変電所巡りの旅 

 

 

 

ユーカリが丘の紅白鉄塔 

 

阿蘇線を走る貨物列車です。

  

 

房総線25番鉄塔

ユーカリが丘の団地に入るため高い紅白の鋼管鉄塔になります。腕金と架空線の間隔がかなり開いています。

房総線25号 昭和55年3月 87m

  

 

房総線26番鉄塔

団地が出来た際に最近になってから建て替えられた紅白鉄塔です。

一見してかなり高い鉄塔です。

房総線の原型鉄塔と同じスタイルをしています。

房総線26号 昭和55年3月 106m

 

 

房総線27番鉄塔

こちらも団地が出来た際に最近になってから建て替えられたかなり高い紅白鉄塔です。

前後の鉄塔と違い航空障害灯装置があります。

また団地内の房総線の鉄塔の中では一番高いです。房総線27号 昭和55年3月 121m

    

 

房総線27番鉄塔の番号札

房総線27番鉄塔の番号札です。

120メートルを越えるかなり高い鉄塔です。

加工してUHV風番号札にしてみました。

  

 

房総線28番鉄塔

房総線28号 昭和55年3月 107m

 

 

房総線29番鉄塔

団地内の高い紅白鉄塔はここまででこの先は原型鉄塔に戻ります。接近は出来ませんでした。

房総線29号 昭和55年3月 m

 

 

房総線29番鉄塔の別角度

こちらは同じ鉄塔と別角度から撮った写真です。乗降エレベーター装置まで紅白になっています。

房総線29号 昭和55年3月 m

 

 

房総線30番鉄塔

途中の2基だけ原型鉄塔になります。こちらも乗降エレベーター装置つき。

房総線30号 昭和41年2月 75m

 

 

房総線31番鉄塔

かなり低い鉄塔です。この先は再び建て替えられた鉄塔になります。

房総線31号 昭和41年2月 64m

        

 

房総線32番鉄塔

京成線を越えた先の鉄塔です。房総線の灰色鉄塔では珍しく高い鉄塔です。

房総線32号 昭和50年9月 99m

      

 

房総線33番鉄塔

航空障害灯つきの紅白鉄塔です。この先は四街道付近まで原型鉄塔が続きます。住宅地なので接近は出来ませんでした。

房総線33号 昭和50年9月 m

 

 TOPへもどる  もどる つぎへ