休日の山歩き
〜yasumi no yamaaruki〜                 
開    設 2005年 12月 1日
最終更新 2014年 7月 10日
萌える新緑、雲海上の高嶺に咲く花々、色鮮やかな紅葉
そして何よりも辿り着いた頂きからの大展望
私の山歩きの目的、楽しみはそんなところにあります
このホームページは1970年の木曽駒ヶ岳から始まるささやかな足跡の記録です


 2014年の山行      
7/5 曇り空のニセイカウシュッペ山  (古川林道登山口−見晴台−ニセイカウシュッペ山(往復))
7/4 雨竜沼湿原を経て暑寒別岳へ  (南暑寒荘−雨竜沼湿原−南暑寒岳−暑寒別岳(往復)
6/20 梅雨の晴れ間の経ヶ岳    (展望台登山口−保月山−杓子岳−中岳−経ヶ岳)
5/18 奥美濃最奥の山平家岳  (川浦−美濃平家分岐−中電小屋−面谷分岐−井岸山−平家岳(往復)
5/3 護摩壇山へ星空観察行    (鶴姫公園)
4/23 笹原広がる富士見台と神坂山  (広極院−神坂神社−萬岳荘−富士見台−神坂山(往復))
4/12 早春の鈴北岳と御池岳      (トンネル西口−鈴北岳−ヒルコバ(往復)−御池岳−鈴北岳−トンネル西口)
3/24 40年ぶり、懐かしの木曽駒ヶ岳  (千畳敷−浄土平−木曽駒ヶ岳−浄土平−2911峰(往復)−千畳敷) 
3/15  山岳信仰と展望の高賀山       (高賀の森公園−垢離取場−岩屋−御坂峠−高賀山(往復)) 
2/11 霧氷一杯、人も一杯の高見山     (杉谷登山口−小峠−大峠−高見山−平野分岐−小峠−杉谷登山口) 
1/24  富士を眺めに入道ヶ岳      (椿大神社−北尾根−入道ヶ岳−二本松尾根−椿大神社)
1/7 初山行は大展望の伊吹山        (上野登山口−伊吹山(往復)) 
 2013年の山行      
11/24 巨竜が臥せる鈴鹿の竜ヶ岳      (宇賀渓登山口−遠足尾根−竜ヶ岳−石榑峠−長尾滝−宇賀渓登山口) 
11/14 上高地からの西穂独標       (上高地−西穂高登山口−西穂山荘−西穂第12峰−西穂山荘−西穂高口) 
10/31 明神谷から晩秋の桧塚へ      (大又登山口−明神平−明神岳−桧塚奥峰−桧塚(往復)) 
9/29 展望の尾根から岩菅山へ       (高天ヶ原−金山沢ノ頭−(ノッキリ−裏岩菅山(往復))−アライタ沢−高天ヶ原)
9/28 初秋の装いの白砂山          (野反湖−堂岩山−白砂山−堂岩山手前分岐−八間山−野反湖)
8/28 去りゆく夏の笠ヶ岳           (新穂高温泉−笠新道−杓子平−抜戸岳−笠ヶ岳山荘(泊)−笠ヶ岳(往復)) 
8/3 コマクサ咲く御嶽山         (濁河温泉−飛騨頂上−摩利支天−剣ヶ峰−飛騨頂上−濁河温泉)
6/29 雲海上の稜線を行く富良野岳    (十勝岳温泉−富良野岳−三峰山−上ホロカメットク山−十勝岳温泉) 
6/28 新道からの芦別岳           (新道登山口−見晴台−鶯谷−半面山−雲峰山−芦別岳(往復)) 
6/8 栗駒山、霧中山行           (須川温泉−苔花平−昭和湖−天狗平−栗駒山−産沼−苔花平−須川温泉)
6/7 神室山、雨中山行            (根ノ崎口登山口−三合目−尼顔ノ森−小又山分岐−神室山(往復))
5/26 悲しい伝説を秘めた人形山      (中根登山口−宮屋敷跡−梯子坂乗越−人形山(往復))
5/9 残雪の蝶ヶ岳日帰り紀行       (三股−力水−まめうち平−蝶沢−蝶ヶ岳(往復))
4/19 奇岩と史跡の金勝山          (上桐生−落ヶ滝−天狗岩−耳岩−白石峰−狛坂寺跡−林道出会−上桐生)
4/5 福寿草満開の鈴ヶ岳        (鞍掛橋−桜峠−茶野(往復)−鈴ヶ岳−西ボタンブチ−鈴北岳−鞍掛橋) 
3/22 残雪の御池岳と福寿草         (簡易パーキング−白瀬峠−御池岳−白瀬峠−頭陀ヶ平−簡易パーキング)
1/27 初山行は薄化粧した高見山       (平野−高見杉−杉谷分岐−高見山(往復))
 2012年以前の山行はこちら      

       山歩きではありませんが 
                        早春のイタリア紀行        
                     
カリフォルニアの青い空
                    グランドサークル・デスバレー
 
                                                   
 もご覧下さい