Paul Gilbert/Tribute To Jimi Hendrix MGi Records ALCB-572
1.Red House
2.Hey Joe
3.Highway Chile
4.Midnight
5.Purple Haze
'91年フランクフルト・ジャズフェスティバルのライブ音源。内容はジミヘンのトリビュートライヴ。解説によるとポール本人もこのライヴがCD化されているのを知らなかったという。ヨーロッパツアーの後半のオフの時期に、アルバート・コリンズとテン・イヤーズ・アフターが出演するので軽い気持ちで行ったら、アルバートがこなくて変わりにやってくれ頼まれて、1時間のリハーサルで5曲を仕上げたが、ライヴは45分はやってくれって頼まれてしかたなく、ギターソロを長くやりごまかしたとか。それをやってのけるポールすげぇ!です。ベースだけは別撮りですが、それ以外はそのままの音源だそーです。今は廃盤かな。
Paul Gilbert/King of Clubs イーストウエストジャパン AMCY-2483
1.Champagne
2.Vinyl
3.Girls Who Can Read Your Mind
4.I'm Just in Love
5.The Jig
6.Girlfriend's Birthday
7.Bumblebee
8.Streetlights
9.My Naomi
10.Double Trouble
11.Million Dollar Smile
12.The Jam
13.I Do(Bonus Track)
ジミヘンのトリビュートアルバムはあるけど、これが本来のソロアルバム第一弾。エリックがソロやりたい&休みも必要と言うことでベスト盤の曲3曲を録った後それぞれ活動に。ポールはソロアルバムの作製に。自身も中々自分の曲が採用されなくて云々と言ってたけど、このアルバムはMR.BIGでやろうと思って出来なかった曲もやっています。ポールがHey Man作成時に提供してビリー、エリックに断られた曲Girls Who Can Read Your Mind、Girlfriend's BirthdayなどはMR.BIGでデモ作成までやった曲。ギターリストとしてギンギン早弾きのアルバムではなく、ベストで歌ったのがきっかけかは知らないけど、基本的に歌モノのポップアルバムです。ヴァイナルと、ガールズ・マイフレンドはシングルカットされました。ヴァイナルはエリックがイヤがってボツになった曲やったけか。パットはChampagne、Bumblebeeに参加しています。後、レーサーXのボーカルをやってたあのジェフ・マーティンが今はドラムもやっていて、このアルバムでは叩いてます。ブルース・ブエイもジャムで弾いてます。歌唱力はやっぱりギターの人が歌ってるってレベルでしょうか。
Paul Gilbert/Vinyl イーストウエストジャパン AMCY-2484
1.Vinyl
2.Red Rooster (Non-LP Bonus Track)
3.Family (Non-LP Bonus Track)
同アルバムより2日早く出たシングル。アルバム未収録曲が2曲です。日本のみのリリースで現在は廃盤です。
Paul Gilbert/Girls Who Can Read Your Mind イーストウエストジャパン AMCY-2570
1.Girls Who Can Read Your Mind
2.Lucy Brown (Non-LP Bonus Track)
3.Bennie And The Jets (Non-LP Bonus Track)
同アルバムより3ヶ月後に早く出たシングル。ライヴが近かったので来日記念盤とも言える。アルバム未収録曲が2曲です。まだ収録されてない曲があったのね。日本のみのリリースで現在は廃盤です。
Paul Gilbert/Flying Dog マーキュリー PHCR-83
1.Get It
2.Girl Crazy
3.Be My Wife
4.Mr. Skin
5.Beautiful Girls Are Insane
6.Midnight Maryanne
7.Heavy Disco Trip
8.Kate Is a Star
9.Down to Mexico
10.Tell the Truth
11.Wrong Man
12.Gilberto Concerto
ボーナス8cmCD
1.Las Vegas Christmas
2.Barbie Bang Your Head
前作より1年後に2枚目のソロをリリースです。ソロ活動が楽しいと雑誌によく書いてたのを思い出す。前作より、よりポップに。教則で10前ぐらいにやってたダウン・トゥ・メキシコも収録されました。アルバム全体聞きやすい曲ばかり。初回特典でボーナスCDとステッカーが入ってます。この時は一応まだMR.BIGのギターリストとの肩書きはありました・・・。レコード会社はマーキュリーに移籍。国内盤は廃盤です。
Paul Gilbert/Flying Dog マーキュリー PHCR-1092
1.Get It
2.Girl Crazy
3.Be My Wife
4.Mr. Skin
5.Beautiful Girls Are Insane
6.Midnight Maryanne
7.Heavy Disco Trip
8.Kate Is a Star
9.Down to Mexico
10.Tell the Truth
11.Wrong Man
12.Gilberto Concerto
13.Las Vegas Christmas
14.Barbie Bang Your Head

アリゲーター・ファームと同時発売された、再販アルバム・・・。初回特典でボーナスCDが付いてた曲2曲をアルバムの中に収録されたバージョンです。前もなんで8cmにわざわざ入れるのか分かりませんでしたが。即売してファンの声があったのかで再販です。なんで持ってるのに買ったと言うとアリゲーター・ファームのアルバムとシングルとこの再販のフライング・ドッグの帯を切って送るとサイン入りのカードが貰えるというアレで吊られ買っちゃいました・・・。マーキュリーさん鬼か!!!尚、ステッカーは入ってません。
Paul Gilbert/Beehive Live マーキュリー PHCR-90
1.Heavy Disco Trip
2.Be My Wife
3.Get It
4.Mr. Skin
5.Down to Mexico
6.Girls Who Can Read Your Mind
7.Tell the Truth
8.Bumblebee
9.Million Dollar Smile
10.Hold Her Tight
11.I'm Just in Love
12.Red Rooster
13.To Be With You
14.Karn Evil 9

フライング・ドッグ発売後の初のソロライブツアーの東京公演、渋谷オンエアー・イースト・4月4日と5日のライブ音源です。ドラマーはジェフ・マーティン、ベースはズーターズのマイク・ズーターズ。当時は日本限定でリリースのはずでしたが、今ではそーではなくなった様です。
Paul Gilbert/Alligator Farm マーキュリー PHCR-1091
1.Better Chords
2.Individually Twisted
3.Cut, Cut, Cut
4.Alligator Farm
5.Attitude Boy Will Overcome
6.2 Become 1
7.Lancelot Link
8.Rosalinda Told Me
9.Let the Computer Decide
10.Koto Girl
11.Dreamed Victoria
12.Six Billion People
13.The Ballad of the Last Lions
14.Whole Lotta Sonata

またまた前作より1年半でのリリースの三枚目のソロアルバム。前作までと違ってポップだけではなくギターメインの曲も入ったアルバムです。まぁそれでもポップな作品かな。初回特典でピクチャーディスク仕様です。ってこんなので喜ぶ人いてるの?ああ自分か・・・。
Paul Gilbert/Individually Twisted マーキュリー PHCR-8466
1.Individually Twisted
2.Oh Jenor (Non-LP Bonus Track)
3.I Call Your Name (Non-LP Bonus Track)
4.Superloud (Non-LP Bonus Track)

アリゲーター・ファームのアルバム発売2週間前にリリースされたシングル。同アルバム未収録曲3曲が収録されています。4曲目のスーパーラウドは後にリリースされるベスト盤にも収録されることに。日本のみのリリースで現在は廃盤です。
Paul Gilbert & Jimi Kidd/Raw Blues Power ユニバーサル UICE-1017
1.Girls Watching
2.A 180
3.Pacific Coast Highway
4.Good Foot
5.12 Days of the Blues
6.Freedom
7.Stranded
8.Play Guitar
9.Sookie Sookie
10.Blues Power

ポールの叔父さんジミィ・キッドとの共演。内容はブルースロック。日本盤とそれ以外はジャケットが違いますが曲は全く同じ。
Paul Gilbert/Burning Organ ユニバーサル UICE-1023
1.I Like Rock
2.My Religion
3.Bliss
4.Suicide Lover
5.Friday Night (Say Yeah)
6.I Am Satan
7.G.V.R.O.
8.My Drum
9.Amy Is Amazing
10.Muscle Car
11.I Feel Love
12.Burning Organ
13.Keep on Keepin' On
前作より2年後にリリースされたスタジオソロ4弾目。帯には5作目で最高作と書いてあるのはライヴ盤も含んでるのかな。最高作がどうかはわかりませんが、今回も歌モノのポップアルバムです。
Paul Gilbert/Paul the Young Dude: The Best of Paul Gilbert ユニバーサル UICE-9006
1.I'm Not Afraid of the Police
2.I Feel the Earth Move
3.My Religion
4.Down to Mexico
5.Superloud
6.Individually Twisted
7.Kate Is a Star
8.G.V.R.O.
9.I Like Rock
10.Let the Computer Decide
11.Girl Crazy
12.Girls Who Can Read Your Mind
13.Girls Watching
14.Million Dollar Smile
15.Karn Evil 9
16.Gilberto Concerto
17.The Second Loudest Guitar in the World
キング・オブ・クラブス、フライング・ドッグ、アリゲーター・ファーム、バーニング・オルガンまでのベスト盤+新曲3曲+アコギ音源。初回限定盤でGilbert Hotelがおまけで付いてきます、と言っても料金はしっかり+500円されています。日本ではGilbert Hotelの単独発売はしてません。
Paul Gilbert/Gilbert Hotel ユニバーサル UICE-9007
1.Three Times Rana
2.Black Rain Cloud
3.Escalator Music
4.Lay Off the Morphine
5.N.F.R.O.
6.Older Guy
7.The Lamb Lies Down on Broadway
8.Time to Let You Go
9.W.T.R.O.
10.Universal

海外盤やと、ジミヘンのライヴ音源+5曲で出ている様です。オフィシャルがどーかわかりませんが・・・。
Paul Gilbert/Acoustic Samurai ユニバーサル UICE-909
1.Potato Head
2.Dancing Queen
3.I Like Rock
4.Down to Mexico
5.Suicide Lover
6.I Am Satan
7.Individually Twisted
8.Bliss
9.Time to Let You Go
10.I'm Not Afraid of the Police
11.Three Times Rana
12.The Second Loudest Guitar in the World
13.Scarified
14.Heaven in '74
15.Maybe I'll Die Tomorrow   ending theme from The ARAGAMI
16.Always for Alison
ベスト盤が出て間もなくこのアコースティック侍がリリースされました。ライナーノーツによると、ユニバーサルとハードロックカフェが日本上陸20周年の企画でイベントでギターウォースをやる予定やったのが延期になり、そのピンチを救うべく白羽の矢たったのがポールだったのです。'03年7月3日のこのツアー最終日、東京ハードロックカフェのアコースティックライブの音源です。自身の曲だけではなくアバのダンシング・クイーンなんかもやっております。最後の2曲以外は全てライヴ音源で、最後の2曲はスタジオ音源。Maybe I'll Die Tomorrowは映画荒神のED曲だそーです。当初は日本独占販売やったのか知らないですけど、今は海外でもリリースされています。ホントポールって言ったら何でもやってくれてレコード会社等には使いやすいアーティストですね、ちゃっかり商品化までしちゃってるし。いい意味で。
Paul Gilbert/Spaceship One ユニバーサル UICE-1109
1.Space Ship One
2.Every Hot Girl Is a Rockstar
3.On the Way to Hell
4.SVT
5.Jackhammer
6.Terrible Man
7.Interaction
8.G9
9.Mr. Spock
10.Boku No Atama
11.Good Man
12.Wash My Car
13.It's All Too Much
14.We All Dream of Love
ポール名義でのリリースラッシュはまだ続き、ソロアルバム5作目となりました。今回はポールを含むトリオ編成で作られました。日本語歌詞の僕の頭を収録さしたりと今作も色々やってくれてます。でもさすがにメンバー替えてもポールの変わりばえしない曲ばかりで飽きてきた感はある。もうちょい変化があった方がいいのかなとも思う。変わったら変わったらで前の路線がよかったとかになったりして・・・。同アルバムのスタジオライヴ盤がDVD出てます。自分は買ってませんが、Gyaoで見ました。途中CM入りますが全編見れます。チェックしてるとまたやるかもしれません。
Paul Gilbert/Get Out Of My Yard WHDエンタテインメント IECP-10061
1.Get Out of My Yard
2.Hurry Up
3.The Curse of Castle Dragon
4.Radiator
5.Straight Through the Telephone Pole
6.Marine Layer
7.Twelve Twelve
8.Rusty Old Boat
9.The Echo Song
10.Full Tank
11.My Teeth Are a Drumset
12.Haydn Symphony No. 88 Finale
13.Three E's for Edward
14.You Kids
15.Hurry Up(Studio Live)
'06年に出た初めての完全インストアルバム。前から特にインストアルバムを作ってくれって要望が多かったのをギターを手にして30周年ってこともあり(無理やりやな)、遂にリリースです。正直、どーなんでしょうこのアルバム。アルバムの評価は各々にまかせます。発売時期に合わせてタワレコ等でインストアイベントもやりました。発売日より一日前から店頭に並んでいてその時にイベント参加券が配れてたと思いますが、都合の関係で前もって行けなく、ストアイベント時に購入してそのまま参加しようと思っていましたが、そこで見たのは参加券は終了しました!!参加者にはもれなく特製CDプレゼント!の文字が!!OTL。やってもうたと思いましたが、とりあえずストアライヴは店内で仕切りで隠さずやるってとこで見ました。Hurry Up等三曲ぐらいやった気がします(覚えてないです)。で、終わるとそそくさとポールが退出。サインも握手もナシとのことで、ぞれで自分もそそくさと退出しましたが、気になり戻ってみると、タワレコの販売員の人とが何やら言ってるのに気づき聞いてみると、今買えば特製CDが貰えるとのこと。撤収の雰囲気に、直ぐにレジに並びましたが異様な混雑に早くしてくれと焦りましたがちゃんと貰えました。あの終了しました!!のポップ見て帰った人多かった様な気もしますが残ってて良かったです。で下に続きます。
Paul Gilbert/Get Out Of My Yard WHDエンタテインメント
1.Get Out of My Yard
2.Hurry Up
3.The Curse of Castle Dragon
4.Radiator
5.Straight Through the Telephone Pole
6.Marine Layer
7.Twelve Twelve
8.Rusty Old Boat
9.The Echo Song
10.Full Tank
11.My Teeth Are a Drumset
12.Haydn Symphony No. 88 Finale
13.Three E's for Edward
14.You Kids
15.Hurry Up(Studio Live)
16.Rock Crushing Machine
'オンライン(楽曲データーのみ)で発売されてるものでオンライン限定ボーナストラックもRock Crushing Machineが追加収録されています。これだけ別売りは出来なく、一括で買わないといけない。かなり足元を見られた売り方です。当方はまだ購入してませんが、視聴はできます。アイポッド等には移せない用でその辺は注意が必要です。mysound.jp/music/detail/tULMH/
Paul Gilbert/Special Bonus CD WHDエンタテインメント NOT FOR SALE
1.I Like Rock
2.Green Tinted 60's Mind
どこのストアイベントでも同じもが配れたとかで、ディスクはCD-Rです。社員の方がちまちま作ったのかは知りませんが、ディスクにはポールのサイン、ケースにはポールのヘタウマの絵と自筆のトラックが書いたステッカーが貼ってます。日本以外のアジアのどこかのライヴ音源だそーです。どこの音源かはイベントでもステッカーにも書いてません。でも'05の香港かな?と書いたのにはワケがあります。でまだ下に続きます。
Paul Gilbert/Special Unreleased Tracks! WHDエンタテインメント NOT FOR SALE
1.Space Ship One(Tokyo 2005)
2.Potato Head(Tokyo 2005)
3.Jumping Jack Flash(Hong Kong 2005)
で、2chのポールのスレを見てると、他のバージョンもあるとのこと。東京のディスクユニオン限定でCDが付いてくると。やってくれたな!!ポールさんよぉ!・・・で買いました。店には買いに行けないのでメールで付いてくるかを確認し注文。ちゃんと付いてました。販売用(かな)ポスターも。送料ともう一枚分のCD代がかかりました・・・。こちらにはポールのサインもステッカーも貼ってませんが、ディスク(やっぱCD-R)に曲等が印刷されてます。3曲目が香港の音源なので、ストアイベントで配られたCDの方も香港かなと。しかし、全てのライヴで録ってる可能性もあるので分かりませんが。
Paul Gilbert/Tough Eskimo WHDエンタテインメント Batgirl-10001 NOT FOR SALE
1.My Legs Feel Good
2.North American Blues
3.The Jetset Elite〔Are Coming Home For Christmas〕
4.When I Sit Around The House
5.Sing In China
'07年1月ジャパンツアーのライヴに来た方全員に配られたオリジナルアルバム。ジャットだけはHPから落として勝手に印刷しろってモノです。なぜ初めからジャケットを付けなったのかは謎です。ジャケットを付けないことで配布出来たのかな。コストの問題で。
Paul Gilbert/咆哮!! Silence Followed by A Deafening Roar WHDエンタテインメント IECP-10136
1.Silence Followed By A Deafening Roar
2.Eudaimonia Overture
3.The Rhino
4.Norwegian Cowbell
5.I Cannnot Tell A Lie
6.Bronx 1971
7.Suite Modale
8.The Gargoyle
9.I Still Have That Other Girl
10.Bultaco Saturno
11.Paul Vs. Godzilla
当初歌モノアルバムを完成までしていて発売日まで決まっていたが、レコード会社の都合か何かで急遽2ヶ月と言う短期間で作り上げた作品。ポールいわく前回のインストアルバムが特に欧州で好評だとか。、前作では曲作りがうまくいかなかったが今作は慣れてきたとのこと。感想としては前作より聞きやすい。ハードな曲はガーゴイルぐらいですが、11曲40数分で聞きやすい曲ばかりです。早速あちこちのTVBGMとして使われてます。メンバーはおなじみのマイク・ズーターズ、ジェフ・ボーターズで前回のライヴでもちゃっかり居たポールの妻エミ・ギルバート。アルバムのジャケットはポールが数年前までコラムを書いていた雑誌でア応募された絵だとか。凄すぎてゴメンなサイとか・・・ダジャレ・・・。海外ではジャケットどーするんでしょうか。2枚連続のインストアルバム。当初の歌モノアルバムは'08年6月に延期になったとか・・・。
Paul Gilbert/Triumphant Return Tour 2008 sample / Not For Sale
1.Silence Followed By A Deafening Roar (Osaka)
2.The Rhino (Nagoya)
3.Norwegian Cowbell (sapporo)
4.I Cannnot Tell A Lie (Fukuoka)
5.Bronx 1971 (Osaka)
6.Paul Vs. Godzilla (Tokyo.Shibuya)
咆哮発売前に各地のストアイベントの音源です。タワーレコード、ディクピア、石丸での予約、購入特典でもらえるCD-Rです。タワーレコードでは予約してないともらえない。ディスクピアだと予約なしで付いてくる。石丸では購入時にもらるとのこと。1曲目がディクピア日本橋店でのストアイベントの音源で、2曲目以降はタワーレコードでの音源。
Paul Gilbert/Triumphant Return Fukuoka 080109 Not For Sale IEPR-10011
1.I Cannnot Tell A Lie
2.Norwegian Cowbell
3.Silence Followed By A Deafening Roar
08年1月9日福岡タワーレコードでのストアイベントの音源です。入手方法は福岡のタワーレコードです。
Paul Gilbert/Triumphant Return Tokyo 080110 Not For Sale IEPR-10012
1.Norwegian Cowbell
2.Bultaco Saturno
3.Paul Vs. Godzilla
咆哮発売前の東京渋谷'08年1月10日タワーレコードでのストアイベントの音源です。上のCDはここから1曲収録されているものです。入手方法は関東地区のタワーレコード、ネットです。CDにTOKYO1と記載があります。大阪でも2回イベントやっており、その際1,2と振り分けしてるようです。
Paul Gilbert/Triumphant Return Nagoya 080111 Not For Sale IEPR-10013
1.Bultaco Saturno
2.The Rhino
3.Eudaimonia Overture
同じく'08年1月11日名古屋タワーレコードでのストアイベントの音源です。ここだけストアでやらずに別のホールでやったみたいです。こちらからもここから1曲収録されているものです。入手方法は中部地区のタワーレコードです。
Paul Gilbert/Triumphant Return Osaka1 080112 Not For Sale IEPR-10014
1.Norwegian Cowbell
2.Silence Followed By A Deafening Roar
3.Eudaimonia Overture
'08年1月12日日本橋ディクピアでのストアイベントの音源です。実際に行きました。イベントホールが最上階にありそこでやりました。参加者は130人程度。当初はクローズドのイベントですが、フリーで入れたようです。アルバムの宣伝、MC等は一切なく30分5曲演奏してくれました。発売前のストアイベントで曲は殆ど始めての曲ばかりですが、十分楽しめました。レコード会社の人の説明では全曲のCDがもらえるとのことでしたが、3曲だけになったようです。こちらからもここから1曲収録されているものです。入手方法は関西ディクピア、ディスピアネットです。
Paul Gilbert/Triumphant Return Osaka2 080112 Not For Sale IEPR-10015
1.Bronx 1971
2.Bultaco Saturno
3.I Cannnot Tell A Lie
'08年1月12日難波タワーレコードでの音源。こちらにも実際に行きました。ここでは店の中でラックどけた場所で行われました。参加者先ほどのイベントから流れた人が多かったような気がします。こちらでもアルバムの宣伝、MC等は一切なく30分5曲演奏してくれました。こちらからもここから1曲収録されているものです。入手方法は関西のタワーレコードです。
Paul Gilbert/Triumphant Return Sapporo 080113 Not For Sale IEPR-10016
1.Norwegian Cowbell
2.I Cannnot Tell A Lie
3.The Rhino
'08年1月13日タワーレコード札幌ピヴォ店での音源。こちらからもここから1曲収録されているものです。気持ちファンは少なめ?かな。入手方法は札幌近辺のタワーレコードです。
Paul Gilbert/Triumphant Return Tokyo 080115 Not For Sale IEPR-10017
1.Eudaimonia Overture
2.Bronx 1971
3.The Rhino
'08年1月15日石丸ソフトでの音源。こちらのCDの配布は無いと思ってましたが、あったよーです。ネットオークションで購入しました。
Paul Gilbert/Fuzz Universe WHDエンタテインメント IECP-10225
1.Fuzz Universe
2.Olympic
3.Count Juan Chutrifo
4.Bach Partita in Dm
5.Blue Orpheus
6.Will My Screen Door Stop Neptune
7.Propeller
8.Don’t Rain on My Firewood
9.Plastic Dracula
10.Blowtorch
11.Mantra the Lawn
12.Batter Up
13.Leave That Junk Alon(BonusTrack for Japan)
レコード会社のHPでノリノリのポールさんを拝める今作。某雑誌でも高評価のインスト3作目。発売前にはFuzz Universeが流れていましたので、レーサーXよりのサウンドがと思いきや、今まで数々やっている、コンピレーションアルバムに提供した様な曲ばかり。普段とは違うこーいうのも出来るんですよってな感じの曲。BGMとしては良いが、何回も聴きなおそうとは思わない。リーダートラックのFuzz UniverseやCount Juan Chutrifoなどは気に入りましたが、前作の咆哮より良い曲があるとは思えない。正直がっかり。今回はツアーはせず、日本でのストアイベント等を少しやりし、MR.BIGの活動を再開するとのこと、そちらに期待します。ポールのソロはやっぱり歌モノがいいと思う。
Racer X WithPaul Gilbert/Street Lethal ロードランナー PRCY-2004
1.Frenzy
2.Street Lethal
3.Into the Night
4.Blowin' up the Radio
5.Hotter Than Fire
6.On the Loose
7.Loud and Clear
8.Y.R.O.
9.Dangerous Love
10.Getaway
11.Rock It
'86年の作品.。ポールが初めての自らのバンドでメジャーデビューした作品です。CD化されたのはMR.BIGが売れてからですが、LPもよく中古店で見かけるのでそれまでも結構出回ってた作品。この時期は速弾きブームで数いるその中でも最速と言われたアルバム。GITに学びに行ってたら気づいた教える方になってたというから天才なのは十分わかります。このアルバムも10代の時に作った作品です。
Racer X/Second Heat ロードランナー PRCY-2005
1.Sacrifice
2.Gone Too Far
3.Scarified
4.Sunlight Nights
5.Hammer Away
6.Heart of a Lion
7.Motor Man
8.Moonage Daydream
9.Living the Hard Way
10.Lady Killer
翌年の'87年にセカンドアルバムをリリース。GITで講師をやっていた時に目をつけていたブルース・ブエイとのツインギターに。ドラムはスコット・トラヴィス。速いだけやった前作と違い、曲も断然よくなった。解説にエリック・マーティンとジェフ・マーティンが実の兄弟でジェフはホントはもっと歌がうまいのでは・・・と記載あり。このノーツを見た人が今でもネットで兄弟なのか?と書いてるのをよく見かける。これは誤りだそーです。いつまでもこのライナーノーツを載せておくのはどーかと。
Racer X/Live Extreme Volume ロードランナー PRCY-2006
1.Loud and Clear
2.Dangerous Love
3.Bruce's Solo
4.Gone Too Far
5.John's Solo
6.She Wants Control
7.Scit Scat Wah
8.Into the Night
9.Paul's Solo
10.Motor Man
11.Scott's Solo
12.Set the World on Fire
ポールはアメリカのレコード会社であるShrapnelに相当不満があり、移籍を考えてた所にビリー・シーンとエリック・マーティンに新しいバントに誘われレーサーXを脱退を決意する。その際に契約上3枚はリリースするとなってたので、このライヴ盤を出して終わりにした。その際にボーカリストのジェフ・マーティンも脱退した。ポールの脱退後ブルース・ブエイが中心となりポールの後任に十代のクリス・アーヴァンを加入させ活動するがしばらくいして解散となった。このライヴは'87年9月のLAカントリークラブでの内容となってます。ポール・ブルースの両ギターソロもありで完全ではありませんが十分にライヴ楽しめます。途中ピーと消されてるとこもあります。他の曲はVol.2に収録されてます。
Racer X/Live Extreme Volume U ロードランナー PRCY-2032
1.Hammer Away
2.Poison Eyes
3.Heart of a Lion
4.Moonage Daydream
5.Sunlight Nights
6.Give It to Me
7.On the Loose
8.Rock It
9.Detroit Rock City
Vol.1の残りの曲全てかどーかは分かりませんが、しばらくしてこのライヴ盤が発売された。まぁMR.BIGで名を上げたポールの過去作品で売れると踏んだからリリースされたんだと思いますが、ファンには嬉しい限り。前作でソロプレイ等は出てますので、主にセカンド・ヒートからの選曲になってます。未発表曲とKISSの曲も収録されています。
Racer X/Technical Difficulties ユニバーサル UICE-1055
1.Phallic Tractor
2.Fire of Rock
3.Snakebite
4.Technical Difficulties
5.Miss Mistreated
6.Bolt in My Heart
7.17th Moon
8.Waiting
9.Poison Eyes
10.B.R.O.
11.God of the Sun
12.Give It to Me
13.The Executioner's Song
14.Children Of The Grave
レーサーX解散後13年経った'99年にジョンとスコットに誘われ、手の調子が悪いブルース・ブエイ以外のセカンドでのメンバーで再結成しアルバムをリリース。MR.BIGでデビュー後にジェフ・マーティンのボーカルの力量の限界を雑誌で言ったみたいですが、ジェフをボーカルにしてます。ブルースとの高速ツインギターでないのが残念ですが、ポールのソロを住み分け〔ポップなのとハードなのと)されていていいですね。ジャケットの女性は前妻のパトリシアだそーです。この時点では他のメンバーもそれぞれのバンド、弁護士の勉強等の理由から一枚きりになるか続けられるか定かではありませんでした。
Racer X/Superheroes ユニバーサル UICE-1005
1.Superheroes
2.Let the Spirit Fly
3.Godzilla
4.Dead Man's Shoes
5.King of the Monsters
6.Mad at the World
7.Evil Joe
8.That Hormone Thing
9.Viking Kong
10.Time Before the Sun
11.O.H.B.
再結成後の2枚目のアルバムが前作より一年〔'00年12月〕でリリースされました。ポールがソロでポップなのをやっていてその逆とは言いませんが、ハードなのはレーサーでやってのけた様。Mad at the Worldでは何やら聞き覚えのあるメロディーが・・・。Viking Kongはギターウォーズでもやってたインストの曲です。このアルバム聞いてるとやっぱりポールはハードでなくっちゃって感じしますね。
Racer X/Snowball of Doom ユニバーサル UICE-1014
1.17th Moon
2.Into the Night
3.Let the Spirit Fly
4.Street Lethal
5.Dead Man's Shoes
6.Scarified
7.Get Away
8.Snakebite
9.Hammer Away
10.Evil Joe
11.Phallic Tractor
12.Fire of Rock
13.O.H.B
14.Godzilla
3枚目のライヴ盤ってことになるんでしょうか。再結成後初めてのオフィシャルのライヴ盤。'01年5月25日ロサンゼルス、ウィスキーアゴーゴーのでの音源。同DVDでも曲が少し増えて収録され発売されています。ライナーノーツによると1日2ステージとかやってたらしい。このCDの方は日本でしか発売されていないかも。来日記念盤っぽいのですが、その内容が同じツアーのライヴとは。
Racer X/Getting Heavier ユニバーサル UICE-9003
1.Dr. X
2.Lucifer's Hammer
3.Golden God
4.Bucket of Rocks
5.Go-GG-Go
6.Heaven in '74
7.Everything's Everything
8.Empty Man
9.The Siren's Eye
10.Ghost Dance
11.Endless
12.Catapult to Extinction
スーパーヒーローから2年ほどでこのアルバムがリリースされました。前作同じ路線でしょうか。初回限定XXXパッケージでスノーボール・オブ・ドゥーム2が同梱されています。
Racer X/Snowball of Doom 2 ユニバーサル UICE-9004/5
Disc-1
1.Superheros
2.Phallic Tractor
3.Fire of Rock
4.The Executioner's Song
5.King of the Monsters
6.Dead Man's Shoes
7.Sunlit Nights
8.Into the Night
9.Y. R. O. (Guitar Solo)
10.Let the Spirit Fly
11.Waiting
Disc-2
1.Hammer Away
2.Bass Solo
3.Miss Misstreater
4.That Hormone Thing
5.Scarified
6.Drum Solo
7.Motor Man
ゲッティング・ヘヴィアーに同梱されたライブ盤。前作のライヴ盤とはかぶらない様に選曲されています。'02年ツアー最終日の横浜ベイ・ホールでの音源。最終日ってこともあるんでしょうが、ジェフの声が少ししんどそうかな。
Darrell Mansfield/Revelation SOH Records ARD-1089 (CD-R)
1.Thunder 'n Lightning
2.After The Storm
3.Runnin'
4.Give It Up
5.Bible Study
6.Jesus Will Reign
7.Tokyo
8.Don't Let Them Stand In Your Way
9.Waiting
若かれしポール18才の時、NAMMショウでスカウトされ、After The StormとJesus Will Reignにリードギターとして参加しています。ヘイマンのジャケットの革ジャンはこの時にもらったものだそーです。このCD(R)はアーティスト公式ページから買えますが、本国アメリカ以外には送ってくれません。購入支払い済みまでいけますが、返金されます。ワンクッションおいて買うしかないですね。
Jeff Berlin/Crossroads DENON CY-18077
1.Crossroads
2.Bach
3.Joe Frazier, Pt. 2
4.Motherlode
5.Subway Music
6.Marabi
7.All the Greats
8.Pump It
9.Dixie
10.What I Know Now
11.Freight Train Shuffle
12.Three Nighter
13.20,000 Prayers
14.Manos de Piedra
このCDは2枚のアルバムを1枚に収録され、発売されたものです。ポールはPump It!の方に参加しています。CrossroadsとFreight Train Shuffleに参加しています。ジャンルはジャズ、フュージョン系のアルバムです。Pump Itの方のCDがなかなか見つかりませんのでお手軽なコレで。
Todd Rundgren/Nearly Human Warner Bros. Records 9 25881-2
1.The Want of a Nail
2.The Waiting Game
3.Parallel Lines
4.Two Little Hitlers
5.Can't Stop Running
6.Unloved Children
7.Fidelity
8.Feel It
9.Hawking
10.I Love My Life
.トッド・ラングレンのアルバムの最終曲にエリックと共にI Love My Lifeにコーラスで参加。正直聞き取れません。
Guitar's Practicing Musicians/Various Artists ビクター VICP-5213
1.Giant Steps
2.Gamera Is Missing
3.Born to Be Wild
4.Free
5.Southern Steel
6.El Becko
7.Tree
8.Western Vacation
9.NV4 3345
10.Bodhisattva
11.The Shakes
12.Sixgunz
13.Rodo Lana/Play That Funky Music
いろんなジャンルのギターリストのコンビレーションアルバム。ポールはEl Beckoに参加しています。ギター以外は打ち込み。他にはビリーも参加しています。
The Guitars That Rule the World/Various Artists 日本フォノグラム株式会社 PHCR-2102
1.Black Magic
2.Mister Sambo
3.Leviathan
4.I Understand Completely
5.Walk on Walden
6.Farm Fiddlin'
7.Bumble Bee
8.Filet of Soul
9.Chype Fluxx
10.Blues for Stevie
11.Willie and the Poor Bob
12.Why Do I Feel Like I'm Bleeding
13.Surfer Junkie Dude
ポールはI Understand Completelyに参加しています。他にはヌーノ、リッチーサンボラ、イングウェイ、後、リッチーコッツェンも参加しています。1曲目のレブ・ビーチのブラック・マジックはサンテレビのタイガース戦で勝った時EDに流れる曲です。
L.A. Blues Authority/Various Artists ロードランナー PRCY-2030
1.Baby Please Don't Go
2.Same Old Blues
3.You Don't Love Me
4.Messin' With the Kid
5.How Blue Can You Get?
6.Rollin' and Tumblin'
7.Hands on You
8.Rambling on My Mind
9.The Hunter
10.You Shook Me
ポールはThe Hunterに参加しています。タイトル通りブルースのコンピレーションアルバム。他には、ビリーやリッチーがボーカルで参加。ジェフ・マーティンもボーカルで参加しています。
Smoke on the Water A Tribute/Various Artists Shrapnel Records SH-1076-2
1.Speed King
2.Space Truckin'
3.Stormbringer
4.Rat Bat Blue
5.Lazy
6.Maybe I'm a Leo
7.Smoke on the Water
8.Fireball
9.Hush
10.Woman from Tokyo
ポールはMaybe I'm a Leoにボーカル、ギターで参加。他にはリッチーも参加しています。
Carmine Appice's/Guitar Zeus FEMS APCY-8228
1.Dislocated
2.This Time Around
3.Safe
4.4 Miles High
5.So Long
6.Nobody Knew (Black White Horse)
7.Guitar Zeus, Part. @
8.Killing Time
9.Where You Belong
10.Days Are Nights
11.Time to Set Alarms
12.Under the Moon & Sun
13.Guitar Zeus, Part. A
カーマイン・アピス名義のアルバムになるのかコンピレーションアルバムなのかよくわかりませんが、ポールは1曲目のDislocatedに参加しています。雑誌でこのことをぶちまけており、収録した時と全然違い、ソロパートが断わり無く削られているらしく、お怒りでした。全然ン違うわと。それならもう続編が出たとしても断わるのかと思いきや・・・。輸入盤ならボーナストラックにギターゼウス2の日本盤のボーナストラック曲ポールの曲を含む2曲入ってる様です。ゼウス2を持ってないj人は輸入盤の方がいいですね。
Jeffology/Various Artists ビクター VICP-5620
1.Heart Full of Soul
2.Behind the Veil
3.Led Boots
4.Cause We've Ended as Lovers
5.New Ways Train Train
6.Happenings Ten Years Time Ago
7.Shapes of Things
8.People Get Ready
9.Head for Backstage Pass
10.Blues Deluxe
11.Rice Pudding
12.I'm Not Talking
ジェフベックのトリビュートアルバム。ポールは、日本盤ボーナストラックの「曲を含む2曲に参加しています。ポールのプライベートバンドのElectric Fenceで参加しています。メンバーはレーサーXのジェフ・マーティンがドラム、ラス・パリッシュがベース、ポールがボーカルとギターです。1曲目のHeart Full of SoulとボーナストラックのI'm Not Talking(ヤードバーズ)に参加しています。他にはレーサーXの相棒であったブルース・ブエイも参加しています。
高崎 晃/ イーストウエスト AMCY-4250
1.Pespirator
2.Grope In The Dark
3.Alien Summit
4.Urban Nights
5.Strangle Head
6.The Green Song
7.Space Communication
8.A Chance Occurrence
9.Ninja Draft
t高崎晃のソロアルバムのAlien Summitにパット・トーピー共に参加しています。パットは他にもう一曲参加しています。
The Szuters/The Szuters ビクター VICP-5739
1.Friends Like These
2.If I Can't Have You
3.Wrong Was The Gir
4.Stay
5.Sugar
6.America
7.Burlington
8.High Above It
9.Your Arms
10.What Did I Do
11.Stretch Armstrong
12.Mr. Norton
13.I Hate
なんとなしにポールにデモテープを渡したことがきっかけでデビューした、ズーターズ。兄弟でボーカル、ギターをプレイし曲も書いてるからか、彼らの名からバンド名をつけた。ポールがアルバムのプロデュースし、Your Armsにもピアノで参加しています。
The Szuters/American Pop ビクター VICP-60246
1.Life Goes On
2.Isabella
3.Cigarette
4.If This Ain't Really Love
5.In Greener Fields
6.You Always Hurt(The One You Love)
7.So Happy
8.Welcome To My Mind
9.She Tells Everybody
10.Best Of Me
11.Hang Around With You
12.Black Cloud , blue Sky
13.The Rick Springfield Song
今では、おなじみとなったマイク・ズーターズがメインのバンド。ポールが前作のアルバムではプロデュースし、日本デビューも出来たバンド。セカンドアルバムの今作もアルバム全体のプロデュースはしていませんが数曲にバックコーラス、ギターで参加しています。このアルバムはお勧めのアルバムです。日本盤でしか手に入らないと思いますし、廃盤にもなってるかもしれませんが、是非手に入れて下さい。
SAMAD/SAMAD イーストウエストジャパン AMCE-2019
1.Joget
2.Land Ob Paradise
3.Nafas Terakhir
4.Malam Yang Panjang
5.Tarian Jemari
6.Animo
7.Semalu
8.Nostalgia
9.Blues Jiwa
10.Mega Merah
11.Malam Yang Panjang
マレーシア出身のサマドのアルバム。ポールは2曲に参加しています。JogetとAnimoにギターで参加していますがAnimoはモロShy Boyjな気がします。日本盤でしかお目にかかったことないですね。現在は廃盤の様です。
Carmine Appice's/Guitar Zeus 2ポリドール POCP-7251
1.Stash
2.Code 19
3.Perfect Day
4.Gonna Rain
5.Interlude in E Major
6.Even Up the Score
7.Out of Mind
8.Nothing
9.Trippin' Again
10.Dead Wrong
11.Doin' Fine
12.My Own Advice
13.Where You Belong
14."GZ Blues"
カーマイン・アピスの企画モノの第二段。ポールはボーナストラックのWhere You Belongに参加しています。雑誌で前作のギターソロが告知ナシで削られたことで怒ってたからもー参加しないものと思ってたら、ちゃっかり参加していました。それとも前回の時に2曲録ってたのかわかりませんが。
Merry Axemas - A Guitar Christmas/Various Artists ソニー SRCS-8509
1.Rudolph the Red-Nosed Reindeer
2.The First Nowell
3.Amazing Grace
4.Jingle Bells
5.Silent Night/Holy Night Jam
6.Joy to the World
7.Christmas Time Is Here
8.Blue Christmas
9.The Little Drummer Boy
10.Cantique de Noel (O' Holy Night)
11.Happy Xmas (War Is Over)
12.Mount Fuji Christmas
スティーヴ・ヴァイ監修で世界最高のギターリストが終結して作られた作品らしいい。日本では入っているのとそーでないのと売り上げが違うのか、今回もボーナストラックでポールが参加しています。他にはジェー・ペリー、リッチー・サンボラ、布袋が参加しています。布袋はこの作品がワールドデビューとなった様です。数年後第二段も出ましたがポールは参加してませんでした。
Tribute to Ozzy Bat Head Soup/Various Artists 東芝EMI TOCP-65443
1.Mr. Crowley
2.Over the Mountain
3.Desire
4.Crazy Train
5.Goodbye to Romance
6.Hellraiser
7.Shot in the Dark
8.Children of the Grave
9.Paranoid
10.Suicide Solution
11.I Don't Know
オジー・オズボーンのトリビュートにChildren of the Graveに参加。再結成のレーサーXのメンバーで参加しています。他にはリッチーも参加しています。
War & Peace/Light at the End of the Tunnel ポニーキャニオン PCCY-01504
1.What Cost War
2.The Night You Walked Away
3.Wrong Place Wrong Time
4.Playing God Again
5.Solitary World
6.In the Dead of Night
7.Sweet Release
8.End of the Tunnel
9.Stay on My Mind
10.Cast the Stone
ウォー・アンド・ピースのアルバムのWrong Place Wrong Timeに参加しています。他にはリッチーも2曲参加しています。
Tribute to Jason Becker Warmth in the Wilderness/Various Artists Lion Music LMC 2103 2
Disc-1
1.A Little Ain't Enough
2.Altitudes
3.Eleven Blue Egyptians
4.A Jam for Jason
5.Higher
6.Alfie and Linda MacDonald of Phantom Blue-Becker Ola
7.Dogtown Shuffle
8.Go Off
9.Hammerhead Shark
10.Jasin Street
11.If You Have to Shoot... Shoot-Don't Talk
12.Baby's on Fire
13.Sensible Shoes
14.ESP
15.Air
Disc-2
1.Opus Pocus 2
2.Mandy's Little Throbbing Heart
3.Blue
4.It's Showtime!
5.Becker's Bolero
6.Lydia's House
7.Drop in the Bucket
8.Forcefield
9.Urmila
10.Black Stallion Jam
11.Hawking
12.Primal
13.Rain
14.Concerto
15.Tell the Truth
16.Outro Jam
ジェイソン・ベッカーのトリビュートのHawkingにボーカルとギターで参加しています。ベースとドラムはプログラミング。7分と長いですがライヴでも聞きたいですね。
MR.ORANGE/RADIOSTATICACTIVITY BANDAI MUSIC APCA-182
1.Be
2.Shut Up
3.Leave
4.No Seconds
5.Art School
6.Dizzy
7.Potato Head
8.So Happy
9.Enough
10.Load
11.You Better Move On
12.Grace
13.A Short Cosmic Trip Through The Solar System
ポールが好きでMR.BIGからバンド名も付けたであろう、ミスター・オレンジのアルバムにポールがライヴの定番にもなってる、Potato Headを提供しています。スペシャルサンクスの所にポール、マイク、ジェフの名があるから曲にも参加しているかも・・・。
Hughes Turner Project/Hughes Turner Project ポーにーキャニオン PCCY-01556
1.Devil's Road
2.You Can't Stop Rock N' Roll
3.Missed Your Name
4.Mystery of the Heart
5.Sister Midnight
6.Better Man
7.Heaven's Missing an Angel
8.Fade Away
9.Ride the Storm
10.Run Run Run
11.Against the Wall
12.On the Ledge
グレン・ヒューズとジョー・リン・ターナーのプロジェクトアルバム。ポールはYou Can't Stop Rock N' Rollのギターソロで参加しています。
Z-project/BATTLE GEAR III The Edge タイトー ZZTL-0059
1.Accelerator
2.Morning view
3.The machine of rage
4.Groovy run
5.A way is only one(interlude)
6.The sense
7.Black desire
8.Feel the noise
9.To the next dimension
10.Charge and discharge
11.Be aggressive
12.Burst of dust
13.Wild instinct
14.After the battle(interlude)
〜EXTENDED TRACK〜
15.Charge and discharge [with Paul]
16.Morning view [with Paul]
17.The machine of rage [with Paul]
18.Charge and discharge(backing track)
19.Morning view(backing track)
20.The machine of rage(backing track)
タイトーのアーケードゲームのサントラらしいこのアルバム。ポールがゲストで3曲弾いてます。ヤングギターとも企画連携していた様です。タイトーがCDまで作ってたとは。そてよりか、このサントラ、ブックレット見てるとスタッフのオナニーアルバムの様な気もしたり。
TOKIO/TOK10 ユニバーサル UPCH-1368
1.涙くんさよなら
2.ブルドッグ
3.よろしく哀愁
4.抱きしめてTONIGHT
5.ギンギラギンにさりげなく
6.100%…SOかもね!
7.気まぐれOne Way Boy
8.君だけに
9.DAYBREAK
10.パラダイス銀河
11.らいおんハート
12.フラワー
13.WAになっておどろう
14.LOVE YOU ONLY
TOKIOの10周年かなんかの他のジャニーズのカバーアルバム。企画モノのアルバム。その中でポールはブルドックにギターソロで参加しています。曲の中でも紹介されています。
Guitar Wars/LIVE CD EDITION ユニバーサル UICE-1070
-PG set-
1.Gettin' Betta
2.Viking Kong
3.I Like Rock
-JPJ set-
4.Tidal
5.Steel Away
6.Nobody's Fault But Mine
-Nuno set-
7.Gravity
8.Get The Funk Out
9.More Than Words
-Hackett set-
10.Fifth Of Fifth
11.Mechanical Bride
12.Los Endos
-Encore-
13.Rock And Roll
ハードロックカフェ日本上陸20周年かなんかで、結局集まったのがジョン・ポール・ジョーンズ、スティーヴ・ハケット、ヌーノ・ベッテンコートそれと我等がポール・ギルバートの四人がメインで、他にマイク・ズーターズがベース、ゲイリー・シェローンをゲストボーカルに向かい入れたライヴ音源三回(リハライヴを含む)やった中で8月29日(金)赤坂BLITZでの音源です。これは後日WOWOWでも放送されたみたいです。商品化されたCD、DVD共にヌーノが修正した様ですがTVの方はそのままの音源です。ブートでも出てますが。ポールのはソロ、レ−サーXの曲等が収録されています。他の曲はもう一枚発売された方に収録されています。初めから2-CD+DVDとしてくれた方がよかったですが、大人の事情かなんかでこうなりましたのかな。結局二つ揃えると7,500円程。CD3,500円、DVD4,000円としてくれた方がよかったなぁ。。。それはともかく、ポールとヌーノの組み合わせは夢の様ですよね。
Guitar Wars/DVD + BONUS CD EDITION ユニバーサル UICE-1073
DVD
-PG set-
1.Gettin' Betta
2.Viking Kong
3.Down To Mexico
4.Scarified
5.To Be With You
6.I Like Rock
-JPJ set-
7.Tidal
8.Steel Away
9.When The Levee Breaks
10.Nobody's Fault But Mine
-Nuno set-
11.Gravity
12.Cupid's Dead
13.Get The Funk Out
14.Midnight Express
15.Hole Hearted
-Acoustic set-
16.More Than Words
17.Going To California
18.Green Tinted Sixties Mind
19.Classical Gas
20.Horizons
-Hackett set-
21.Fifth Of Fifth
22.Mechanical Bride
23.Dark Town
24.Los Endos
-Encore-
25.Communication Breakdown
26.Red Rooster
27.Rock And Roll
BONUS CD
1.Scarified
2.When The Levee Breaks
3.Hole Hearted
4.Going To California
5.Green Tinted Sixties Mind
6.Rainbows
7.Clocks
8.Communication Breakdown
9.Red Rooster
映像が見たいだけの人にはいいかもしれないDVD+CDバージョン。ライヴCDエディションには収録されてなかった数曲が(全曲ではない)こっちに収録されています。CDにも入ってない曲はDVDに入っております。
YELLOW MATTER CUSTARD/ONE NIGHT IN NEW YORK RA-014
Disc-1
1.Intro
2.Magical Mystery Tour
3.Dear Prudence
4.Dig A Pony
5.She Said She Said
6.I Call Your Name
7.You Can't Do That
8.When I Get Home
9.Nowhere Man
10.Rain
11.Free As A Bird
12.Come Together
13.I Am the Walrus
14.While My Guitar Gently Weeps
Disc-2
1.Baby's in Black
2.I'll Be Back
3.No Reply
4.The Night Before
5.You're Gonna Lose That Girl
6.Ticket to Ride
7.Everybody's Got Something To Hide Except For Me And My Monkey
8.Oh Darling
9.Think for Yourself
10.Wait
11.Revolution
12.I Want You(She's So Heavy)
13.You Know My Name(Look Up The Number)
14.Lovely Rita
15.Good Morning Good Morning
16.Sgt. Pepper(Reprise)
17.A Day in the Life
マイク・ポートノイのサイト限定で発売されてる商品の一つがこのCD。マイク・ポートノイがニール・モーズ、マット・ビソネット、それとポールらと行ったビートルズのトリビュートライブの音源です。'03年5月18日、ニューヨークタイムズスクエアでのライヴです。ポールも歌ってます。他に同公演のDVDも出てます。しかし作りがもの凄いショボイ。ちょい前のブートレッグみたい。記録面にもムラムラがあるし、ブックレットも味気ナシ。でも買う価値ありですね。
Hammer of the Gods/Two Nights in North America 2006 MP4
Disc 1 - One Night In Montreal
1.The Song Remains the Same
2.Heartbreaker
3.Livin' Lovin' Maid(She's Just a Woman)
4.The Rover
5.Houses of the Holy
6.Misty Mountain Hop
7.Immigrant Song
8.The Rain Song
9.Dazed and Confused
Disc 2 - One Night In New York City
1.In the Light
2.Celebration Day
3.Night Flight
4.The Wanton Song
5.Out on the Tiles
6.Moby Dick / Drum Solo
7.Ten Years Gone
8.Black Dog
9.The Ocean
10.Thank You
11.How Many More Times
12.I'm Gonna Crawl
またまたマイク・ポートノイのサイト限定で発売されてるライヴ音源。今回もマイク・ポートノイの元にデイヴ・ラルー、ダニエル・ドレッグスらと共にポールがまたまた参加しています。今回はレッド・ツェッペリンのトリビュートライブの音源。数回行われたライブで、'03年11月7日モントリオールの公演が一枚目に収録。それとそして'03年11月5日ニューヨークの公演が二枚目に収録されています。メンバーもコスプレしてノリニリ(古いかな)です。このCDは前よりか少しマシに作られてます・・・少し。同DVDも発売されてます。一時期はタワーレコードでも発売されてました。こっちで買う方が安いし面倒ないってことで直ぐに無くなってましたが。
pintSIZE/five feet...no inches ART UNION RECORDINGS ARTD-5519
1.Pillage The Village
2.Shut Up And Let’S Do It
3.My Fist / Your Face
4.Straight Up
5.Lick It Up Bitch
6.Say Yes To Drugs
7.I’Ll Get You Back
8.Fucked Up In The Food Court Again
9.Wish You Never Met Me
10."You’Re Dead, Pass It On"
11.Eat Me Alive
12.The Vllage Was Pillaged
13.Milkshake
14.Lesbotronic
全く知らなかったのですが日本盤が出る前から結構話題になってたらしい、パントサイズのアルバム。メンバーはボーカルのPint、ギターのDick Image、ベースのK-Nasty、ドラムのChachiだそーですが、この名前は全然聞いたことありません。実際はスペース・シップ・ワンの時のベース、ライナスがベースでその嫁がボーカルで、ポールがギターです。なんて言うか凄い下品なブクレットですが、内容は結構いいです。ポールも弾きまくりです。日本盤ボーナストラックも1曲追加されてます。
ORANGE RANGE/チェスト ソニー SRCL-5782
1.チェスト
2.修二君
3.キリキリマイ(Disco Mix)
4.チェスト(Live Mix Featuring Paul Gilbert)
なんで参加したのか全く分かりませんがオレンジレンジのチェストのライヴミックスにポールがギターで弾いてます。このCDは10万枚限定だそーです。おまけにコピーコントロールCDです。こんなの初めて入手しました・・・
amazing journeyy/One Night In New York City 2007 MP4
Disc 1
1.Baba O'Riley
2.Sister Disco
3.Substitute
4.Pictures of Lily
5.I Can See for Miles
6.Young Man Blues
7.A Quick One While He's Away
8.Bargain
9.Behind Blue Eyes
10.The Real Me
11.Love Reign O'er Me
Disc 2
1.Overture
2.It's a Boy
3.1921
4.Amazing Journey/ Sparks
5.Eyesight to the Blind
6.Christmas
7.The Acid Queen
8.Pinball Wizard
9.Tommy Can You Hear Me?
10.There's a Doctor
11.Go to the Mirror
12.Smash the Mirror
13.I'm Free
14.Tommy's Holiday Camp
15.We're Not Gonna Take It
16.Who are You
17.Won't Get Fooled Again
18.My Generation
もうお馴染みのマイク・ポートノイのサイト限定で発売されてるライヴ音源。今回もマイク・ポートノイの元にゲイリー シェロン、ポールがまたまた参加しています。しかも今回はビリーシ−ンまで参加!!!ザフーのトリビュートライブの音源。数回行われたライブで、'05年5月31日ニューヨークのB.B.King’s Clubの公演を収録。DVDの方には他の公演のライヴも数曲プラスされています。MR.BIGファンの方には一番たまらない音源です。MR.BIG時代のポールとビリーのかけ合いもあり、またババオライリーなんて聞けるとは思ってなかったですよね。ゲイリーもいいですよ。もうギターウォーズ(日本)ではゲイリーとポールは共演してますが、エクストリームのゲイリーとミスタービッグのポールとビリー、ドリームシアターのマイクとは!凄い組み合わせですよ旦那。今年も('07)もなんかやったのかな。

7/12/2010