沼津市「岡宮浅間神社のクス」 (2001.10.29)    


 下り東海道新幹線の三島を過ぎてすぐ(約3km)北側の線路際に、こんもりとしたこの木が見えるはず。岡宮(おかのみや)浅間神社は境内の真ん中を新幹線で分断されている。新幹線の予定コースをずらしたのか、単なる幸運なのか。幹周り8m、樹高21m、静岡県指定天然記念物である。樹齢は千数百年とされていたが、枯損もなく樹勢は旺盛だ、幹は上で3本に分かれておりその部分の方が太い、枝分かれした木の又には植物が生えていた。

JR東海道線沼津駅南口のバスターミナルから富士急バス(国産電機〜三島駅行き )バスで寺下で降りると神社の裏手になる。

 岡宮浅間神社はここ  MapFANで場所を調べる
沼津市岡宮285

  雨の日の翌日のため、まだ幹が濡れている。

    


根元


巨樹リストへ戻る   Topページへ