第12回小矢部市獅子舞大共演会 富山県小矢部商工会館前 2007/5/27
街は獅子舞一色、小矢部 にぎやかに伝統の祭り開幕
2007年05月27日

 四百年以上続く小矢部市の獅子舞祭りが二十六日、始まった。市中心部の旧石動町各町内に伝わる獅子舞が随所で披露され、街はにぎやかなお囃子(はやし)に包まれた。二十七日まで。

 旧石動町には各町内に計三十二の獅子舞が伝わるとされ、二十六日は二十数町内が繰り出し、同市観音町の観音寺に舞を奉納した。島分獅子方若連中は、親獅子と子獅子が一緒に舞う特徴的な親子獅子を披露。踊り子や囃子方など総勢約七十人の住民が参加し、にぎやかに練り歩いた。

 二十七日は午後零時半から、呼び物の獅子舞大共演会が同市八和町の小矢部商工会館前で行われる。地元の福一獅子舞保存会、川原町獅子方若連中、島分獅子方若連中と、招待した粟崎獅子舞保存会(金沢市)の加賀獅子、国吉光徳保育園(高岡市)の園児による獅子舞が出演する。

 獅子舞祭りは、戦国武将の前田利秀が今石動城主として金沢から入城した際、地元の人が歓迎のために舞を踊ったことが始まりとされる。
粟崎獅子舞保存会 福一獅子舞保存会 川原町獅子方若連中 島分獅子方若連中
小矢部獅子舞祭り(町廻し) 石動市内
島分獅子方若連中 中下越前町獅子方

TOP