ひみ獅子舞ミュージアム 2006年度 第5回獅子舞実演会 伏木一宮青年団 2007/3/18
主催 ひみ獅子舞振興会 後援 氷見市
太鼓台 囃子方 三人天狗の揃いぐみ
道中振り 磯振り 廻中振り
皮の烏帽子を装着した天狗 獅子舞の合間に太鼓と囃子方による
「上がり物」が紹介された。
場内一周して退場の獅子方
ファイル/wmv 動画1 動画.2 動画3
再生時間/分:秒 1:09 1:47 1:30
容量/MB 0.79 3.00 1.12
Windows Mediaでご覧下さい!!
ひみ獅子舞振興会の春を告げる獅子舞実演会は十八日、氷見市泉のひみ獅子舞ミュージアムで行われ、高岡市伏木一宮の一宮青年団が市外の団体として初めて実演会に出演し、勇壮な舞で約二百五十人の観客を魅了した。

伏木一宮の獅子舞は約百三十年の歴史を誇り、氷見市川尻から伝わったとされる。 団員たちはギオンブリやヤツアシ、バイガエシなど春祭りで行う十演目を披露した。観客からは「イヤサー」の掛け声も飛んだ。