トップ > フリーゲーム配布4ステップ > 1-1 全体像を把握しよう

はじめに

 多くの人にプレイしてもらうこと。
 そして、多くの感想をもらうこと。

 そのためにはどうすればいいのか?

 簡単です。
 多くの人にダウンロードしてもらえばいいのです。

 多くの人にダウンロードしてもらえば、当然多くの人にプレイしてもらえますし、自然と多くの感想が来るでしょう。

 では、多くの人にダウンロードしてもらうためにはどうすればいいか?

 1つは、おもしろいゲームを作ることです。
 おもしろいゲームを作れば、それだけ「おもしろかったよ!」という感想をもらえるでしょうし、口コミ等で話題になればプレイしてくれる人も増えるでしょう。

 しかし、おもしろいゲームを作るだけではダメなのです。

 どんなにおもしろいゲームでも、プレイするまでそのおもしろさを体験できません。
 どんなにおもしろいゲームでも、ダウンロード前に「おもしろくなさそう」と思われてしまったらダウンロードしてくれません。
 どんなにおもしろいゲームでも、その存在を知らない人にとっては存在しないのと同じです。

 そのため、多くの人にダウンロードしてもらうためには、そのゲームの存在を知らせ、おもしろさを伝え、ダウンロードまで誘導していく流れが必要なのです。

 このダウンロードまでの流れを図で示すと、次のようになります。

ダウンロードまでの流れ


     ダウンロードまでの流れ

「ダウンロードまでの流れ」の解説

 まず目に付くのは、「あなたのホームページ」「Vector作品紹介ページ」ですね。
 この2つは、矢印が集中していることからもわかるとおり、ダウンロードの流れの軸になります。
 ポイントは、ダウンロードの流れを作るために、ホームページが必須ということです。

 次に注目すべきなのは、ダウンロードできるのが「Vector作品紹介ページ」のみとなっていることです。
 「制作者のホームページからもダウンロードできたほうが便利じゃないの?」と思うかもしれません。
 確かにそうなのですが、次の3つの理由によりVectorオンリーをオススメします。

 1つ目として、Vectorにダウンロードを集中させることでVectorの人気順の順位が上がり、人目につきやすくなること。
 2つ目として、Vectorのファイルはしっかりウィルスチェックがされているので、比較的安心してダウンロードしてもらえること。
 3つ目として、Vectorではダウンロード数を自動でカウントしてくれるので、ダウンロード数の把握が容易であること。

 さて、その他に前ページの図で気づくことは、Vector関係がやたら多いことです。
 「作品紹介ページ」「レビュー」「人気順」「新着順」と4つもあります。
 「作品紹介ページ」だけでなく、「レビュー」「人気順」「新着順」もそれぞれ重要な役割を果たします。
 これについては後のページで説明します。
 とりあえずここでは、Vectorを徹底活用するということを覚えておきましょう。

 ここまででダウンロードの流れが必要であることはご理解いただけたと思います。
 では、ダウンロードの流れを作るためには、具体的に何をすればいいのでしょうか?
 それをまとめたのが次の図です。

やるべきこと一覧


やるべきこと一覧

「やるべきこと一覧」の解説

 まず目指すのはVectorへの作品登録です。

 しかし、Vectorへ作品を登録するにはいくつかの準備が必要です。
 準備の中身としては、「紹介文の作成」「ホームページの作成」「Vectorへの作者登録」「マニュアルの作成」「スクリーンショットの撮影」5つがあります。

 5つの順番については、「ホームページ作成→Vectorへの作者登録」が確定であることを除けば、好きな順でいいと思います。
 なお、このレポートで説明する順番は1つずつ片づける場合の参考例ですが、実際にはある程度並行して作業していった方が飽きずにできていいと思います。
 この準備について説明しているのが「第2章 準備しよう」です。

 5つの準備が終わったらいよいよVectorに作品を登録します。
 登録から公開までに5営業日(1週間)程度かかるので、公開されるのをじっと待ちます。

 Vectorに作品が公開されたのを確認したら、すぐに次の行動を起こします。
 じゅうたん爆撃のごとくフリーゲーム紹介サイトに作品を登録しまくるのです。
 この作品登録について説明しているのが「第3章 作品登録しよう」です。

 登録が終わったら、あとは待ちます。
 Vectorの新着順ランキングと各フリーゲーム紹介サイトを通じて人が集まってきます。
 その結果、Vectorの人気順ランキングの順位が少しずつ上がっていきます。

 人気順の順位がピーク(Vector作品公開から10〜15日くらい)になったら、再び行動を開始します。
 自薦でVectorにレビューを依頼するのです。
 うまくレビューがつけば、人気順上位の常連となることができます。

 ここまでくればあとは何をするか自由です。
 この作品登録後の活動について説明しているのが「第4章 発展しよう」です。

  トップ > フリーゲーム配布4ステップ > 1-1 全体像を把握しよう