当事務所からのご挨拶

写真 矢板市で社会保険労務士をしております八木澤と申します。

1.お客様(事業者様)の笑顔の為に全力でサポートし、皆さまとともに成長していきます
2.社長の笑顔は、職員さんの笑顔、ひいては利用者様の笑顔に繋がります
3.笑売繁盛


介護事業は法によってかなりの制限があります。 また介護の現場は人(利用者)と人(介護職員)との心の触れ合いの場となります。

そうすると介護事業所は色々な問題をはらんでいることがわかってきました。 また、事業所からも、法令順守のためにはどうすればよいか、職員さんの指導はどうすればいいかなど、様々声を聴くようになりました。

介護事業は今後高齢化が進む中、社会にとって必要不可欠な事業であり、その必要な事業の職場が問題をはらんでいる場であることは、 社長様にとっても、職員さんにとっても、そして利用者さんにとっても良くない状況であるといえます。

介護事業者様とともに良い職場環境、利用者さんにとっても良い環境を作り上げていきたいと考えております。

その事業のために社会保険労務士として尽力したいと思っております。


最新情報&更新情報

2012.11.28 やぎさわBLOG更新いたしました
2012.11.22 やぎさわBLOG更新いたしました
2012.11.22 メルマガ配信いたしました
2012.11.05 メルマガ配信いたしました
2012.09.07 スマホ版ホームページ立ち上げ
2012.08.22 ホームページ作成立ち上げ


社会保険労務士とは

社会保険労務士法に基づく国家資格であり、労働社会保険諸法令に基づいて申請書等(申請、届出、報告、審査請求、異議申し立て、再審査請求その他)を作成し、提出に関する手続を代わって行うことを業務としております。

事業における労務管理その他の労働に関する事項及び労働社会保険諸法令に基づく社会保険に関する事項について相談に応じ、又は指導すること(労働争議に介入することとなるものを除く)も三号業務として定められれている業務でもあります。

事業所における「人に関する法律の専門家」とも言えます。