学園都市駅前(山陽電鉄バス)

概要

 学園都市駅は神戸市西区にある神戸市営地下鉄西神・山手線の駅です。名前のとおり、兵庫県立大・神戸市外大・流通科学大など大学などが集中しており、東の六甲・東灘地区と並ぶ神戸の文教地区となっています。また、住宅地の多い垂水区北部にも近いので、垂水・舞子・朝霧などJR・山陽電鉄線との間に山陽電鉄バスと神戸市バスが共同でバス路線を走らせています。

 明石海峡大橋のある神戸淡路鳴門自動車道で神戸側で一番橋に近い出入り口が垂水JCT・IC(ICについては淡路島方面のみのハーフIC)で、ここにもっとも近い鉄道駅が学園都市駅になり、ここと淡路島・徳島へ向けて高速バスが設定されています。またそれ以前からも東京・立川へ夜行バスが設定されています。学園都市駅は鉄道・バスの連結点になっています。

 

アクセス

 学園都市駅前には路線バス用のバスロータリーがありますが、高速バス乗り場は、ロータリーよりさらに北の路上にあります。改札口からは5〜7分ほどかかります。ロータリーが立派ですので知らずにここから高速バスが出ると思っていたら、あわてます。ちなみに学園都市〜三宮間は地下鉄で23分です。

 

設備

 上屋付のバス停のみです。乗車券はチケットショップ(甲南チケット)で購入するようにバス停に記されています。

 商業施設はダイエーがすぐ近所にあるので、そんなに困りません。

 

地図はこちらです。山陽電鉄のHPはこちら

 

 


 

 

 学園都市駅正面です。改札出て左に行くと(この写真では右)とバスロータリーが見えます。

 普段は通勤客のほか、学生さんも多い駅です。

 見えてきました、バスロータリーです。『あっこから出るんだな』と思ってバス停の行き先表示見ても、『垂水・舞子・朝霧・・・』ですが高速バスの『淡路・徳島・立川』の表示はどこにもありません。

 バスロータリーを過ぎてさらに公道を北に進むとようやく見えてきました。なんか、路線バスの駅の次のバス停みたいです。

 ようやく到着です。『徳島・洲本・東京(立川)』と書いてあるのでここが高速バス乗り場だと分かります。

 でも括弧書きで書かれている立川の立場は・・・。

 そりゃ立川でJR中央線の電車に乗り換えれば新宿にもいけるのですが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 時刻表です。かつてはもう少しあった気がしますが、一部は三宮や大阪方面に振り向けられてしまいました。どう見ても、西神NTの住人か、大学に通う淡路島の学生しかお客さんは思いつきません。どこか途中(垂水ICまでに)でパーク&バスライドが出来る施設があればいいのですが・・・。

 駅に戻り、こちらはバス降車場です。何とか、ここに高速バス乗り場が移せたらな・・・。と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


感想

 まず、乗り場位置的には最悪です。あんな立派なロータリーがあるのですから、神戸市と山陽電鉄で話し合い、もう少しマシなところにおくべきです。あと、パーク&バスライドシステムも考えるべきです(この付近は車の所有率が高い)。

 路線自体は高速舞子〜学園都市間ははそんなにお客さんはいないと思います。三宮へは地下鉄に乗るより、舞子でJRに乗換え(山陽舞子公園は論外に近いです)た方が早いです。山陽のエリアの関係上、学園都市を始発にしなくてはいけなかった山陽電鉄の悲しさが伝わってきそうです。第一本業の鉄道事業はJRに、ほとんど手も足も出ない状態なのですから・・・。

 


 

←『日本の主な高速バスターミナル(乗り場)紹介〜関西地区』に戻る

 

←『日本の主な高速バスターミナル(乗り場)紹介』に戻る

 

←『OMUNIBUS(バスの部屋)』に戻る

 

 ←『TERMINAL(HOME)』へ戻る