メタボリックシンドローム予防COM

border

メタボリックシンドローム予防

ようこそメタボリック予防COMに・・・!

肥満・高血糖・高中性脂肪血症・高コレステロール血症・高血圧の危険因子が重なった状態。複合することによって糖尿病・心筋梗塞(こうそく)・脳卒中などの発症リスクが高まる。高カロリー・高脂肪の食事と運動不足が原因。メタボリック症候群。

大切なのは、定期のメタボリック予防のための医療機関の検査!

メタボリックシンドロームについて、管理の勉強をしました。
アメリカと日本・・・国々でメタボリックシンドロームの概念が違います。
しかし、共通項はかなりあります。
その中で、遺伝は、重要なファクターです。
40歳をすぎたら、検査を受けてください・・・!
ついでに眼科医も・・・!

数値が分かれば、対応策はあります。
今は、自覚症状がなくても・・・これからの高年齢者社会・・・先が見えまえん。
備えあれば、うれいなし・・・サイト・・・メタリックシンドローム症候群
ごらんください・・・!
残る人生は、せめて楽して・・・好きなことしたいですよね・・・


以下は、ある病院の検査メニューです

内臓脂肪測定検査(CTスキャナにより脂肪面積測定)・・・・・3.675円
皮下脂肪、内臓脂肪がわかります!

腹部超音波検査(腹エコー)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6,720円
あなたの肝臓、脂肪がたまっていませんか?

頚動脈超音波検査(頸動脈エコー)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3,150円
血液の通り道、狭くない?動脈硬化?

血管評価検査(血圧脈波検査ABI)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2,100円
血管年齢は?血管は、詰まりやすい?

善玉・悪玉コレステロール測定・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・515円
コレステロール、どうなっているのかな・・・?なんて方に!

 

メタボリック予防

食生活の改善

メタボリック予防のための食事というと、内臓脂肪を減らすことが必要です。
内臓脂肪を減らすためには、食生活の改善が必要です。
まず、1日の必要カロリーの摂取ののみとしてください。内臓脂肪を蓄積してしまうとそれを燃焼させるのは、非常に困難なことです。メタリック発病の最大の原因は、なんと言っても食べすぎです。そいて、運動をしないことになると思われます。
しかし、現在、メタボリック予備軍である状態では、これすれロールは、悪玉・善玉とも人間の健康なものとされています。
ですから、極端な減量・運動は避けてください。
時間を掛けて、内像脂肪を減少させることを考えてください。
内臓脂肪に限らず脂肪が蓄積するのは、エネルギーが余ったからで、摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスが崩れてしまっているからです。


以上のことにより、ご理解していただけると思いますが、
メタボリックの予防も対応も時間を掛け、少しずつ生活改善をすることをおススメします。
あまり考えすぎ、目標値を高くするとストレスが溜まり逆効果となりかねません。
何よりも定期的に検査を行い、数値を確認することをおススメします。


メタボリックシンドロームと診断される診断基準は?

◆胴回り(ウエスト)が男性102cm以上(日本人では85cm以上)、女性88cm以上(日本人では90cm以上)あること。
◆中性脂肪が150mg/dl以上あること。
◆HDLコレステロール値が男性で40mg/dl未満、女性で50mg/dl未満
◆血圧が最大血圧130mmHg以上または最小血圧85mmHg以上
◆空腹時血糖値110mg/dl以上



メタボリックシンドローム症候群
メタボリックボリックシンドローム健康生活コム
メタボリック血液サラサラコム メタボリックシンドローム メタボリック・肥満 メタボリック緊急時の対応Yahoo!
メタボリック緊急時の対応
メタボリックシンドローム予防
メタボリック予防・対策BLOODCOM
メタボ・・・成人病 Yahooメタボリックの闘い! 
メタボリックの対応策
骨ブーツとメタボリック メタボリックの秘策 メタボリックシンドロームとの闘い  
メタボリックシンドロームLIFE
 メタボリックと私のキーワード メタボ予備軍 
肥満はストレス
 肥満王国・・・メタボリック国王 メタボリックシンドローム メタボリック親爺メタボリックOK! メタボリックシンドロームの闘い! メタボなブロガー メタボが生きる メタボでブ〜 
my Private Site 
メタボリックシンドロームの教科書とその対応