氷見市の第十二回上庄まつり 2007/8/15 

 子どもから大人までの獅子舞が競演する氷見市上庄地区の「第十二回上庄まつり」は十五日、
上庄小学校グラウンドであった。同地区七青年団の勇壮な舞や上庄保育園児らのかわいらしい
舞が披露され、お盆の帰省客や地元住民を魅了した。

 青年団は表泉、中村、中尾、七分一、柿谷、大野、上田の順にステージで舞い、まつりが開幕。
上庄保育園児と上庄児童クラブが「イヤサー、イヤサー」と元気いっぱいに獅子舞を演じた後、
上庄婦人会のよさこい踊りや氷見円山会の三味線演奏、有磯太鼓保存会による豪快なばちさ
ばきの太鼓も披露され、まつりを盛り上げた。

 「ギオンブリ」や「ヨツサキ」といった獅子舞が次々と演じられ、夜には明かりに照らし出されて
熱気も最高潮。最後に上田青年団が力強い「獅子殺し」を舞って大きな拍手を受けていた。
ポスター 勢揃いした太鼓台車
小型の保育園用太鼓台 上庄保育園による「よさこい」の演舞
女性二人による司会 表泉青年団の演舞
中村青年団の演舞 中尾青年団員の道化師
各青年団獅子舞 動画
ファイル/wmv 表泉 中村 中尾 七分一青年団 柿谷青年団 大野青年団
再生時間/分:秒 0:55 1:10 1:18 0:41 0:23 1:30
容量/MB 0.69 0.86 0.95 0.51 0.29 1.02
Windows Mediaでご覧下さい