富山県小矢部市津沢地区 夜高あんどん祭り 2007/6/2

津沢夜高あんどん祭りが勇壮に ぶつかり会い、観客沸かす

 小矢部市津沢地区の「津沢夜高あんどん祭り」は一日、本祭が始まった。淡い光をともして華やかに街中を練り回ったあんどんが、ぶつかり合いでは一転、激しい戦いを繰り広げて、観衆を沸かせた。

 午後七時から開会式が行われた後、二十一台のあんどんが笛や太鼓、夜高節の「ヨイヤサ、ヨイヤサ」の掛け声に乗って通りを練り回った。

 午後九時過ぎからは祭りの華、ぶつかり合いが行われた。向かい合った高さ七メートルの大あんどんが激しくぶつかると、若衆があんどんの台棒を何度も上下させて相手方の釣り物をたたき壊した。見物客からは、勝負がつくごとに大きな拍手と歓声があがった。

企業前に掲げられた提灯 各自宅前に掲げられる行燈 ポスター
新西町の大行燈山車 清水町の大行燈 台の先端部の下を曳く若衆
台の先端部同士を直接ぶつかり
合った後先端部をヨイヤサヨイヤサ
と掛け声をあわせ押す
総裁の号令で山車は一斉にスタート
する
「ぶつかり合い」を見る大勢の観衆
子供達は「ぶつかり合い」の間
夜高太鼓を叩く
綺麗な虎の行燈 山車の台車
ファイル/wmv 夜高節 ぶつかり
合い
再生時間/分:秒 0:58 0:34
容量/MB 0.71 0.43
Windows Mediaでご覧下さい
行燈山車に乗る子供達 最後は「しゃんしゃんの義」で終わり