えーりんコスをするにあたってのまえがき

まずこのサイトをご覧になってる皆様は御存知であろうが、武田は着ぐるみフェチである。
しかし素で女装することに関しては一切頭になかったがきっかけは
自らの性癖をばらすほど仲の良い女友達、かじさか先生の提案から始まった。

川`・ー・ル 武田、東方でなんかコスしようぜ!!

とうぜん私はポカーンとしてるわけですよ。ええ。

(´・ω●) あの先生、コスっていいやがりましたか?
川`・ー・ル いいやがりました
(´・ω●) それは私に女装をしろと?
川`・ー・ル いいやがります
(´・ω●) 着ぐるみじゃなくて?
川`・ー・ル ええ、素です

ここでOKするわたし。

川`・ー・ル まさか着ぐるみを着る前にこんな経験するなんて思っても見なかったでしょう
(´・ω●) ええwwwそうですよwwwww

そして話をしていくうちに武田がえーりんコスをすることが確定する。
仁先生がてゐ。もうひとり共通の友人みなばた氏が優曇華院。

とりあえず武田はやると決めたらノリノリになる男である。
イベントに出ると勘違いし、それ前提で話を進めたり。
身内に言いふらし、自分を追い詰めたり。 おかげで所属する演劇部では「えーりん」のあだ名を貰いました。

2008年8月17日 当日





午後二時現地到着。午後三時、二人とカメラマンのヒカル氏と(多少すれ違いながらも)合流し入場。
であれですね、更衣室で着替えるときすっげえ心臓がバクンバクンバクンバクンしますね。
そんでもって心中を必死に落ち着かせ着替えて、いざ出陣。
以下、閲覧注意


















左より
鈴仙・優曇華院・イナバ/みなばた先生
因幡 てゐ/かじさか先生
八意 永琳/俺

武田の肌が黒いことが際立ちますね!(後日写真を見せた友人いわく『右にインド人が居る』)
よせばいいのに1時間炎天下の中で待った結果がこれですよ!
あ、俺の顔見せちゃったよ…なんかいろいろとだめじゃん…


以下、少ないながら画像はクリックで大きくなります