日本宇宙少年団 名護分団とは

日本宇宙少年団名護分団(通称ヤック)は、全国に140個ある分団の中でも1990年5月5日に誕生した伝統ある分団です。主な活動は、沖縄県立名護青少年の家を拠点に沖縄本島地域の宇宙科学に興味がある小学4年生から中学3年生までの子供たちが集まり、月1回(1泊2日)の生活を通して、天体観測・天文教室・野外活動・実験・クラフトなどの様々な活動を行っています。


日本宇宙少年団とは

  • 全国に約3,000名の団員、約800名の指導者を擁する日本宇宙少年団(YAC:Young Astronauts Club-Japan)は、1986年設立以来、団員登録人数20,000名(延べ)を超え、全国に広がる宇宙教育実践ネットワーク組織化された約140分団を中心に、科学工作・実験、自然・天体観測、野外、社会貢献活動など次世代を切り拓く『宇宙時代の地球人』を育む活動を展開しています。

団員募集

平成30年度 日本宇宙少年団名護分団員募集中!!