home-メディアプレイヤー透明化

メディアプレイヤー透明化

メディアプレイヤー透明化は、Clock Launcher内蔵メディアプレイヤー透明化できる、Clock Launcher用プラグインです
内蔵メディアプレイヤーを半透明化と透過処理できるようになります(windows2000,XP)
内蔵メディアプレイヤーがデスクトップからはみ出ないようになります
内蔵メディアプレイヤーがClock Launcherにくっつくようになります

スクリーンショット

メディアプレイヤー透明化スクリーンショット1画像 メディアプレイヤー透明化スクリーンショット2画像

インストール

CLaunch.exeがあるフォルダに、「plugin」フォルダをつくります
解凍して、mptransparent.dllを、「plugin」フォルダに入れて下さい
Clock Launcherの環境設定から、プラグインを登録してください
初回起動時に、pluginフォルダにmptransparent.iniが、作成されます

アンインストール

mptransparent.dllとmptransparent.iniを削除してください
レジストリは、使ってません

透過色

メディアプレイヤーのスキンを勝手に拡張してます
メディアプレイヤーのスキンの座標(5,155)の色が透過色になります

黒RGB(0,0,0)の場合透過処理しません

メディアプレイヤーのスキンの大きさは275*155でなければ、透過色が取得できません

Clock Launcherのplaylist.iniに書いてあるbmpから透過色を取得します
メディアプレイヤーのスキンを変更しただけでは、playlist.iniは、更新されないので、 透過色が違うスキンの場合、メディアプレイヤーを再起動してください

Clock Launcherの仕様変更された場合、使えなくなるかも知れません

Clock Launcherにくっつける

メディアプレイヤーをくっつけるときは、メディアプレイヤーを移動してください
Clock Launcher本体を移動しても、メディアプレイヤーにはくっつきません

スキン

メディアプレイヤー透明化をインストールしてから、使ってください

chocolateorangeさんのサイトにもあります

サンプル1

メディアプレイヤースキンサンプル1画像

ダウンロード

サンプル2

メディアプレイヤースキンサンプル2画像

ダウンロード

メディアプレイヤー透明化について

このpluginは、VC++Toolkit2003で作成しました
windowsXP Clock Launcher 2.14.3で、動作確認してます
このソフトによって生じた如何なる損害にも作者は責任を負わないものとします。

履歴

2005/08/21 ver1.07 win2k,winXP以外で、設定を保存していないことを修正
	   メディアプレイヤー再起動のとき、設定が以前のものになることがあったのを修正
2005/08/20 ver1.06 設定をダイアログでできるようにした
2005/07/24 ver1.05 設定を保存するようにした
	   タスクバーが左または上にあるときメディアプレイヤーがタスクバーに重なるのを修正
2005/07/21 ver1.04 メディアプレイヤーが常に手前に表示のとき右クリックメニューが隠れるのを修正
	   デフォルトの設定を透過色有効に変更
	   メニュー変更
	   ボタンモードでボタンを中クリックで透過色ON/OFFできるようにした
2005/07/19 ver1.03 デスクトップからはみ出ないようにした、Clock Launcherにくっつくようにした
2005/07/18 ver1.02 透過色を指定して透過できるようにした
2005/07/13 ver1.01 テスト版
2005/07/12 ver1.00 公開

ダウンロード

mptransparent107.zip(29KB)フリーソフト
(2005/8/21)