド … コースガイドです。
 
 
 例年、右谷山の方から咲き始めるようですので、シーズン早目にお出かけの際には右谷山方面(または、みのこし峠経由寂地山)で、シーズン終盤は冠山方面 へ向かわれるのがよろしいかと思います。また残雪が長く続いた年は、雪が早く溶けた所と長く残っていたところでカタクリの開花状況も変わってきますので、 場所に依りマチマチの開花になります。
 寂地・冠へ行かれた方は、”カタクリ情報”をお寄せ頂ければ幸いです。→掲示板
 ※以前、メールを頂いていた私の@yahoo.co.jpのアドレスは、大量のスパムメールのため見ておりません。
 

2016年版
 とりあえず今年の季節情報をおさらい。
 •雪…久々に雪が少なく、雪解けが早かった。(参考;恐羅漢スキー場営業終了3/13)
 •桜…開花3/28 平年が27日らしいので、平年並み?
 •カタクリの里…見頃3/29 これも平年並みでしょうか?
 という訳で、気温の方は2002, 2013に次ぐ暖かさで推移しているのに、なぜか花の開花時期は全く早まっておりません。
 とはいうものの、積雪もないのでカタクリは久しぶりに例年より早く咲くものと思います。
 寂地・冠へ行かれた方は、積雪情報、カタクリ情報をお寄せ頂ければ幸いです。→掲示板

 3/28  恐羅漢の雪はおおかた溶けたように見えます。(恐羅漢スキー場ライブカメラ観測)
 4/ 4予想:4/18頃の予想です。今週も平年より暖かそうなのでもっと早くなるかもしれません。(徳佐の平均気温の推移
 4/10予想:4/16頃の予想です。2002年以来の早い開花になりそうですが、ホントに咲いていますでしょうか? 
      とりあえずネット上で開花が確認されるまでは、ミノコシ峠からの登山をお勧めします。行かれた方は、お便り頂ければ幸 いです。

2015年版
 もはやテンプレになった、今年の季節情報をおさらい。
 •雪…今年も沢山降って、雪解け遅い。(参考;恐羅漢スキー場営業終了3/29)
 •桜…開花3/25 平年が27日らしいので、少し早い?
 •カタクリの里…見頃3/30 これは平年並みでしょうか?
 という訳で、気温は3月は平年並みで推移しましたが、4月に入って暖かい日が続いています。それでもまだ山の上はまだ雪が残っておりますので、平年並み とはいかないと思います。

 3/28  頂上付近まだ数十cm雪が残っているそうです。(thanks 瀬戸のメバルさん)
 4/14  まだ木陰は雪が残って見えます。(恐羅漢スキー場ライブカメラ観測)
 4/14予想:気温の推移だけからは4/21の予想ですが、雪解けを考慮すると4/26頃でしょうか?(徳佐の平均気温の推移


2014年版
 今年は、アメリカ出張が入りましたので、お休みさせて頂きました。
 4/25日に8分咲きとのお便りを頂きましたので、満開は4/28頃でしょうか? ただし、冠の方はほとんど咲いていなかったそうです。


2013年版

 今年は、事情により家ではパソコン作業はしたくもない状況ですので、簡略版で。
 •雪…沢山降って、一杯積もったけど、3月暖かくて順調に雪解け進む。(参考;恐羅漢スキー場営業終了3/19)
 •桜…開花3/19 徳佐八幡宮の見頃が周防大島の桜と同時期ってことで内陸部も相当暖かかった模様。
 •カタクリの里…見頃3/25頃?
 ってことで、今年は例年より早いに決まってます。一応、いつもの徳佐の平均気温から開花時期を占いますと、3 月の気温はここ10年くらいで 一番早かった2002年と同じペースで推移しましたが、4月に入って寒の戻りで急激にペースダウンして結局、気温からの開花予想は4/20となりました。 4/11頃でしょうか?雪が降って積もったみたいですが、カタクリさんたちは寒さにも負けず咲き始めているようで、見頃とは言えませんが、少しは咲いてい るようです。

 3/29  松の木峠から登リ切ったピークの群生地に早くも蕾が着いているそうです。(thanks 瀬戸のメバルさん)
 3/31予想:4/18の予想です。
 4/07予想:4/16の予想です。
 4/14予想:今週はずっと寒かったので見頃予想は4/20になりました。(今週は積雪もあったみたいです。)
 4/15  ミノコシ峠付近は咲いてるようですが、頂上付近、冠方面はまだのようです。(thanks 通りすがりの誰かさん)
 4/19  林道ー右谷分岐付近の鞍部は結構咲いてるそうです。(thanks いってんさん)
 4/28  頂上付近が見頃だそうです。(thanks senda3さん)
 
 
2012年版
 今年もたっぷり雪が降りましたので、昨年同様、雪が早く溶けた所と遅くまで残った所で咲き始める時差が大きく、咲き揃わない状態になりそうです。ただ、 気温がずっと低めで推移した昨年と違っているのは、今の所、気温は平年並みとなっております。恐羅漢スキー場は1m近くの積雪がありながら3/25で、芸 北のスキー場も3/11〜25頃に営業を終了しました。ただ、24、25日頃にはさらに雪が降っています。桜の開花は平年より3日遅れで昨年と同じ 3/30でしたが、山間部の桜の開花はかなり遅れています。麓、カタクリの里は4/8に満開ということで、ここ最近で最も遅かった昨年より少し早いくらい でしょうか?
 今年も雪に埋まっていますので、徳佐の平均気温の積算で 占うのは無理がありますが、気温の方はむしろ平年より暖かめに推移しました。4月後半の暖かさが効いたのか、懸念した程極端に遅れることなく咲き始めてい る模様で、みのこし方面は既に見頃を過ぎている模様です。寂地山頂下按部の見頃は28-29日頃でしたでしょうか?行かれた方の情報をお待ちしておりま す。

 4/08  恐羅漢スキー場のゲレンデはまだ半分雪に覆われています。(恐羅漢スキー場ライブカメラ観測)
 4/15  恐羅漢スキー場のゲレンデの雪はようやくほぼ溶けたようです。でもまだ上の方や林の中は白く見えます。(恐羅漢スキー場ライブカメラ観測)
 4/15予想:気温的には先週と変わらず4/27予想です。さすがにこれは外れると思いますが。。。(^_^;)
 4/22  恐羅漢スキー場は上の方も白い所はわずかになりました。(恐羅漢スキー場ライブカメラ観測)
 4/22予想:気温的には平年並みで4/26予想です。2008年の例からするとGW入ってから言った方が無難ですが。。。
 4/30  この1週間、気温はかなり暖かい日が続きましたので、結局今年は平年よりやや早めの4/24に開花予想ラインに達しました。
 
 
2011年版
 今年はやたらに雪が降り続いたおかげで、記録的に開花が遅れた年になりました。恐羅漢スキー場が積雪2m以上になることなんか、例年一、二回しかないの に、今年は一ヶ月くらい2m超えが続きました。そして恐羅漢スキー場は1m近くの積雪がありながら3/27で、芸北のスキー場も3/21頃に営業を終了し ました。桜の開花は平年より1日遅れ、昨年からは10日遅い3/30でした。一方、麓、カタクリの里は4/1にようやく咲き始め、4/11に見頃を迎えた そうです。昨年の10日遅れくらいでしょうか? さらに悪いことに、4/19日に雪が相当降って、ようやく開花準備を始めたカタクリさん達はまた雪の中に 埋まってしまった模様です。
 雪に埋まってしまっては、徳佐の平均気温の積算で 見頃を占うことの合理性がほとんどない状態ですが、こちらに寄せられた情報では4月中には開花が確認されなかったという異常事態の中、4月最初の予想が 5/4で、結果5/5〜7に頂上下の犬戻しコースとの合流点付近の平坦部の見頃が確認されていますので、なかなかイイ線いったのではないでしょうか?
 松ノ木峠からのコースは冠分岐以降は5/1でもまだ雪が残っていて咲き遅れたために、5月中旬まで咲いていたそうです。
 
 4/03  ゲレンデはまだ真っ白です。(恐羅漢スキー場ライブカメラ観測)
 4/03予想:5/4頃でしょうか?(これだけ雪が残ってると過去の予想ラインに乗るとは思えませんが...。)
 4/09  ようやく土が見えてきました。(恐羅漢スキー場ライブカメラ観測)
 4/10予想:依然5/3頃です。
 4/17予想:今週は平年より寒かったのでさらに遅れて5/4頃です。
 4/19  頼みの恐羅漢スキー場のライブカメラが止まって残雪の状態が分らなくなってしまいました。
 4/20  19日に大雪が降って、みのこし峠付近は30-40cmの積雪だそうです。(thanks 瀬戸のメバルさん)
 4/24予想:雪も降って、今週も平年より寒かったので、さらに遅れて5/6頃です。
 4/24  寂地山頂上付近は40cmの積雪だそうです。(thanks イワカガミさん)
 4/29予想:今週はようやく平年並みの気温推移だったので予想は変わらず5/6頃です。
 5/01  松ノ木峠から寂地山は、冠分岐以降まだ雪が残っていて、分岐までもまだ蕾だそうです。(thanks 山大好き人さん)
 5/03  冠から松ノ木峠分岐までわずかに開花、分岐以降寂地山はまだ全く咲いてないそうです。(thanks michaelさん)
 5/04  みのこし峠付近は満開、寂地山頂付近はまだ2分〜3分咲きだそうです。(thanks 熊毛の住人さん)
 5/05  寂地山頂下の鞍部と松ノ木峠から冠分岐までは見頃、冠分岐以降はまだ蕾だそうです。(thanks テレマーカーさん)
 5/07  寂地山頂下の鞍部は満開だそうです。(thanks 岩国の山親爺さん)
 5/10  松ノ木峠から寂地山は、冠分岐以降も満開だそうです。(thanks mituhikoさん)
 5/19  松ノ木峠から寂地山、冠分岐以降でまだ咲いているそうです。(thanks 瀬戸のメバルさん)
 
 
 
2010年版
 今年も積雪状況からおさらい。恐羅漢スキー場の最終営業日は3/14、芸北のスキー場も3/7あたりで終了しました。その後も毎週ちょろちょろ雪が降っ て、3/28現在まだ雪が残ってます。一方、桜の開花は去年程ではありませんが早く、平年より9日早い3/20でした。一方、麓、カタクリの里は昨年より 1週間くらい遅く満開は4/1あたりでしょうか?
 去年いい線いったので今年も3月からの徳佐の平均気温 の積算から見頃を予想してみました。3月中旬までは2002年並みに記録的に暖かかったのですが、中旬以降毎週のように雪が降ってますので、ペー スダウンしてきました。4月に入ってからも何度か寒の戻りで平年より気温が5℃くらい低い日が続いたりしたので、4月最初の見頃予想4/22に対し実際の 見頃は4月末頃で1週間近く外れてしまいました。全国的にも天候不順で野菜の値段がえらい高騰したりしたので今年は予想が外れても仕方ない、ってことにし ておこう...(^_^;) 。予想としては役に立ってませんが、実際の平均気温の積算値が見頃予想ラインに到達したのは4/26−27ですので、結果的にはなかなかいい線いっておリ ます。

 3/28  まだ少し雪が残ってます。(恐羅漢スキー場ライブカメラ観測)
 3/28予想:雪の影響が心配ですが、見頃は平年より早く4/21頃になりそうです。
 4/04  カメラで見える所は概ね雪がなくなりましたが、日陰ではまだ雪が残ってそうです。(恐羅漢スキー場ライブカメラ観測)
 4/04予想:雪の影響で先週より少し遅くなって4/22頃になりそうです。
 4/09  いつも最後まで残ってる雪溜まりがなくなりました。(恐羅漢スキー場ライブカメラ観測)
 4/11予想:気温は概ね平年並みに推移して見頃予想は先週とあまり変わらず4/21頃になりそうです。
 4/13  一部花を付け始めているようです。(thanks 瀬戸のメバルさん)
 4/15  ずいぶん冷え込んで少し雪が降った模様です。朝はうっすら白くなってました。(恐羅漢スキー場ライブカメラ観測)
 4/16予想:異常気象で週央冷え込んだので見頃予想は少し遅れて22-23日頃になりそうです。
 4/18予想:気温が平年より5℃低く推移してますので土日前の16日に修正予想を出しましたが、さらに遅れて見頃は24日頃にりそうです。
 4/21  寂地頂上付近でちらほら、縦走路分岐付近の鞍部でもまだ5部咲き程度だそうです。(thanks 熊毛の住人さん)
 4/25  みのこし付近満開、寂地山尾根筋は7-8分咲きだそうです。(thanks 熊本の山好きさん)
 4/28  寂地-冠の尾根筋は見頃を迎えているそうです。(thanks みつひこさん)
 5/01  林道-右谷分岐から寂地山頂上付近は見頃だそうです。(thanks 岩国住人さん)
 5/04  松ノ木峠-寂地山はまだまだ綺麗な花が沢山咲いてるようです。(thanks やぶつばきさん、テレマーカーさん)
 5/08  松ノ木峠-寂地山は盛りは過ぎたようですが、まだまだ沢山咲いてるようです。(thanks みっちゃんさん)
 

 
2009年版
 今年も積雪状況からおさらい。恐羅漢スキー場の最終営業日は3/8、芸北のスキー場も3/8または3/15で終了しました。3月初頭で降雪も終わりかと 思いましたが、3/25、4/1と今頃になって雪が降りました。4/4現在、まだ少し雪が残っています。一方、桜の開花は記録的に早く、平年より11日、 昨年より8日早い3/18でした。麓、カタクリの里での満開は3/24頃のようで昨年より2週間くらい早かったようです。と言う訳で今年のカタクリは 2002年並みに早そうでしたが、3/25、4/1と毎週雪が積もって冷え込みましたので、カタクリさんも二度寝を決め込んでいることと思われます。
 桜の開花予想が平均気温の積算から算出しているらしいので、今年は3月からの徳佐の平均気温を積算してみました。過去の見頃時期を書き入れると、何となく見頃予想ラインが見えてきまし た。今年の気温の積算がこの予想ラインにクロスした4/21日頃は、実際の見頃とほぼ一致しましたのでこの予想方法は結構当たりそうです。ただ、気温の推 移を予想するのが困難です。それでも、4/4時点での見頃予想は4/23頃に対し、実際の見頃は4/20頃とまあまあいい線いってたのではないでしょう か? と言っても、見頃は大抵20-28日あたりだから、「見頃は24日」と言っておけばそんなに外れないのですが...。

 3/25  今頃雪が降って積もった様です。(恐羅漢スキー場ライブカメラ観測)
 3/28予想:雪の影響が心配ですが、見頃は2002年並みに早い4/15頃になりそうです。
 4/ 1   また雪が降って積もった様です。4/5には陽当たりの良い所は溶けたようです。(恐羅漢スキー場ライブカメラ観測)
 4/ 4予想:このところの寒の戻りで1週間遅れて、見頃予想は4/23頃にずれ込みました。
 4/11予想:この1週間、ずいぶん暖かかった割には、見頃予想は4/23頃と変わりません。
 4/18予想:この1週間、ずいぶん暖かかったので見頃予想は4/22頃と1日早くなりました。
 4/18  松ノ木峠から寂地山-みのこし峠-冠山 と縦走してきました
       カタクリの開花状況は、
       松ノ木峠-寂地山の縦走路、冠分岐付近は、7-8割の開花
       冠山頂上付近は、ほぼ満開
       寂地山頂上付近-南寂地山は、8-9割の開花
       みのこし峠付近は、満開
       みのこし峠近くの陽当たりの良い場所の花は終わり気味の花が1-2割見られました。
       (やっぱり、みのこしの方が開花が早いみたいです。)
      と言う訳で、まだ少し蕾も残ってますので満開一歩手前という状況でしょうか?
 4/22  寂地山頂付近、みのこし方面は盛りは過ぎていますが、冠山方面は満開だそうです。(thanks 熊毛の住人さん)
 
 

2008年版
 今年はよく雪が降った印象があります。最後に雪降ったのが3/7頃。芸北のスキー場の最終営業日は3/23頃で雪はまだ40cmくらい残ってました。一 方、桜の開花の方は、平年より3日早く、昨年より3日遅い3/26でした。麓、カタクリの里での開花は、3/28が5分咲きくらい、4/2が8分咲きくら い、満開は4/6頃だったのでしょうか? ちょっと遅い気がします。
 県内で一番寒そうな徳佐の平均気温と平年気温との差をみると、早く咲いた年は3月中旬-下旬の気温が高いように思えますが、今年は3月中旬の温度は高い ものの下旬は低くなってます。(早く咲いた年を暖色系、 遅かった年を寒色系で描きました)。
 まとめ:今年は雪溶けが遅かったのが影響し、かなり開花が遅れた様です。皆さんのお便りを総合しますと、4/15頃咲き始め、 満開は4/28頃でしょうか? ゴールデンウィーク終わりまで花が見られた模様です。
 4/ 6  まだ少し雪が残ってそうです。(恐羅漢スキー場ライブカメラ観測)
 4/ 9  陰になる部分にはまだ少し雪が残ってそうです。雪解けが遅いですね。(恐羅漢スキー場ライブカメラ観測)
 4/14  見える範囲の雪がようやくなくなりました。(恐羅漢スキー場ライブカメラ観測)
 4/15  みのこし峠付近、少しですが咲き始めたそうです。(thanks 瀬戸のメバルさん)
 4/19  松ノ木峠からの稜線は咲き始めていますが、寂地山頂上付近はまだ花が付いていないそうです。(thanks テレマーカーさん)
 4/20  右谷山-寂地山の縦走路はかなり咲いているそうです。(thanks おはなさん)
 4/23  寂地山頂上付近も咲き始めたそうです。(thanks カンさん)
 4/23  みのこし峠-寂地山の縦走路は綺麗に咲いているそうです。(thanks ケロ坊さん、どりんさん)
 4/28  冠方面はまだ花が少ないそうです。(thanks 炎の消防士さん)
 5/5   みのこし峠-寂地山はやや盛りを過ぎつつあるようです。(thanks のんびり夫婦さん)
 5/6   松ノ木峠からの稜線も盛りを過ぎつつあるそうです。(thanks テレマーカーさん)
 
 

2007年版
 今年はかつてない暖冬でしたが、3月に入って2度も雪が降りました。これが開花にどう影響するでしょうか? 最後に雪降ったのが3/15頃。芸北のスキー場の最終営業日は3/18頃でした。恐羅漢のスキー場のカメラで雪が見えなくなったのは3/28頃でした。一 方、桜の開花の方は、平年より6日、昨年より2日早い3/23でした。
 と言う訳で、今年は相当早く咲くかと思われましたが、4月に入ってから雪が降ったりして気温が上がっていません。徳佐の平均気温を、早く咲いた2002 年、2004年と比べてみると、決して暖冬と言える状態ではなく、むしろ寒いくらいです(早く咲いた年を暖色系、遅かった年を寒色系で描きました)。3月下旬の暖かさでカタクリが目覚め始めていれ ば、早く咲くかも知れませんが、4月上旬の寒さで2度寝に入っていると平年並みになるかも知れませんね。
 27日に松ノ木峠から寂地山に登ってきました。展望ピークから頂上まで綺麗に咲いてました。冠分岐から寂地山まではミヤマカタバミも沢山咲いてました。 まだ葉だけのもも残ってはいるんですが、ほとんどは見頃のピークを迎えていると思います。連休出動予定の方は、お早めにお出かけ下さい。
 4/ 4   山間部に雪が降って、今頃になってまた一面真っ白になってしまいました。カタクリさんも戸惑ってることと思います。(恐羅漢スキー場ライブカメラ 観測)
 4/ 5   見える範囲の雪は一日で溶けた模様です。(恐羅漢スキー場ライブカメラ観測)
 4/ 9現在 寂地山頂上付近蕾も見られるようですが、犬戻し峡から稜線にでた鞍部はまだ葉も少ないそうです。(thanks 瀬戸のメバルさん)
 4/12現在 噂によると、冠山、みのこし付近はボチボチ咲き始めているそうです。とは言え、咲き揃うにはまだまだ早そうです。
 4/15現在 右谷山-寂地山のカタクリは、咲き始めているそうです。(thanks ポロ吉さん、山本さん、洲澤晋さん)
 4/18   阿蘇で28cm積雪したそうですが、寂地山でも雪が降った模様です。大山もまた白くなってました。(thanks mokucinさん)
 4/21現在 寂地山のカタクリは、まだ4部咲き。まだ葉っぱだけのも多いそうです。(thanks カンさん)
 4/24現在 寂地山頂付近のカタクリは、ほぼ満開、みのこし付近は終り気味だそうです。(thanks 熊毛の住人さん)
 4/27現在 松ノ木峠-寂地山のカタクリは、満開と言っていい状態でした。
  
 
2006年以前の状況は、過去ログに移しました。
 
 

カタクリ攻略ガイド
 近年、カタクリシーズンの休日は非常に混んでるようですので、駐車場確保のため朝早めにお出かけになることをお薦めします。ただしカタ クリの方は朝早くには花が開いてませんが。。。
 例年、右谷山の方から咲き始めるようですので、シーズン早目にお出かけの際には右谷山方面、シーズン終盤は冠山方面へ向かわれるのがよろしいかと思いま す。
 
 寂地峡-右谷山 … 正統派向け  →参考ページ:右谷山
 五竜の滝を見てから、みのこし峠に登るオーソドックスなコース。寂地峡からみのこし峠まで約2時間、峠から右谷山へは約30分、寂地山 へは約1時間。結構ロングコースになるので出発時間、ペース配分に注意が必要。右谷山とは逆方向になるが、みのこし峠から少し寂地山方向に入った所がカタ クリが多い。
 右谷山頂からは展望はない。展望を得るには、浦石峡側へ約10分降りる。
 
 犬戻し峡-寂地山 … 横着派向け  →参考ページ:寂地-冠-右谷縦走  寂地林道は、現在車両通行不能の模様です。(通れるようになってたら、こちらからでもお知ら せ頂ければ幸いです。)
 寂地峡から出発すると、稜線に出るまで2時間も掛かるので、手っ取り早く寂地林道突き当たりまで車で上がってしまうと、約1時間でカタ クリにお目にかかることができる。林道から登って稜線に出た右谷-寂地分岐から少し右谷方向へ入った所が特にカタクリが多いので、寂地山頂とは反対方向に なるが、少し足を伸ばしてみることをお薦めします(道が狭くなったら引き返して下さい)。
 ただし、この寂地林道突き当たりの駐車スペースは小さく、10台分くらいしかない。横着するには早起きが必要。おまけに、林道は途中から未鋪装路になる ので普通の車にはやや難がある。
 横着派ではなく、健脚派の方は、右谷山や冠山に縦走するのも楽しい。寂地山からは、右谷山、冠山ともに約1時間半。冠山の方がup downが少なくて楽です。
 
 松ノ木峠-冠山 … 穴狙い派向け  →参考ページ:寂地-冠縦走  2015年秋現在、駐車場が無くなっています。
 冠高原の松ノ 木峠から冠山を目指す。最初は急登が続くが、約1時間半で到着する好展望のピークを過ぎると、冠山までずっとカタクリが見 られるようになる。ピークから約1時間で冠山頂に到着。冠山に着いたら、頂上は通り抜け、そのまま北側へ行って陣地を確保しよう。恐羅漢山、十方山など北 方向の大パノラマが広がる。
 1時間強でカタクリにお目にかかれる穴場コース。さらに好展望が2箇所も付いてお買得です(右谷山、寂地山からは展望はありません)。ただし、最初の好 展望ピークまでは本当に急登が続きます(その後は楽です)。
 
カタクリ群生マップ
 右谷山-寂地山-冠山の稜線は、ほぼずっとカタクリが見られましたが、特に多かった印象のある所をマップに記してみました。寂地山-冠 山間は、歩いてても現在位置が良く分らず、やや不正確です。
 とにかく、稜線に出なければ、カタクリにお目にかかれません。右谷山頂を過ぎると、カタクリはあまり見られなくなります。松ノ木峠からの道は尾根道なの で、1164mのピークを越えると冠山までカタクリが見られます。


page top寂地山系案内板山口の山main menu
アンケートにお答え頂ければ幸いです。